なかなか治りきらないストレスで悪循環になりがち…剥脱性口唇炎

剥脱性口唇炎は剥離性口唇炎ともいい、唇の皮がどんどんはがれてしまって、食事のときに痛みや出血を伴うこともあるそうです。どんな対処法があるのでしょうか。

view467

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 剥脱性口唇炎の原因は?

  • 剥脱性口唇炎(剥離性口唇炎)は、鱗屑あるいは痂皮の形成を主徴とする、口唇の病変で、他の口内炎と同じようにビタミン不足(特にビタミンB2欠乏)から来ることが多いといわれますが、原因は不明なものです。
    出典 :剥脱性口唇炎(剥離性口唇炎)-口腔外科.COM
     

    基本的に原因を特定するのは難しいもののよう。

  • 剥脱性口唇炎の原因の1つに、ビタミンEなどの過剰摂取などが上げられます。
    その他、植物油の過剰摂取、健康食品などで抹消血管の改善に効果がある物の過剰摂取です。
    出典 :剥脱性口唇炎
     

    栄養の偏りも原因のひとつにあげられそうです。

  • いろいろなビタミンが粘膜の代謝をコントロールしていますが、剥がれて落ちていく部分のスピードと、新しい細胞が作られてくるスピードがくるってしまっているとも考えられています。
    出典 :剥脱性口唇炎(剥離性口唇炎)-口腔外科.COM
  • 精神的なストレスが関係するという説もあり、【乾燥に伴う一般的な口唇炎(荒れ)を発症⇒精神的ストレスが溜まる、口唇の皮を手や歯で剥ぐようになる⇒剥脱性口唇炎】という発展の仕方をする患者様もおられます。
    出典 :JustAnswer
     

    悪循環にはまってしまうと症状が落ち着くまで長引きそうですね…

  • 症状は?

  • 唇の皮が、ものすごい勢いで剥がれ続けるようで、痛み・出血を伴うこともあったり、辛味や塩味などの刺激物にはとてもじゃないけど耐えられないなど日常生活に大きな支障が出る。
    出典 :剥脱性口唇炎に悩む女性|大阪弁天町の漢方薬局「廣田漢方堂薬局」のブログ
     

    人と食事をするのも苦痛になるほどの症状だという声も。これはストレスになりそうですね。

  • これにかかると自分でかさぶたや皮をはがしてしまい繰り返し発症するので完治しにくくなります。
    出典 :口唇炎の原因と対処法 | スキンケア大学
     

    「なかなか治りきらず悪循環になりがち」と書いてあることがほとんどです。

  • 小児に多くみらますが、時に大人にもみられます。
    出典 :剥脱性口唇炎
  • 対処法は?

  • 薬物療法は、蜂蜜やワセリンによる保湿、痒みに対して抗ヒスタミン剤の内服、症状が激しい場合はステロイド剤の外用が、一般的に行われます。
    出典 :JustAnswer
  • ビタミンB2の補充が有効な患者様もおられます。
    出典 :JustAnswer
  • 正しい漢方的診察を受け、適切な漢方薬を処方されるためには、専門医を受診することが重要です。
    出典 :JustAnswer
     

    漢方の力に頼るという手も!ただ、処方を決めるために診察行為が必要とのこと。なぜなら舌の性状やお腹の固さといった「証」を診て、その患者ごとに処方されるお薬が変わるのが本来の漢方医療だからということです。