症状によって原因病が異なる、めまいやふらつきについて

めまいやふらつきは誰でも起きたことがあると思いますが、その症状によって隠れている病気は異なります。そのめまいやふらつきについて、まとめてみました。

view148

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • めまいやふらつきとは?

  • めまいとは、目が回るような状態になる病気です。一口にめまいといってもさまざまな症状があり、周りが回って見えたり、物が揺れ動いて見えたり、頭痛を伴ったりするものもあります。
    出典 :頭痛を伴うめまいやふらつきがある浮動性めまいの原因と対策法 | iGotit
  • 「目が回る」、「めまいがする」、「ふらふらする」と訴えて外来を受診される患者さんは大勢いらっしゃいます。耳鼻科でも扱いますが、実は耳の異常だけに収まらない病気も多く内科全般を踏まえた神経内科で扱うべき重要な症状です。
    出典 :めまいやふらつきのことでお困りの方は吹田市の当クリニックへ
  • めまいの種類について

  • 1.回転性めまい

  • 回転性めまいには、いくつかのタイプがあります。
    おもなものは、耳鳴り、難聴、耳閉感を伴わない前庭神経炎、逆にそれらが伴うメニエール病、頭を動かした時に起こる良性発作性頭位めまい、突発性難聴です。
    出典 :グルグルと回る回転性めまいの対策と治療方法
  • 【 回転性めまいの主な原因 】
    耳鳴り、難聴、前庭神経炎、メニエール病、突発性難聴、良性発作性頭位めまい症、悪性発作性頭位めまい症など

  •  

    回転性めまいは、三半規管のリンパ液が増えるなど、耳が原因となることが多い。
    このタイプのめまいの場合には、脳神経外科や耳鼻科、めまい外来を受診すると良い。

  • 良性発作性頭位めまい症は、頭位を変換した時にめまいを起こします。
    めまいの時間は30秒を超えることはありません。頭の位置を動かさなければめまいは起きないのです。
    出典 :回転性めまいの原因 - めまい大辞典
  • これは三半規管のリンパ液の中に耳石というカルシウムが混入したために起こる病気です。
    通常、寝ているときに前庭部の耳石器という部分から耳石が三半規管に落ちてくることが多いです。また頭を強く打ったときなどにもたまに見られます。耳石器が三半規管に混入する原因は不明です。
    出典 :回転性めまいの原因 - めまい大辞典
  • 悪性発作性頭位めまい症の発生部位は、脳の小脳という場所で、めまいを起こす原因は小脳の委縮する病気(例えば脊髄小脳変性症など)や脳腫瘍、まれに脳梗塞でも起こります。良性、悪性の両方とも頭位を変換した時にめまいを感じる点が同じです。
    出典 :回転性めまいの原因 - めまい大辞典
  • 2.浮動性めまい

  • 浮遊性めまいになると、ふらついたり、宙に浮いたような感覚になったりするのが特徴です。
    症状は軽めであり、ぐるぐるまわっているような感覚や耳鳴り、難聴は起こりません。
    出典 :頭痛を伴うめまいやふらつきがある浮動性めまいの原因と対策法 | iGotit
  • しかし、症状が軽いからと言って油断することはできません。
    浮動性めまいから発症する可能性がある病気が危険なものが多いため、非常に厄介な病気と言えます。浮動性めまいは何らかの病気のサインとなっている場合があるのです。
    出典 :頭痛を伴うめまいやふらつきがある浮動性めまいの原因と対策法 | iGotit
  • 【 浮動性めまいの主な原因 】
    貧血や低血圧、自律神経の不調、脳出血や脳梗塞、脳腫瘍など
    ※頭痛の他に、身体のしびれやろれつが回らないなどの症状に注意が必要。

  •  

    浮動性めまいは、宙に浮いたような感覚のようなふわふわしためまいが特徴。

  • 浮動性めまいは身体の向きを変えても症状が変わるわけではありません。
    姿勢や体位に関係なく起こります。繰り返しめまいが起こったり、横になって休んでも長時間治まらなかったりするという特徴は他のめまいと違います。
    出典 :頭痛を伴うめまいやふらつきがある浮動性めまいの原因と対策法 | iGotit
  • 3.眼前暗黒感(立ちくらみ)

  • “急に立ち上がったり、長時間同じ姿勢を取った後に生じる眼前暗黒感、目の前がスッーと暗くなるあるいは白くなると同時に意識が遠のくような感覚”です。
    出典 :めまいやふらつきのことでお困りの方は吹田市の当クリニックへ
  • これは脳全体とりわけ脳幹を灌流する血流が減少するために生じるものです。
    脳血流不全を引き起こすような低血圧または起立性低血圧、血管迷走神経反射、徐脈性不整脈、大動脈弁狭窄症などが背景に存在することがあります。
    出典 :めまいやふらつきのことでお困りの方は吹田市の当クリニックへ
  • 心臓の問題により、心臓から出される血液の量が減ってしまうと、血圧が低下して脳にまで血液が送れなくなってしまいます。すると目の前が真っ暗に感じて倒れてしまうことがあります。原因は心臓の病気なので、そちらの対策が重要となります。詳しくは内科、もしくは循環器科を受診ください。
    出典 :眼前暗黒感の原因 - めまい大辞典
  • 【 眼前暗黒感の主な原因 】
    血圧低下・不整脈などの循環器系の障害、体位の変動、出血によるもの、薬によるもの、ストレスなど

  •  

    心臓の病気以外に、ストレスや疲労が原因で症状が起きることもあるそうです。

  • 最後に

  • めまい・ふらつきには、いろいろな病気が隠れている可能性があります。
    症状が続く場合、ただのめまいでは無いなと感じた場合には、耳鼻科、脳外科、神経内科専門医など、自分の症状に合ったに専門家に相談することが重要です。

  • めまいは病気のサインですから、そのサインを見過ごしてしまうと別の病気の症状を許してしまい、身体の麻痺や意識障害が影響しての脳の病気に発展する可能性があります。めまいの症状が軽度のものでも、たかがめまいと軽く見ず、慎重かつ冷静な対応を心がけるようにしましょう。
    出典 :頭痛を伴うめまいやふらつきがある浮動性めまいの原因と対策法 | iGotit