心配!良く見かける「子供の気管支炎」これは大丈夫?

小児科で良く見かける子供の気管支炎。場合によっては重症例もあるというのです!

view131

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 気管支炎とは

  • 気管支炎はかぜのウイルスや細菌が気管支の表面について、炎症を起こす病気です。ウイルスによるかぜをこじらせて、のどの炎症が気管から気管支まで進むという経過が一般的です。せきやたんが出て、発熱症状も見られます。症状が重いときには体力を消耗します。
    出典 :気管支炎 - gooベビー
     

    体力を消耗すると、その分だけ病気への抵抗力が下がります

  • 風邪の原因となる

     

    ウイルスは多数存在しているのは知っていますよね。この同じウイルスで気管支炎も引き起こされるのです。ウイルスによる気管支炎は全体の9割と高い数字を示しているようです。また、風邪が治っても咳が続く場合は要注意ですね!

  • どんな症状が出る?

  • かぜは鼻からのどにかけての上気道という部分にウイルスがついて起こりますが、気管支炎はさらに奧の下気道、つまり気管支にウイルスが及んで炎症が起きるものです。かぜのコンコンと乾いた感じのせきに比べて、気管支炎はゴホゴホとたんがからんだような湿ったせきになります。
    出典 :すくすくネット - 気管支炎
     

    高熱が出る事も多く吐いたりしてしまう場合も・・・

  • 気管支炎は、病因からウイルス性、肺炎マイコプラズマ性、細菌性、クラミジア性などに分類されています。また、経過により、急性(1週間程度、長くても3週間)、遷延性(急性と慢性の中間)、慢性、反復性(年4以上)に、便宜上分類されます。
    出典 :急性気管支炎 | 小児科で多い赤ちゃんの病気
  • 熱はたいてい3~4日で下がります

     

    しかし、せきは中々おさまる事をしないのです。ウイルスの抵抗力が出来たとしても粘膜へのダメージなので、治るまでに相応の時間が必要です。

  • 病院へいく目安をつけよう

  • ウイルスや細菌による炎症が気管支にまで進んで起こる病気。たんのからんだひどいせき、発熱などが主な症状です。呼吸が苦しそう、高熱、全身状態が悪いなどの場合は、すぐ病院へ。治療には抗生物質、解熱剤、たんをとかす薬などを使います。せきで体力を消耗するので、ホームケアでは水分補給をまめにして室温を一定にした部屋で安静に。
    出典 :気管支炎 - gooベビー
  • 4日以上熱が続いたら再受診
    気管支炎なら普通3~4日で熱は下がりますが、4日以上続くときは肺炎を併発している疑いがあります。熱が続き、せきも長引く、元気がない、呼吸が速いなどの様子があるときは、すぐに受診しましょう。
    出典 :すくすくネット - 気管支炎
  • 肺炎とは違う!肺炎の一歩手前!

  • 肺炎の診断は比較的簡単で、胸部レントゲン写真でさまざまな異常な陰影が認められるようになれば肺炎と診断します。このような異常陰影は、気管支に限局していた炎症が、気管支周囲の肺実質からさらに広範囲に広がってきたために形成されます。肺炎の原因はウィルス性、細菌性、マイコプラズマ などです。
    出典 :気管支炎・肺炎 | 子どもの病気・症状 - 町医者の家庭の医学
  • ウィルス性肺炎は子どもに多くみられ、胸部レントゲンで肺の中心部から周囲に線状の陰影が認められるときに疑われます。ウィルス性肺炎の多くは、経過とともに自然に回復していく予後の良いものです。細菌による二次感染を予防する目的で抗生物質がしばしば併用されます。
    出典 :気管支炎・肺炎 | 子どもの病気・症状 - 町医者の家庭の医学
  • ホームケアとして

  • ・安静と保温がたいせつです。・水分が不足しないよう、水分の補給につとめてください。・適度に加湿して、室温は一定に保つようにしましょう。・一度にたくさんおっぱいやミルクを飲めないことがあるため頻回に授乳しましょう。・食事は消化の良い物で食べやすい物にします。
    出典 :急性気管支炎 | 小児科で多い赤ちゃんの病気
  • ・お風呂は体力を消耗しますので、身体を拭く程度にしましょう。・せきで苦しい時は横になる姿勢より、状態を起こした姿勢の方が楽ですから、たて抱きにしてあげたり、枕やクッションなどで楽な体位をとってあげましょう。・たばこの煙はせきを悪化させるので赤ちゃんのいる所での喫煙は避けましょう。
    出典 :急性気管支炎 | 小児科で多い赤ちゃんの病気
  • ・せきに誘発されておう吐することがありますので、洗面器やタオルなどを準備しておきましょう。・かぜの場合でもせきがなかなかおさまらないときは再度受診しましょう。
    出典 :急性気管支炎 | 小児科で多い赤ちゃんの病気