ドライアイ対策 目薬・眼輪筋トレーニングでドライアイを治す

ドライアイ対策について、目薬を中心にまとめます
長時間のVDT作業や運転では、瞬きの回数が減るのでドライアイ症状を悪化させる原因となるそうです。ドライアイで視力が低下することもわかってきているそうなので、悪化させないように目薬やトレーニング、日常の工夫でドライアイ対策をしましょう

view288

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ドライアイの症状

  • ドライアイとは

     

    ドライアイとは涙の量が少なくなったり、涙の性質が変化したりして、目の表面に障害を引き起こし、視力低下や目の不快感を生じることを指します。
    国民の約10%に相当する人がかかっており、現代病とも言えます。最近では、パソコンやエアコン、コンタクトレンズの使用などライフスタイルの変化によるものが増えています。

  • ドライアイは大きく2つに分類される

     

    ・量的な異常のドライアイ:涙の分泌が少ない状態
    ・質的な異常のドライアイ:涙の成分の異常 …涙は分泌されていても涙が目の表面に留まらない、すぐに乾いてしまう状態

  • ドライアイの症状はさまざまです。目が「乾く」という感覚は少なく、目が疲れる、目がゴロゴロする、充血する、などの不定愁訴が多く、また、コンタクトレンズが痛い、ものがかすんで見えるなどの症状もドライアイから起きることがあります。
    出典 :ドライアイの症状 ドライアイ研究会
     

    近年、ドライアイで視力低下することがわかってきたとのことです

  • 目薬でドライアイ対策

  • 日本では現在ムチンを増やす効果のある2種類の点眼薬を使うことが出来ます。現在、日本以外の各国にはこれらのムチンを増やす効果のある薬が使える国はありません。
    出典 :清澤眼科医院通信:4529 ジクアスとムコスタ点眼液の使い分け
     

    後述のジクアス点眼液とムコスタ点眼液の2種類になります

  • ジクアス点眼液3%(参天製薬)

     

    日本で最初に発売されたムチンを増やす効果のある点眼液
    適応は「ドライアイ」であるが、使用できるのは「涙液異常に伴う角結膜上皮障害が認められ、ドライアイと診断された患者のみ」とされている
    1回1滴、1日6回点眼する

  • ジクアス点眼液は従来型のヒアルロン酸の点眼薬(商品名で言うとヒアレインやティアバランス)よりも明らかに効果が強い、目の表面の傷を改善する力が高い、ということです。
    出典 :ジクアス点眼液発売1ヶ月が経過して思う。 | にしわき眼科クリニック、院長日記。 - 楽天ブログ
     

    このクリニックの先生は、10人に1人くらいが合わないという印象を持たれたそうです
    涙が出過ぎるなど効きすぎる場合があるようです

  • 承認時までの国内臨床試験で、何らかの副作用(臨床検査値異常を含む)が23.7%に認められていることに注意する必要がある。主な副作用としては、眼刺激感(6.7%)、眼脂(4.7%)、結膜充血(3.7%)、眼痛(2.7%)、眼そう痒感(2.4%)、異物感(2.1%)、眼不快感(1.1%)など
    出典 :ジクアス点眼液:涙液改善作用のあるドライアイ治療薬:日経メディカル
  • ムコスタ点眼液UD2%(大塚製薬)

     

    ムチンを増やす効果のある点眼液はジクアスと、このムコスタの2種類のみ
    こちらも、ジクアスと同じく『涙液異常に伴う角結膜上皮障害が認められ、ドライアイと診断された患者に使用すること』とされている
    通常、1回1滴、1日4回点眼
    点眼後、一時的に目がかすむことがあるので、機械類の操作や自動車等の運転には注意すること

  • 点眼直後のかすみや苦味は確かに弱点だが、それを上回る効果は間違いなくある! 少なくとも重症のドライアイに苦しむ患者様はトライする価値のある目薬である。
    出典 :ムコスタ点眼液、実際に使ってみました。 | にしわき眼科クリニック、院長日記。 - 楽天ブログ
     

    この眼科でムコスタ点眼液を試された患者さんは、点眼直後は1分ほど目がかすんで見えない、苦味があるという状態だったそうですが、点眼後しばらく経つと、目がスッキリした・潤ってきた・目が暖かい感じで調子が良くなったなどの感想を持たれたそうです

  • 主な副作用として、苦味、眼刺激感、眼のかゆみ、霧視(目がかすむ)などが報告されています。
    出典 :【ムコスタ点眼液UD2%】効果と副作用(大塚製薬株式会社) - QLifeお薬検索
     

    目薬の成分がソフトコンタクトレンズに吸着することがあるので、ソフトコンタクトレンズを使用している人は目に違和感を感じることもあるとのことです

  • ムコスタは炎症機転がその病態により深く関与していることが疑われる場合において、またジクアスは水分の不足がその病態に深く関与していると疑われる場合において優先的に選択するのが良いであろうということでした
    出典 :清澤眼科医院通信:4529 ジクアスとムコスタ点眼液の使い分け
     

    現在2種類あるムチンを増やす効果のある点眼液ですが、このように使い分けるといいようです

  • 眼輪筋トレーニングでドライアイ対策

  • 29)眼輪筋の筋トレ、ドライアイ解消法 - YouTube

  • 眼輪筋トレーニング【きつねの目トレーニング】

     

    目尻の少し下側を軽く外側に引っ張って<きつねの目>にします。鏡を見ながら目を閉じます。このとき軽く外側へ引っ張った指が内側に引っ張られる感覚が分かると思います。これを数回繰り返します。

    忙しくて暇がないという方はこの<きつねの目>の運動だけでも1日1回1分でも良いのでやってみてください。

  • ちょっとしたドライアイ対策

  • ドライアイは、涙が足りなくなり、乾燥する状態なので、湿度をあげることによって乾燥が和らぎ、症状を緩和することができます。室内に加湿器を置くとよいのですが、仕事柄無理だという方は、ハンディタイプの加湿できる機器もありますので、利用してみてはいかがでしょうか。
    出典 :ドライアイ特集〜ドライアイは治るのか?
     

    また温めるのも効果的で、蒸しタオルを目の上に置くなどしてもドライアイ対策ができるそうです