妊娠してるか微妙だ・・・。そんな時は妊娠初期症状のことを調べれば分かるかも

予期せぬ妊娠は、とまどいや不安、驚きや嬉しさなど、いろいろな感情が湧いてくるものですよね。妊娠初期は、とても大事な時期です。妊娠しているかどうか微妙だと思ったら、妊娠初期症状に当てはまるかチェックして、確かめましょう。

view1956

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠しているかもしれない・・・

     

    「私、妊娠しているかもしれない・・・」
    そう思ったら、どっちか分かるまで、落ち着きませんよね。

  • 一般的な妊娠初期症状

  • ○月経が止まる
    ○疲労、眠気
    ○頻尿
    ○便秘
    ○おっぱいの張り
    出典 :妊娠初期症状は人それぞれ
     

    便秘とありますが、下痢気味になる人もいるそうですよ。

  • 妊娠5週くらいになると、つわりの症状がではじめます。これによって妊娠に気がつくという方も多く、症状には、吐き気や嘔吐、むかつき(胃がムカムカする)、空腹時に気持ちが悪くなる、臭いに敏感になる
    出典 :妊娠初期症状 赤すぐ|妊娠初期の症状についての説明や妊婦さんの体験談
     

    つわりも、妊娠初期症状の典型です。
    食べづわりと言って、常に食べていないと気持ち悪いという人もいれば、食欲が全くなくなるという人もいます。
    吐き気やおう吐だけがつわりではありませんので、要注意です。

  • 妊娠初期には、プロゲステロンというホルモン急激に増加します。
    これが、様々な不調の原因となっているのです。
    イライラなどの精神的な変化もまた、このホルモンの仕業なのです。
    出典 :妊娠初期のイライラは当たり前|妊娠中に奇形児出産のリスクを減らす方法とは?
     

    妊娠初期には、ホルモンバランスの影響でイライラしてしまうこともあります。

  • 妊娠初期にはイライラすることもある

     

    妊娠してイライラしているのに、妊娠に気づいていない場合、パートナーとケンカしてしまうこともあるかもしれません。

    妊娠によるホルモンの影響でイライラしている場合には、早めに検査をして妊娠していることを確認しましょう。そうすれば、周囲の理解も得やすくなります。

  • ちょっと意外な妊娠初期症状

  • 妊娠初期に発症する頭痛は、偏頭痛が多くなります。これは、ホルモンの変化によるもので、頭痛持ちではなかったのに頭痛がでる人もいるし、逆に偏頭痛持ちだったのに、妊娠したら治ったという場合もあります。偏頭痛が起きるメカニズムは、脳血管が何らかの理由で拡がり、拡がった血管によって神経が圧迫や引っ張られて痛みとなるのです。
    出典 :妊娠初期の頭痛 赤すぐ|妊娠初期の頭痛についての説明や妊婦さんの体験談
     

    妊娠初期に頭痛があるとは、あまり聞いたことがないかもしれませんね。

    頭痛がしたら、濡れたタオルで痛みのある個所を冷やし、暗い部屋で寝ると血管が収縮し改善するそうです。
    ただ、あまりひどい時には病院で見てもらった方がいでしょう。

  • 妊娠性鼻炎は妊娠約2~5ヶ月より鼻過敏症状の増悪がみられることがあります。
    出典 :妊娠性鼻炎 | みみ・はな・のどの病気 | り耳鼻咽喉科
     

    妊娠性鼻炎については、19世紀半ばより確認されていたそうですが、一般的な知識としては、まだあまり普及していませんよね。
    この鼻炎が、3月や4月頃だった場合、花粉症かな?と思ってしまいそうです。
    しかし、鼻が出てムズムズするような場合は、妊娠している可能性があるということなので、視野に入れておきましょう。

  • 妊娠初期の鼻炎

     

    鼻水が出るという人は、ティッシュを携帯しておきましょう。

  • 妊娠初期には、肌荒れに悩む人も多くいます。これは妊娠期に増加するホルモン、プロゲステロンの仕業と考えられています。妊娠前には生理の直前になると肌荒れやニキビがひどくなるサイクルを繰り返している女性は多いですが、妊娠初期にはそれと似た形で、増加したプロゲステロンが、肌不調の原因となります。
    出典 :妊娠初期の肌荒れ 赤すぐ|妊娠初期の肌荒れについての説明や妊婦さんの体験談
     

    妊娠初期には、肌が荒れてしまうこともあるようです。
    急に肌質が悪くなったなど、いつもと違う変化を感じたら、妊娠を疑ってみてもいいかもしれません。

  • 妊娠超初期

     

    妊娠したばかりの頃を妊娠超初期とも言いますが、この時期はとにかく様々な症状が起こります。
    こういった症状が出た時に、ちょっとでも妊娠の可能性があるなら、すぐに調べた方が良いでしょう。

  • 検査薬の判定が微妙な時

     

    妊娠検査薬を使って、薄っすらと線が出ているものの微妙な判定だった時には、着床したばかりという可能性もあります。
    そのまま少し待てば、線が濃くなることがありますが、2~3日後に再度検査をしてみた方が良いでしょう。