右脳を鍛えるとどうなるの?

右脳と左脳って聞くけれど右脳を鍛えればどんな効果があるのでしょうか?
鍛えればすぐに効果がでるの?どんなふうになれるの??
不思議を調べました~

view1597

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 右脳の役割

  • 右脳は、一言で言うと「五感を通じた感覚・感性」を取り扱い
     ます。

     右脳の五感の認識パターンは、瞬時に直感的にかつ総合的
     に、外部情報を認識し判断します。

     右脳の記憶容量は左脳に比べて大きく、CD や DVD のように
     多量な映像情報や音楽情報を、データとして記憶する事が出
     来ます。

     またその処理スピードも、左脳とは比べものにならないほど
     早いそうです。
     例えでいうと左脳は、DOS 時代の文字中心のパソコンの CPU
     スピード。
     それに対して右脳は、人間がまだ作った事のない超超スー
     パーコンピュータのスピードだと言われます。
    出典 :左脳と右脳のそれぞれの役割
     

    右脳はスピードも速いんですね~

  • ○右脳の役割
    ・イメージ記憶
    ・直感、ひらめき
    ・空間処理
    ・アナログ的
    ・芸術性、創造性
    ・リラックス
    出典 :ストレスの原因に? 『右脳と左脳のアンバランス』【健康辞典】
     

    こっち方面はすべて苦手という人いますよね~

  •  

    役割がちがう

  • 左脳の役割

  • 左脳は「論理的な思考」を行う脳で、人間が特に発達した脳
     です。

     左脳は、丁度パソコンの CPU のような働きをします。
     プログラムを利用して、文字や数字を論理的に分析するよう
     な働きをするそうです。
    出典 :左脳と右脳のそれぞれの役割
     

    人間が特に発達しているんですね~。確かに。。

  • ○左脳の役割
    ・言語認識
    ・論理的思考
    ・言葉や数字などの情報処理
    ・デジタル
    ・ストレス
    出典 :ストレスの原因に? 『右脳と左脳のアンバランス』【健康辞典】
     

    ストレスも左脳なんですね~

  • 右脳を鍛えるとどうなるか

  • 天才と呼ばれる人は右脳と左脳がバランスがよく、使い方がうまいと言われています。
    しかし、男性は左脳が肥大化して右脳が小さいパターンの方が多く、右脳はあまり使われていない状況が多いといえます。

    また、昨今は男性のみならず、衣食住の多様化や環境の変化によって、右脳をあまり機能させる機会がない女性も多くなってるように思えます。
    出典 :右脳を鍛える7つの心得 | nanapi [ナナピ]
     

    両方を使わなければならないのに
    私たちは左脳を多く使っている傾向がありすぎるんですね

  •  

    天才!!!

  • 普通の人でも右脳のトレーニングによって脳を活性化させれば、芸術的才能や記憶力を驚異的に発達させられる可能性があることがわかります。

    サヴァン症候群のひとたちは、生まれつき脳梁がなかったり、左脳の発達が阻害されたために右脳が、左脳の分まで発達しました。ふつうの人は、左脳をまったく使わないのは不可能ですが、そのぶん右脳をトレーニングによって活性化すれば、サヴァン症候群の人たちのようにはなれなくても、かならずや「今よりは」脳力アップができるはずです。
    出典 :右脳のトレーニング方法と効果とは? | 受験勉強の方法と入試対策
     

    能力がアップするということにつながるのです

  • 右脳を鍛えよう

  • 右脳は笑うことによって刺激され、シナプスが伸びていくと言われているので、毎日よく笑う人は脳も衰えにくいと言われています。笑うということはその他にもさまざまな健康効果があるとして最近特に研究に力が入っています。脳力のためだけでなく、毎日笑うことを意識して、人と話したり、漫才を見たりするのも大切です。
    また、笑いだけでなく、趣味やスポーツ、遊びなどに熱中することも、右脳のト レーニングに役立ちます。中でも特によいと言われているのが「球技」です。
    卓球、テニス、ゴルフ、ボーリング、ラグビーなどのボールは常に予測不能な動きをするので、これを追いかけていると知らず知らずの間に、右脳は活性化され、リラックスした状態に持っていくことができます。
    出典 :ストレスの原因に? 『右脳と左脳のアンバランス』【健康辞典】
     

    笑うことによって刺激されるなんて!!
    笑いましょう♪

  •  

    右脳が活性化~

  • 右脳から出た命令は、延髄で交差し、左半身の筋肉に伝え運動を起こさせます。左脳は逆で、この結果、右脳からの命令が多いと左利き、左脳からの命令が多いと右利きとなります。赤ちゃんの時点では、まだ右利き・左利きがなく、3歳頃から自然と決まってくるようです。
    出典 :知れば知るほど面白い、右脳と左脳の関係。 :: Science@Sugar
     

    あなたの利き腕はこんなふうにして決まったのかも

  •  

    右脳と左脳の両方を使ってバランスよく!!!