左頬が痛い!これって虫歯?いいえ!もしかしたら「三叉神経痛」という神経の病気かも知れません!

左頬が痛い、歯茎に刺激がはしる、徐々に痛みの範囲が広がっている、、そんな症状があったら、三叉神経痛である可能性が高いです。三叉神経痛は少し前までは原因不明の痛みとされていましたが、最近では脳に原因があることが分かっており、効果的な薬もあります。

view194

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頬の痛みは虫歯。。。?

  •  

    左頬が痛い、、こんなとき、大抵は虫歯を疑いますよね。
    でも、本当に虫歯?!

  • 頬が痛い、歯茎が痛いとき、多くの人は虫歯を疑います。もちろん、虫歯で口内や頬が痛くなることもあります。しかし、そのような明らかな痛みがあるとき、素人でも注意深く口内を見れば痛みの原因となっている部位は発見できます。念のため歯医者に行って、口内に異常がないか、痛みの原因になりそうなものはないかを確認してもらいましょう。
    それでも、痛みの原因が特定されない場合、その左頬の痛みの原因は三叉神経痛である可能性があります。ペインクリニックなどにかかりましょう。

  • 昔は原因不明の痛み「三叉神経痛」

  •  

    以前は原因不明と言われ、患者は孤独に痛みに耐えていました。

  • 三叉神経痛は、顔に様々な感覚を伝える三叉神経に痛みがはしることです。その中でも特発性三叉神経痛は、以前は原因の不明な痛みとして扱われてきました。最近になって、原因が不明とされてきた特発性三叉神経痛の原因が脳にあることが特定されました。その結果、神経の過敏な状態を抑制するためにてんかん薬を服用することで、症状が改善することがわかってきました。

  • 三叉神経痛とは顔に痛みのでる病気です。...いろいろな理由でおこりますが、特発性三叉神経痛という、むかしは原因のわからなかったものが、じつは脳に原因があっておこることがわかってきました。
    出典 :Neuroinfo Japan:三叉神経痛
  • 「三叉神経痛」の症状は多様

  • 典型的な三叉神経痛の症状は「激しい発作性の片側顔面痛」が特徴です。顔面ではなく歯痛で始まる事もあり、何本も抜歯治療した後に三叉神経痛と診断される事も少なくありません。
    出典 :三叉神経痛とは
  • 三叉神経痛は多様な症状として出現します。そのため、最初のうちは虫歯や口内の炎症、リンパの腫れなどと勘違いすることもあります。中には、三叉神経痛と診断される前に歯科で数本の歯を抜かれた後、その後も続く痛みのために病院へ行ったところ、三叉神経痛であることが発覚したケースもあります。健康な歯を抜いたとは思いませんが、もしも、抜かなくても治療できる歯も抜いてしまっていたとしたら、取り返しのつかない悲劇です。
    また、症状の進行にも個人差が大きく、突然痛みを強く感じるようになる人もいれば、徐々に痛みが酷くなったり、痛みの範囲が広がる人もいます。そのため、対処が遅れて完治に長い時間がかかる場合もあるようです。
    症状が酷くなると、言葉を発するのも非常に困難になるほどの痛みになります。ここまでには至らなくとも、波のある痛みのために日常生活や仕事に支障の出るケースは少なからずあるようです。

  • 「最初は虫歯かと思って歯医者さんに行って治療を受けたんですが、抜歯してもちっとも痛みが治まらないんです。...そのうち歯だけじゃなく、右の顔にまで痛みが走るようになって・・・」
    出典 :三叉神経痛とは
  • 「数年前から時々左頬にビリッと走る激痛が走るようになったんです。...ひげ剃りした時や左の口の周りを触ると激痛が走る様になってきました。...ここ数ヶ月で痛みが続けて出るようになって・・・、痛みの出る時にはもうなんにも出来ないくらい痛いんです。」
    出典 :三叉神経痛とは
  • ...喋ると痛みが出てしまうので外来では全く喋られず、ご家族が病状の説明をして下さる...こんな症状で受診されます。
    出典 :三叉神経痛とは
  • 「三叉神経痛」の原因はなに?

  • 三叉神経痛は、三叉神経が圧迫されて起こることが多くあります。この三叉神経の圧迫の原因の多くは、神経の過剰な反応によることがわかっています。そのため、三叉神経痛の治療では神経の興奮を抑える薬が用いられます。初期の症状の軽い場合は夜寝る前に飲み薬を服用して、夜間に神経を休ませることで、働きが正常になるのを助けます。
    しかし、三叉神経の圧迫の原因が腫瘍による圧迫であることもあります。その場合、腫瘍を取り除く必要があるので、治療には飲み薬の他に手術が必要になることもあります。
    いずれにしても、早期の受診で比較的早めに治る病気です。また、MRIなどの装置で確認すれば、明確に原因とその箇所が特定できます。しかし、三叉神経痛の早期の発見には、医師による素早い判断も大切であるとされています。経験のある医師ならば、三叉神経痛の症状が多様であることも知っているため、症状の程度や頻度を詳しく伝えることですぐに三叉神経痛と気づくようです。

  •  

    「三叉神経痛」は診察で症状をきちんと話すことが大切です。症状を聞くだけで、経験のあるお医者さんならすぐに気が付いてくれます。

  • 三叉神経は顔の感覚を支配している神経です。...細かい神経の線維を顔、頭の全体に伸ばし、それぞれを支配している神経です。
    出典 :三叉神経痛|脳疾患一覧|福島孝徳 公式サイト
  • 多くは血管による神経の圧迫が原因です(約90%)。...腫瘍(類上皮腫や神経鞘腫、髄膜種など)による圧迫が原因のこともあります(約8%)。
    出典 :三叉神経痛|脳疾患一覧|福島孝徳 公式サイト