髪質が硬い!ゴワつく髪を柔らかいサラサラヘアーにする方法【ヘアケア】 

髪質が硬い人の悩みは、沢山...(*_*ゴワつくし、まとまらないなど。。。その悩みを解決! 

  • ssay 更新日:2014/10/26

view129

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 髪質が硬いと大変(*_*;

  •  

    髪の毛が剛毛で、ゴワついているという人は毎朝ヘアセットが大変。。。(+_+)
    まとまらないし広がり放題!!
    髪質が硬い人の悩みは尽きません。

  • 遺伝的にこの髪質になっている人が多いです。
    髪質が硬い事によって、スタイリングをするときにはなかなかうまく仕上がらないことが多いのが事実。

  • 新しく生えてくる自分の髪の毛を別の髪質に変えることはなかなか難しいですが、
    すでに生えている今の髪の毛のを柔らかく変える方法はあるんです(*^^*)
    ゴワゴワヘアーはもう卒業しましょう!!!

  • 髪質ではない場合も?

  •  

    髪質が硬いのは、ダメージが原因の場合もあります。

  • 遺伝的なもの以外でもカラーリング、パーマなどが原因で、キューティクルが失われてしまい、
    硬くてごわつく髪質になってしまう場合もあります。

  • 毛先のダメージならカットも必要
    ダメージヘアも髪をゴワゴワさせる原因です。柔らかい髪にするには、栄養補給をして健康な髪を取り戻すのが重要です。また、毛先のダメージが目立つ時はカットをするのもオススメです。
    出典 :ゴワつく髪を柔らかくしてサラサラヘアに!オススメ髪質改善3大テク|KamiMado(かみまど)
  • 柔らかい髪になる方法

  • キューティクルを守ろう

  •  

    キューティクルが綺麗に整った髪は、さらさらでまとまりやすく、柔らかい髪質に。
    キューティクルのダメージをいかに防ぐか、予防するか、が大事なのです!!

  • 毎日のケア

  • やはり、まとまりのある髪にするにはケアが大事!!
    シャンプートリートメント後、ドライヤーをする前に洗い流さないトリートメントをつけてブローをする習慣をつけてみましょう。

  •  

    芸能人やモデルの間で話題になり、今大人気の「モロッカンオイル」
    オイルなのに、べたつきも少ないので使いやすいですよ(^^♪

    タオルドライした後、適量を手に取り、毛先中心になじませた後にドライヤーで乾かします。

    美容室やネットでも購入できます。

    100ml・4,000円

  • • ショート 1プッシュ  
    • ミディアム 2~3プッシュ
    • ロング 3~6プッシュ くらいが目安です。

  • ブラッシングの仕方も気をつける

  •  

    ブラッシングの仕方も大事なヘアケアの一つなんです。

    毎日、正しいブラッシングを行いましょう。

  • 根元から毛先に向けてブラッシングすることで、髪全体に皮脂をゆきわたらせ、つややかでうるおいのある髪をつくります
    出典 :ブラッシングで豊かな髪づくり : 女性のための育毛講座
     

    勢いをつけずにゆっくりとブラッシングしましょう。
    ブラシを動かすスピードが速いと、髪と髪の摩擦でキューティクルが傷つきます。

  • シャンプー前にブラッシングしている人は少ないと思いますが、シャンプー前にぜひブラッシングを行って欲しいです。

    シャンプー前にブラッシングする事で、ホコリやフケが落ちるので洗浄効果がUP☆
    それに、髪のもつれを解いてくれるので、シャンプーする時の抜け毛を防ぐ働きもあるんですよ。

  •  

    マイナイオンのヘアブラシを使うとさらにまとまりのある髪になります。
    普通のブラシよりも少し高いですが、毎日使う物なので少し良い物を使ってみるのも良いとおもいます(*^^*)

  • ドライヤーの使い方にも気をつける

  •  

    サラサラヘアーになるためには、ドライヤーの使い方も大事!!

    三つのポイントを覚えておいてください!

  • ⒈ まずはタオルドライ。 濡れた状態でいきなりドライヤーを当てないでください。ゴシゴシせずにポンポンと優しくタオルドライをしてからスタート。

    ⒉ 根元から乾かす。 根元の方から乾かしていくと、余熱や伝導熱で乾くのも早く、ドライヤーを当てる時間も減ります。

    ⒊ 70%ほどが乾いたら、冷風に切り替える。 温風の後は冷風を当てるようにするとキューティクルを引き締めることができてサラサラに。

  • 自然乾燥は絶対ダメ!!

  •  

    ドライヤーを当てるよりも自然乾燥の方が髪に良いんじゃないの?と思っている人も多いようですがそれは間違いです。

    特に乾燥しやすい冬は、自然乾燥のまま放置しておくと、細菌やダニなどが頭皮で繁殖しやすい状態になりかねません...。

  •  

    髪質が硬くて悩んでいる人は、紹介したヘアケア方法をぜひ試してみてください(*^^*)