がん保険の比較をするならここを見るべし!

がん保険の比較をするならぜひ抑えておきたいポイントがいくつかあります。
ポイントをしっかり抑えて納得のいくがん保険を選びましょう

view96

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • がん治療に伴う金銭的な面でのリスクとは?

  • 抗がん剤やホルモン剤などの高額な薬品

     

    抗がん剤治療って意外とお金かかるんです

  • 長期間にわたる治療

     

    がんは再発や転移と切り離すことができない病気です。
    そのため、治療が終了した後も定期的に検査をし続ける必要があります。

  • 現在がんは必ずしも入院治療ではなく通院での在宅治療が主流となりつつあります。治療方法も手術から放射線治療・抗がん剤治療・免疫療法・ホルモン療法など様々で、経済的な負担が大きいものも少なくありません。
    出典 :価格.com - がん保険の選び方 | 保険比較・保険見直し
  • がん保険の比較をするなら是非知っておきたいポイント

  • 診断給付金について

     

    診断給付金は「がん」と診断を受けたときに給付されるお金のこと

    保険会社によって給付回数も違いますし、給付の条件である診断内容にも違いがあります。

  • がんと診断された場合に支払われる給付金のことです。がんの種類によっては給付金の額が違うこともありますが、はじめてがんと診断された場合に、診断一時金として給付金が支払われます。
    出典 :選ぶポイント|がん保険の総合比較サイト【がん保険市場】
     

    この診断給付金は保険商品によって1回のみの受け取りであったり、複数回の受け取りであったりします。
    当然、複数回受け取ることができる場合は保険料も割高になってしまいます。
    ちなみに、1回で受け取ることができる給付金の金額は100万円~300万円が一般的。

  • 「がん」と「上皮内がん」では対応が違うこともある

     

    「上皮内がん」は「がん」と比べても完治しやすいことから保険の対象外になってしまうことが多いんです

  • ガンは『悪性新生物』といいます。保険商品によっては『上皮内新生物』になった場合も保障される保険もありますが、保障が『悪性新生物』に比べて小さくなったり、保障されない場合もあります。保険料と保障内容を 確認のうえ、判断下さい。
    出典 :選ぶポイント|がん保険の総合比較サイト【がん保険市場】
  • 上皮内新生物(上皮内腫瘍・がん)とは、上皮の内側にできているごく初期状態のがんです。放置しておけば進行して悪性新生物になる可能性がありますが、治療すれば再発や転移の危険性がほとんどないことから、保険会社によっては対象外としている会社もあります。
    出典 :がん保険比較の5つのポイント|がん保険を選ぶなら【がん保険マンモス】
  • 通院給付金

     

    がんの場合は治療を終えて退院してもその後の通院が長くなります。
    そういった点もフォローしてもらえる保険だとありがたいですよね

  • 医学の進歩に比例して、日帰りで行える手術や、外来(通院)で行える治療法(放射線治療や薬物治療)が増えてきています。
    現在では、がん治療における外来患者数は入院患者数を上回っていて、今後はより外来治療が増えることが予想されます。このため通院への保障も、がん保険選びの重要な要素の一つです
    出典 :がん保険比較の5つのポイント|がん保険を選ぶなら【がん保険マンモス】
     

    かつては「がん治療=入院」でしたが、今は入院すら必要なく通院で治療できてしまう場合もあることから通院の保障は外せません

  • 手術給付金について

     

    すべての「がん」がそうであるわけではありませんが、手術が必要となることが多いことも事実。
    もしも手術が必要になったときにも保障される保険を選びたいですね

  • がんで手術した場合、がん手術給付金が支払われます。
    手術の種類によって、1回の手術につき10万円~120万円程度と給付金額が変わるタイプと、一回の手術で一律の給付金が支払われるタイプがあります。
    出典 :主な給付金について|がん保険の総合比較サイト【がん保険市場】
  • 特定治療給付金

     

    特定治療給付金はある特定の治療を受けた場合に支払われる給付金のこと。
    抗がん剤もこれに含まれます。

  • ホルモン療法とは抗癌剤治療の一種です。放射線治療や抗がん剤治療を行う上で、常に入院している必要はありませんので、月に数度病院に訪れ治療を行う形になるケースがほとんどです。始めから入院せずに外来のみで治療を行う場合もありますので、そういった時でも給付金が受け取れるのはありがたいですね。
    出典 :医療保険の通院給付金とガン保険の特定治療通院給付金 | はじめて医療保険
  • 先進医療給付金

     

    がん治療には公的保険の適用外になるものもあります。
    そういった治療が必要になったときに役に立つのがこの先進医療給付金です

  • 先進医療の負担水準は様々ですが、特にがん治療で例にあげられる「重粒子線治療」や「陽子線治療」のように300万円前後の負担になるものもあります。
    出典 :先進医療特約ってつけたほうがいい? [がんに備える保険] All About
  • がん保険を選ぶ際にはこういったポイントをチェックしつつ比較してみるとわかりやすいのではないでしょうか。
    ただし、これらのポイントすべてをそなえたがん保険は当然その保険料も高くなってしまいます。
    もしもがんと診断されたときにどの部分を重視するのかということを決めておくことも大切ですね。