妊娠中の悩み【妊婦の便秘】その理由と解消法を知ってスッキリしよう!

妊婦の便秘は妊娠中の悩みの1つです。普段は便秘と無縁の人でも、妊娠をきっかけに便秘を経験することがあるようです。妊娠中の便秘を解消する方法をご紹介します。

view238

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期の便秘

  • ホルモンの関係で、食物を肛門に送り出す平滑筋の収縮機能が弱くなります。その結果、消化管の運動も制御され、便を押し出すことができなくなるのです。
    また初期の頃は、悪阻で思うように食事が取れないケースがあります。必要な量を食べられないと腸の蠕動運動も鈍くなってしまうようです。
    出典 :妊婦さんのための便秘すっきりガイド完全版
  • 妊娠すると、黄体ホルモンの分泌が活発になります。この黄体ホルモンは、腸の運動機能を抑制する働きがあるため、便秘になりやすいのです。

  • 妊娠中期の便秘

  • 赤ちゃんが大きくなるにつれて、子宮が大きくなり腸を圧迫します。その為、圧迫されている部分の腸管が狭くなってしまい、便が詰まってしまったり、排便を促す脳からの指令が鈍くなってしまい便秘になってしまいます。
    出典 :妊娠中の便秘について-赤ちゃんの部屋
  • また、子宮内に羊水を貯め込もうとする働きから、体内の水分量が減る、初期のつわりで十分に水分や食事が摂れなかったときに、便の原料が不足して便秘グセがついてしまった、なども妊娠中期の便秘の原因となります。
    出典 :妊娠中期便秘 赤すぐ|妊娠中期の便秘についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠中期は妊娠初期と比べて体調が安定してくる時期です。この時期は、適度に体を動かすこともできますので、運動不足にならないようにして、便秘を解消しましょう。

  • 妊娠中期

     

    適度な運動で便秘を解消しよう。

  • 妊娠後期の便秘

  • 妊娠後期の便秘には、以下のような理由が考えられます。

  • ・お腹の赤ちゃんが腸を圧迫して機能低下。
    ・腹部に力を入れないようにしてしまう。
    ・安静にする時間が増えて運動不足。
    ・鉄剤による便秘。
    出典 :妊娠後期の便秘
  • 妊娠後期はどうしても運動不足になりがちです。無理のない適度な運動で体を動かしましょう。

  • 適度な運動は便秘解消だけでなく、「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の予防」、「体重管理」、「体力づくり」、「ストレス発散」など、
    妊婦さんにとって様々な良い効果をもたらしてくれます。
    出典 :妊娠後期の便秘解消法とは?
  • 食事に気を付ける

  • ほどよい柔らかさと量の便を作り、腸内環境を整える食物繊維を1日20~25gを目標に摂ります。
    出典 :【妊娠中の便秘】妊娠初期の便秘解消法
  • ヨーグルトの乳酸菌は腸内の善玉菌を増やします。乳酸菌の餌となるオリゴ糖を加えれば効果が倍増します。
    出典 :【妊娠中の便秘】妊娠初期の便秘解消法
  • 便秘になりにくいよう、食生活の見直しをしましょう。

  • 妊婦の便秘の注意点

  • 便秘だから、何とか出そう、と本や新聞などを持ち込んでトイレに長く座っている行為は、妊娠中の身には良くありません。お腹の重みで、肛門が押し出され脱肛や痔になりやすいほか、子宮口にも力が入りやすくなり危険です。また、同じ姿勢で座り続けていることで、足がむくんだりつりやすくなります。
    出典 :【便秘】- 妊娠to安産.com
  • 手ごわい便秘の時は、産婦人科医に相談しましょう。

     

    市販の便秘薬を使うのはよくありません。産婦人科で相談して、妊娠中でも使える便秘薬を処方してもらいましょう。