何もつけないで美肌を手に入れる!その根拠とは?

これは永遠のテーマですね。「何もつけないで美肌」は可能か?その方法と実際どんな根拠があってのことなのか?やってる人の感想など調べました。

view843

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 以前美容に携わる方とお話をした時、このテーマになりました。一人は、
    「お尻を見てごらんよ」化粧水なんかつけなくたってスベスベしてるでしょ?何もしないのが一番!そうゆうことだよ」
    もう一人は「おしりはさ、外気にさらされてないでしょ?紫外線にも当たってないでしょ?それと一緒にするのはおかいい」・・・どちらも納得・・・ではホントのところは??

  • シンプルスキンケアと重ね塗りスキンケアの実験

  • 日本式のスキンケアをフランス人女性に1か月続けてもらい、 逆に日本人女性にはヨーロッパ式のクレンジングと保湿だけというケアを1か月続けてもらった場合、肌の状態がどう変わるか?というのがその内容です。
    出典 :何もつけないスキンケア【最新流儀】|肌本来のチカラを取り戻す方法
  • 日本式スキンケアを行ったフランス人女性は敏感肌になり、逆に日本人女性で敏感肌だった人それが改善されるという結果になりました。∑( ̄Д ̄;)この実験からもわかるように、日本式のステップ数の多い重ね塗りをするスキンケアは、肌にいいどころか逆に肌に負担になって肌のバリア機能を壊し、 乾燥肌や敏感肌の原因になっている可能性が高いんですね。
    出典 :何もつけないスキンケア【最新流儀】|肌本来のチカラを取り戻す方法
  • 何も付けない「肌断食」

  • 肌断食とは、とにかく顔になにもつけない。朝はぬるま湯洗顔、その後化粧水や乳液は一切つけない。化粧も日焼け止めも塗らない。夜もぬるま湯洗顔で、何もつけないを3日間繰り返す。こうすることで肌が本来もっている皮脂コントロールの機能を取り戻し、乾燥や皮脂の過剰分泌、にきびを抑えられるという効果があるらしい。
    出典 :究極のスキンケア!?何もつけない皮膚学 - ママは日本人!
     

    全く何もつけない・・・は失敗したようです。
    肌がボロボロになったらしい・・・

  • まずは、今まで使っていた美容液をやめて、オールインワンのクリームだけに変更。2度洗顔もやめた。メイクは昔からミネラルパウダーファンデのみなので、石鹸で落ちる。 日焼け止めも顔に塗るのをやめた。これをだいたい2ヶ月くらい続け、今月初めから本格的に何もつけないスキンケアをスタート。
    出典 :究極のスキンケア!?何もつけない皮膚学 - ママは日本人!
     

    これは大成功で、月に何万もかけていた化粧品代が浮いたとか。

  • 1年ほど、シンプルスキンケアを実践している方です。やり方

  • 朝:
    1.目だけ水で洗う。※分泌された皮脂をとらない
    2.ヘチマ水で保湿。
    3.肌に塗る系は全廃し、アイメイク、チーク、口紅のポイントメイクのみ。
    4.粉をふいているところだけ、納豆化粧水で保湿。
    出典 :何もしない美容法 〜何もつけない・顔を洗わない・髪を洗わない〜
     

    夜:
    1.ポイントメイクをオリーブオイルで落とす。
    2.ガスールとぬるま湯で洗顔。
    3.何もつけずに寝る。※皮脂分泌を促す。

    2.3ヶ月で効果が出て、今は冬でも化粧水だけで大丈夫だそうです。
    毛穴は、お風呂で発汗すれば引き締まるそう。

  •  

    昔ながらのヘチマ水。小学生の頃、初めてつけた化粧水もヘチマだったな・・・

  • 肌の自然治癒力

  • 肌を強く美しくするためには、肌の自然治癒力を高めること。これが一番大事だと、今さらながら気が付きました。肌の自然治癒力を高めるためには、外から化粧品を塗ってはいけない。肌が自ら回復する力を高めるには、過保護にしてはいけないのです。つまり、何もつけないのが最良のスキンケア=美容法、ということです。
    出典 :何もつけない美容法を始めて6ヶ月、もう化粧品は要りません | ココカラ幸せブログ
  • 15歳上の女性は、私よりもお肌が綺麗だった。彼女はなんと化粧品を一切使っていないと言った。
    外出時は必要最低限のメイクで済ませ、メイク落としは純石鹸のみ。乾燥を感じたらオリーブオイルやワセリンをつけるだけ。髪の毛もロングヘアの艶々。シャンプーも使っていなかった。私はその時、なんとなく「やっぱりな」と思った。
    出典 :コスメは化粧品会社の金儲け。お肌に何もつけないスキンケアをしよう Natural~美容整形に失敗しない方法を考えるブログ~
  • 試す試さないは、みなさん次第だと思いますが、今まで使っていたものを徐々に減らしていき、最後には最低限のものだけにするなど、徐々に変えていってはかがでしょうか?
    私も、本来の肌の力を信じてみようかと・・・勇気があれば。