【妊娠前のスリムな身体に?!】出産後の体型戻し

妊娠中は『お腹の中の赤ちゃん』が何より大切。赤ちゃん優先の生活のため、自分の体型のことなど二の次です。『スタイルが~』なんて言っていられませんよね。
ですが、産後、妊娠前と同じようなスタイルを取り戻す為にはかなりの努力が必要なのです。今回は『出産後の体型戻し』についてまとめてみました。

view307

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『産後の体型戻し』はいつからはじめる?

  • 無事に出産が終わり、可愛い我が子との対面がかなったあなた!おめでとうございます!!
    これからは可愛い赤ちゃんとの育児生活がはじまります。それとともに、これからはお母さんの『産後の体型戻し』との戦いの日々でもあります!

  • 産婦人科の先生に相談して、いつごろからダイエットをしていいのか聞いてみましょう!ちなみに、体調が安定した産後1ヶ月~1ヵ月半ぐらいから、開始している人が多いそうですよ~♪
    出典 :産後ダイエットの基礎知識 - ダイエットピンキー
  • 『産後太り』の原因は?

  • さて、これまでの妊娠ですっかりふくよかになったお母さん。そもそもお母さん達の『産後太り』の原因は何なのでしょうか?

  • 1.産後の流動性脂肪

  • 産後太りでついた脂肪は、肥満太りでつく脂肪とは異なります。それによって、一般的なダイエットを行ってもうまくいかないと言われます。 妊娠時につく脂肪は流動性脂肪といわれるやわらかい脂肪です。
    出典 :産後ダイエットの基礎知識│ママくるアイランド
     

    『産後太り』の脂肪は通常の脂肪とは異なるのですね!この違いを知らずにいると、効果のでないダイエットを続けて苦労をしてしまいます。

  • 身体の様々な箇所につくので、体型に変化が見られますが、効果的な産後ダイエットを行うことで、元の体型に近づけることができます。
    出典 :産後ダイエットの基礎知識│ママくるアイランド
  • 2.骨盤のゆがみ

  • 出産をすると、骨盤は開いた状態になります。この状態を放置しておくと、ここに脂肪がついてお腹が膨らんだり、お尻が大きくなります。 産後ダイエットには、変形した骨盤を元に戻すことも大切なのです。
    出典 :産後ダイエットの基礎知識│ママくるアイランド
  • 3.食生活の乱れ

  • 産後、自分の時間がぜ~んぜんなくて、食事をゆっくり取ることすらできないママさんは、おやつや軽食で済ますケースが多いそうです。実際、赤ちゃんから目を離せなくて、自分の時間をゆっくりとることは難しいですよね。
    出典 :産後ダイエットの基礎知識 - ダイエットピンキー
  •  

    生後間もない赤ちゃんからは、ひと時だって目を離せないですよね。食事の時間すらまともにとれないようです。
    ですが、お母さんの食事が『お菓子だけ』なんて…やはりよろしくないですよね。

  • しかもストレスを食事で発散すると、栄養バランスを考えずにドカ食いになってしまいます。そうした食生活の乱れが、産後太りの大きな原因になってしまうのです
    出典 :産後ダイエットの基礎知識 - ダイエットピンキー
  • 【産後の体型戻しの強い味方】骨盤ベルト!!

  • 出産後、骨盤が自然と元に戻ろうとする働きをサポートする機能ベルトです。 デリケートなおなかは押さえつけず、骨盤をヒップの下から斜め上にしっかり支えて、サポート部位に合わせたサポート力を発揮。
    出典 :産後骨盤ベルト ママの口コミ 賢く選びましょう、マタニティインナー - ベビカム
  • 体調や体型に合わせて、しめ具合を調節できます。ベルトタイプでカンタンに装着でき、ヒップの丸みに沿った立体設計でズレにくくなっています。
    出典 :産後骨盤ベルト ママの口コミ 賢く選びましょう、マタニティインナー - ベビカム
  •  

    左図をご覧ください。『産後骨盤ベルト』と呼ばれる、産後のお母さんの骨盤修正専用のベルトです。
    このようなベルトを使用して、出産で開いてしまった骨盤を少しずつ元に戻していくのです。

  • 【産後骨盤ベルト】いつからつければいいの?

  • 産後すぐからつけても大丈夫と助産師さんは言っています。骨盤が不安定になっているため、歩行も困難になってしまうので、骨盤をしっかり締めておくことで歩行が楽になったり、赤ちゃんを抱っこして立っている時に安定はしやすくなります。
    出典 :産後骨盤矯正ベルトはいつから使う?
  • しかし、産後1ヶ月はあまり外にも出ないため(2人目以上だと外に出ざるを得ない人も多いとは思いますが)、 実際に骨盤ベルトをつけて歩行したり、動き回るのは産後1ヶ月後からになると思います。
    出典 :産後骨盤矯正ベルトはいつから使う?
  • そして、本当に骨盤ベルトが必要なのは産後2ヶ月までで、それ以降し続けることはお勧めしません。
    なぜなら、骨盤ベルトに頼ると自分でしっかりと骨盤を支え、安定させる筋力がつかなくなってしまうからです。
    出典 :産後骨盤矯正ベルトはいつから使う?
     

    なるほど!骨盤ベルトは『産後すぐ~産後2カ月程度まで』が装着の目安なのですね。
    骨盤ベルトは、あくまで骨盤が緩んだ状態の身体を支え、 無理をして骨盤の関節を傷めないように補助的に使用するものなのです。

  • 産後すぐ〜2ヶ月ぐらいは骨盤ベルトを使って骨盤を矯正し、後は腰や骨盤まわりの筋肉をつけることが大切です。
    出典 :産後骨盤矯正は骨盤ベルト? 【産後ダイエット方法.net】
  • 骨盤まわりの筋肉をつけるのは難しいことですが、病院によっては簡単な筋トレ方法を指導してくれることもありますので、出産後に病院を退院する前に、担当の助産師さんや医師に相談してみると良いでしょう。
    出典 :産後骨盤矯正は骨盤ベルト? 【産後ダイエット方法.net】
  • 一番簡単な方法としてよく実践されているのは、「お尻歩き」です。テレビを見ながら、お尻だけで移動をしてみるだけなので、気付いたときに試してみてください。やり方は、足を伸ばして座り、背筋を伸ばした状態で前進、後退。
    出典 :産後骨盤矯正は骨盤ベルト? 【産後ダイエット方法.net】
     

    『お尻歩き』運動はテレビを見ながらでもできる、とても簡単で手軽な運動です。これくらいなら、産後間もない赤ちゃんのお世話をしながらでも気楽にできますね!

  •  

    自宅で簡単にできる運動というところが有難いですね!

  • 【焦りは禁物!!】過度なダイエットは健康を損ねます

  • さて、ここまで『産後の体型戻し』について見てきましたが、ここで一つ注意点をお伝えします。それは『過度な産後ダイエットにはしらない』ということです。

  • 産後は早く元の体重、体型に戻さなきゃ!と焦る気持ちは分かりますが、無理なダイエットに手を出してしまうとあとあと体調を崩したり、ますます基礎代謝を低下させ今以上に太りやすい体にもなりかねません。
    出典 :産後ダイエットを成功させる秘訣 | 魔法のおっぱい - 楽天ブログ
  • まず妊娠中に衰えてしまった筋力、筋肉を取り戻すことを重点におき、筋力回復とお産で開いた骨盤を締めることをポイントにしてみましょう。 そうすれば落ちてしまった基礎代謝量を妊娠前に戻すことが出来ますし、自然に元の体型に戻ることも可能になるはずです。
    出典 :産後ダイエットを成功させる秘訣 | 魔法のおっぱい - 楽天ブログ
  • いかがでしたか?
    産後の体型戻しを計画的にしっかり行うことは大切ですが、極端なダイエット等にはしるとただでさえ出産で弱ってしまっている身体を痛めつけてしまうことになります。焦らず無理せず、ゆっくりと時間をかけて体型を戻していきましょう!