ヒアルロン酸でアヒル唇に整形!切らない・縫わない・元に戻せるプチ整形まとめ

宮崎あおいちゃんや板野友美ちゃんで大人気のアヒル唇に整形。
今の主流は注射だけで行うヒアルロン酸のプチ整形です。
メスや糸も使わず、数ヶ月で元に戻るのでメイクや美容院感覚で受ける女性も多いとか。
手法や費用などについてまとめました。

view170

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • セクシーとキュートが両立できるアヒル口

  • アヒル口とは口角が上がっており口先が少し突き出している形状になります。アヒルのような口元にする整形方法です。ヒアルロン酸注入や切開を行いアヒル口に形成します。アヒル口になりたいと思っている女性の方が増えてきているようです。
    出典 :アヒル口形成 | 美容整形を失敗しないための名医選びの口コミ相談所
     

    アヒル口はセクシーさとキュートさ、親しみやすさが両立できる日本人好みの唇なんです。

  • 唇にヒアルロン酸を注入することで、叶姉妹のお姉さんみたいな色気たっぷりの唇になることもできますが、キュートなアヒル口になることも可能なんです。
    男性ウケが抜群のアヒル口は、キュートな女性を目指しているなら必須項目といってもいいでしょう。
    出典 :ヒアルロン酸の効果効能について続き
     

    唇のヒアルロン酸整形は欧米ではぷっくりまんべんなく厚いセクシーな唇が好まれますが、
    日本で好まれるのは部分的に厚く、微笑んでいるように見えるアヒル口です。

  • ヒアルロン酸で憧れのアヒル唇に整形

  • 高須クリニック ヒアルロン酸注射で唇をふっくら厚くし、アヒル口にするプチ整形 治療直後の腫れ 経過ダウンタイムについて説明 美容整形動画

     

    アヒル唇に整形する手法の主流はこのヒアルロン酸注射。
    メスも糸も使わず、費用も安く、自然に元に戻るプチ整形です。

  • 少し突き出た唇がキスをねだっているように見えて、セクシーでキュートな笑顔になれるアヒル口は、美容整形で作ることができます。美容クリニックによって形成手法に違いがありますが、アヒル口の方の上口唇と口角の位置関係に注目し、口角を上げるのではなく、口角の内側を下げてアヒル口を形成するヒアルロン酸注入法などがあります。
    出典 :アヒル口にはどうやったらなれますか?|@美容整形
  • 「アヒル口」は上唇に特徴があります。上唇が万遍なくふっくらしているのではなく、真ん中だけふっくらして、少し上向きというのが「アヒル口」の特徴です。
    「アヒル口」整形では万遍なくふっくらさせるわけではなく、ポイントを絞って注入することが重要です。
    出典 :アヒル口整形|名古屋の美容外科ならアイルクリニック
     

    ぷっくりアヒル口を作るにはデザインのセンスが必要です。
    ヒアルロン酸でアヒル口をプチ整形するなら、アヒル口の症例が多いクリニックがオススメです。

  • 【ヒアルロン酸】アヒル口

  • 「上唇だけアヒル口の形にヒアルロン酸を注入してもらいました。ドキドキしましたが、痛みはチクっとするくらい。かかった時間は15分とかそのくらいだと思います」
    出典 :高い保湿力と弾力性を持てるプチ整形・ヒアルロン酸注入の口コミ集
     

    プチ整形といっても注射だけなので拍子抜けするくらいすぐに終わってしまい苦痛も少ないそうです。

  • ヒアルロン酸でのアヒル口形成の費用

  • コンプレックスを気軽に解消できるのもヒアルロン酸注射のメリットで、整形と違って金額も安価で済み元に戻るという面も良いようですね。唇ヒアルロン酸注射の場合は、7万円から8万円くらいが相場のようです。
    出典 :ヒアルロン酸注射 口コミ : 若返りアンチエイジングの秘訣
     

    ヒアルロン酸でアヒル唇に整形する場合の費用は数万円で済むようです。

  • くちびるのしわのヒアルロン酸注射の費用

    使用する製品や、注入量によっても変わってきますが、相場としては5~10万円程度です
    出典 :唇のしわはヒアルロン酸注射で取る。プチ整形でできるしわ取り法のご紹介
  • クリニックによっては、1cc単位の費用が明記されているところもあります。
    自分がプチ整形を受けたい部分にはどのくらいの量のヒアルロン酸が必要であるかを事前に知り、そして必要な費用を把握しましょう。
    出典 :プチ整形で使用されるヒアルロン酸の費用
     

    1ccいくらというクリニックもあります。

  • ヒアルロン酸はどのくらい持つ?

  • そのため注入一回で、効果が持続する期間は4ヶ月から6ヶ月程度。完全に吸収されるまでに個人差はありますが、最近では1年近く持つというヒアルロン酸も出てきています。
    出典 :ヒアルロン酸注射の効果はどれくらい続くのか?
     

    ヒアルロン酸は吸収されてしまうので、時間が経つと元に戻ってしまいます。

  • ヒアルロン酸は体内に吸収されてしまいますので個人差はありますが持続性は6ヶ月~1年程度になります。
    6ヶ月~1年に1回程度定期的にご来院される事をお勧めしております。
    ヒアルロン酸は体の中にある成分なので、アレルギーの心配もございません。
    出典 :唇を厚くアヒル口形成|美容整形なら、口コミで評判の【共立美容外科・歯科】
  • ヒアルロン酸注射でのボリュームUPは、大体最初は3か月から半年、継続すれば持ちがよくなり半年~1年もつといわれています。
    出典 :叶姉妹、叶恭子さんもやっていると公言している唇のヒアルロン酸注射。ハリウッドセレブの美容医療ゴシップ|美容医療の体験と効果・口コミ
     

    初回は持ちが悪いことが多いそうです。
    何回も続けていると持ちが良くなるそうです。

  • ダウンタイムは?

  • 約2~3 日間程度
    (注入直後は注射の箇所に目立つ赤み、腫れが数ヶ所出ますが時間とともに改善します)
    * 内出血や感染症がおきた場合は、腫れ、赤みが長引くこともあります。
    出典 :アヒル口 ヒアルロン酸 注入法|術後に起こりうるトラブル・対応(テキスト版) | 美容外科 大百科事典
     

    メスを使わないので通常ダウンタイムを設けなくても大丈夫です。
    運が悪ければ腫れや内出血が起こることも。