【どれくらいかかるの?】虫歯の治療期間

あなたは『虫歯の治療期間』がどれくらいかかるかご存知ですか?
何となく『虫歯になったら何度も歯医者に通わなくてはいけなくて面倒…』というイメージをもちがちですよね。しかし、だからといって虫歯を放置しておくわけにもいきません!
今回は『虫歯の治療期間』についてわかりやすくまとめてみました。

view744

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 虫歯の治療期間平均

  • 虫歯の治療期間は、実はあなたの『虫歯の進行具合』によって変わってきます。では、具体的にどれくらいの治療期間がかかるのか、進行具合別に見ていきましょう。

  • 治療回数が1回で終わるもの。これは虫歯を取り除き、樹脂を詰めれば終了できる症状のものです。 虫歯の深さが3mmまでで、自覚症状はほぼありません。定期健診で発見される程度の虫歯なら、たった一度の治療で治ってしまいます。
    出典 :虫歯の治療期間は平均どのくらいかかるもの? | 虫歯治療.com
     

    歯の定期検診に行った日に見つかり、その場で治療。これが一番手っ取り早くて理想的な治療スケジュールですね!

  • ■治療回数2回~3回まで 虫歯を取り覗いて、型を取り、その歯に詰め物をすることで終了する治療。
    ■虫歯の深さ 深さは5mmまで、自覚症状はあったにしてもかなり軽度で、神経に対する治療が必要ない場合のこと。
    出典 :虫歯の治療期間は平均どのくらいかかるもの? | 虫歯治療.com
     

    おおよそ一般的な『虫歯の治療』のイメージは2、3回かけて治療ですよね。虫歯の部分を削り、詰め物をする。何回かにわけて通院しなくてはいけないので少し面倒な気がしますが、最後まできちんと通わないと治療は完了しません。

  • ■治療回数4回以上 虫歯の深さ 神経に到達する深度の深い虫歯で、自覚症状がはっきりとあり、かなり痛みが発生している場合が多い。神経をとり、歯の根の方に溜まった膿をとったり、細菌を除去したりする必要がある。
    出典 :虫歯の治療期間は平均どのくらいかかるもの? | 虫歯治療.com
     

    『歯の神経を取る』までいってしまう治療は、相当虫歯が進行している状態です。この状態まで悪化してしまったら、治療期間も相当長くなることが予想されます。しかし、だからといって途中で治療を辞めてしまうようなことは決してしていけません。この状態をさらに放置してしまうと、他の健康な歯まで失う可能性もあります!

  • 虫歯の治療期間が4回ではあっても毎日通えば4日で終了しますし、1週間に1回通えば1か月かかります。歯医者に通う頻度について特に決まりはありませんが、病院の予約が多い場合は必然的に待たされてしまいます。
    出典 :出来れば短く済ませたい歯科治療*虫歯の治療期間はどれくらい? -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    通院回数が多いのは仕方ないにしても、なるべく期間を開けずに集中的に通って早く治療を終わらせたいですよね。しかし、腕が良く人気の歯医者さんは人気もあるため、患者さんが集中しがちで予約もとりにくかたったりもします。なかなか難しいですよね。

  • また、歯型を取った後に本人の歯にぴったりの詰め物を作るには製作期間が必要です。2-3日待たなければいけないことが多いです。
    出典 :出来れば短く済ませたい歯科治療*虫歯の治療期間はどれくらい? -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    意外と時間がかかるのは、歯型をとった後の治療です。とった歯型を元に、虫歯で削った部分を埋める『詰め物』が作成されますが、その作成に時間がかかるのです。

  •  

    詰め物の作成期間がかかってしまうことを煩わしく感じるかもしれませんが、この詰め物の完成度が低いと、折角治療した歯と詰め物の間に隙間等ができてしまい、そこから食べカス・歯垢がたまりまた虫歯が再発する、といった危険もあります。やはり時間をかけてしっかりとしたものを作ってもらうことが大切なのです。

  • 【どうしてこんなにかかるの?】虫歯の治療期間の疑問

  • さて、上記で『虫歯の治療期間』は『虫歯の進行具合』によるところが大きい、ということを学びましたね。では今度はもう少し踏み込んで見ていきましょう。

  • 歯科の治療期間が長引いてしまう原因の一つは、治療に使う詰め物や被せものなどを作るためには型を取ってから一週間程度期間が必要という理由が一つとしてあると思います。
    出典 :どうして歯科の治療は期間がかかる? | 歯医者ナビ!綺麗で健康だった歯を取り戻そう!
  • 被せものを作るのに一週間時間が必要なのであれば、何本かの歯をまとめて治療して一度に型をとり、一週間後に詰め物ができたら全て被せて完了というわけにはいかないのだろうか?と思う人もいることでしょう。
    出典 :どうして歯科の治療は期間がかかる? | 歯医者ナビ!綺麗で健康だった歯を取り戻そう!
     

    口腔内に虫歯がたくさんある場合、まとめて全ての歯の治療をやって欲しい!と望む人は多いのではないでしょうか?確かに一見効率が良いようにも思えますが、実はそう簡単にはいかないのです。

  • 歯科が一度におおよそ30分から1時間程度、1本から2本の歯の治療しかしないのには、患者さんの負担を軽減するという理由が大きいようです。麻酔が必要になる場合には、一度に何箇所にも麻酔をかけることはできないという事情もあります。
    出典 :どうして歯科の治療は期間がかかる? | 歯医者ナビ!綺麗で健康だった歯を取り戻そう!
     

    患者さんの身体の負担を考えると、やはり『全てを一気に終わらせる』という治療スタイルをとることは難しいのです。

  • 【こんなにかかった!】私の虫歯治療体験談

  • 虫歯(3ヶ所)と親知らずの抜歯の治療に行ったのですが全ての治療を終えるのに5ヶ月~かかりました。やたらに長いと思いませんか?ある時は「レントゲン~のみ」で帰宅。ある時は「もう少し様子見ますので今日は見送ります~」で帰宅。
    出典 :歯医者はなぜ治療に時間をかけ過ぎるのか? - お悩みQ
     

    虫歯の進行具合による、とはいえ、トータル5ヶ月もかかる治療は流石にうんざりしてしまいますね。一体何故こんなにも治療期間が長くなってしまったのでしょうか?わざわざ通院して『レントゲンだけとって帰される』ではちょっとモヤっとしてしまいますね。

  • 一番ひどかったのは全ての治療が終了する日についでに歯石も取ってもらおうと思い「ついでに歯石も取ってもらえませんか?」と言うと「それは次回やりますので予約してください~」と言われました。
    それで次回通院すると、たったの3分で治療終了しました。
    出典 :歯医者はなぜ治療に時間をかけ過ぎるのか? - お悩みQ
     

    『3分』のために1回多く通院すると思うと、流石に『これってどうなの?』と病院に対して不満がでてしまいますね。

  • これは簡単に言えば医者が儲かるからです。保険点数の関係ですね。一回でまとめてやると点数が減りますので出来るだけ分けた方が利益が上がります。これが真実です。
    出典 :歯医者はなぜ治療に時間をかけ過ぎるのか? - お悩みQ
     

    やはり『いくらなんでも…』と感じる程、治療回数を多くされると上記のような思いが頭をよぎりますよね。歯医者と患者、お互いが気持ちよく治療するためにも少しでも疑問に思ったことはきちんと質問した方が良さそうですね。

  •  

    いかがでしたか?
    通院の手間やかかる時間を考えると、虫歯の治療期間はやはり気になるものですよね。歯医者さんにも治療計画があると思いますので、気になる点があれば都度質問する等して、納得して治療にあたるようにしましょう!