【命の危険も!?】大人だからって安心できない小麦アレルギー!

【命の危険も!?】大人だからって安心できない小麦アレルギー!

食べ物のアレルギーと言えば、
子供がなるものだと簡単に考えていませんか?

実は、そんなことはないのです。
特に「小麦アレルギー」は大人でも注意が必要です。
場合によっては、命にかかわることも・・・!

view564

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大人になってからも発症する小麦アレルギー

  • 大人の小麦アレルギーは肌から?

    食物アレルギーは、子供だけがなるものではありません。大人になってから急に発症したという方が意外と多いのです。その中のひとつが小麦によるアレルギーです。小麦アレルギーは、パンなどの小麦食品を食べて発症するだけではありません。実は大人の場合、化粧品に含まれる小麦のある成分を皮膚から吸収することでアレルギーを発症することもあります。このことを「経皮感作(けいひかんさ)」と言います。
    出典 :小麦アレルギーになった場合、気をつけたい食品とは? | 美肌レシピ
     

    経皮感作って言うんですね。初めて聞きました。

  • 食べることで発症する成人型の食物アレルギー

  • 成人で食べて発症する食物アレルギーの代表が、小麦のアレルギーです。しかも、乳幼児の場合と違って成人の小麦アレルギーの患者さんの多くは、小麦を食べるだけでは平気ですが、小麦を食べたあとに運動した場合にのみアレルギーが起こる(食物依存性運動誘発アナフィラキシー)という特徴的な病状で発症します。成人の小麦アレルギーといっても、上述のように10代半ばぐらいの年齢からもこのような成人タイプのアレルギーが増えてきますので、この小麦による食物依存性運動誘発アナフィラキシーは10代半ばぐらいの年齢でも珍しい病気ではありません。このような小麦アレルギーの発症原因は、まだはっきりわかっていませんが、小麦を日常的に摂取している人の一部が、毎日食べているうちにだんだん小麦にアレルギーになっていくのであろうと推測されています。
    出典 :食物アレルギー発症のメカニズム
     

    食べた後に運動することで発症・・・しかも、花粉症のようにジワジワ蓄積していってって感じみたいです。ちょっとコワイですね。

  • 皮膚からアレルギーになる?「経皮感作」とは

  • アレルギーのメカニズムは、本来、無毒なものを有害なものと考え、体から排除しようとするメカニズムが働きます。ここで、無毒なものが初めて侵入しても多くの人は無毒として処理し、免疫は働きません。しかし、何度か侵入していく中で、無毒なものを有害なものとして認識されてしまい、これを「感作」と呼んでいます。
    出典 :小麦アレルギーの原因・症状・治療 [アレルギー] All About
  • 小麦アレルギーの症状

  • 小麦アレルギーの症状として、皮膚に出てくる症状と全身の症状があります。 皮膚に出てくる症状としては、小麦の成分を含む石鹸を使った部分に蚊に刺されたような蕁麻疹が出てきたり、赤い発疹である紅斑が出てきます。まぶたの腫れも出てきます。全身の症状としては、小麦を食べることで、アナフィラキシーを起こしてしまいます。また、小麦は食物依存性運動誘発アナフィラキシーの原因の1つです。これは、小麦を食べて数時間以内に運動すると、アナフィラキシーを起こします。
    出典 :小麦アレルギーの原因・症状・治療 [アレルギー] All About
     

    皮膚からのものもアナフィラキシーに・・・怖いですよね。大人になってもなっちゃうなんて、ちょっと不安。

  • 皮膚…赤い発疹、盛り上がった蕁麻疹、かゆみ、目の周りの腫れ
    消化器…ノドの痛み・違和感、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢
    呼吸器…くしゃみ、鼻水、鼻づまり、喘鳴(ゼイゼイ、ヒューヒュー)、
        声がかれる嗄声、犬吠様な咳、呼吸困難
    循環器…脈拍が多い頻脈、血圧低下、手足が冷たい、
    神経…元気がない、活動レベルの低下、めまい、不穏、意識消失
    出典 :小麦アレルギーの原因・症状・治療 [アレルギー] All About
     

    呼吸困難、意識消失・・・ホントに命にかかわるレベルのようです。

  • 命にかかわる「アナフィラキシー症状」

  • アレルギーの代表的な症状は、皮膚や粘膜に出る蕁麻疹(じんましん)、かゆみ、赤みですが、それに腹痛や嘔吐、呼吸の乱れや咳による息苦しさ血圧の急激な低下など内臓からの症状が短時間で同時に出る場合があります。これが「アナフィラキシー症状」です。ひどい場合は死に至ることがあり、その症状を「アナフィラキシーショック」と呼んでいます。また、アレルギー原因物質を摂取した後に運動をすることで起こる「運動誘発性アナフィラキシー」もありますので、アレルギー原因物質を摂取したらどんなに軽い運動でも控えるようにしましょう。現在は「エピペン」など、アナフィラキシー補助療薬を常備している方も増えていますが、そうでない場合は、アナフィラキシーになった人がいたら「原因となる物質を取り除き、足を高くして静かに仰向けに寝かせ、すぐに救急車や医療関係者を呼ぶ」など、少しでも早く対処できるようにしましょう。
    出典 :小麦アレルギーになった場合、気をつけたい食品とは? | 美肌レシピ
     

    たまにニュースにもなる「アナフィラキシーショック」いつ発症するか分からない部分もあるので、常にそうなったら(なった人がいたら)どうするか・・・頭の片隅に置いておきましょう。

  • 「経皮感作」の予防

  • 小麦アレルギーの治療

    小麦製品を食べるのを控えます。症状を起こさないために、小麦を制限することが、予防治療になります。小麦製品を控えることになりますが、小麦アレルギーの症状に応じて、少量でもアナフィラキシーを起こす場合は、完全除去になりますし、多く食べて蕁麻疹が少し出る人は、症状の出ない程度の制限になります。食物依存性運動誘発アナフィラキシーは、小麦を食べるだけではアナフィラキシーになりませんので、小麦製品を食べて、数時間安静にしておくことで、予防できます。もし、グルパール19Sに対するアレルギーのある人は、加水分解小麦成分を含む石鹸や化粧品を控えましょう。
    出典 :2/2 小麦アレルギーの原因・症状・治療 [アレルギー] All About