忙しい人必見!シャワーでむくみが取れる?

朝、忙しくてむくみを取る時間がない人必見! シャワーでむくみが取れる方法があるのです。

view297

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 朝、起きた時のめんどうなむくみ!

  • 面倒なむくみを何とかするためには、まず寝る前のシャワーを工夫しましょう。

  • 湯船につからなくてもできるむくみ対策

  • 浴び方

  • 足先からひざ下にかけて温水(38度以上~熱く感じる程度)を3分ほど当てた後、冷水(25度以下、18~20度位)を20秒~1分程度当てます。これを3~5回繰り返しましょう。
    出典 :鍼灸師が教える、シャワーだけでもむくみを取る浴び方ポイント2つ| Life & Beauty Report(LBR)
     

    温かいのと冷たいのを交互に当てることによって、ただ温かいシャワーを浴びるより血行が良くなります。

  • 注意点

  • ・最初は我慢できる温度から始め、徐々に温度差を広げていってください。心臓に負担をかけないために、冷水は必ず足(脚)などの身体の末端のみにしましょう。

    ・寝る前、慣れていない人は、「温」で始まり「温」で終わり、慣れてきたら、「冷」で始まり「冷」で終わるのが良いでしょう。
    出典 :鍼灸師が教える、シャワーだけでもむくみを取る浴び方ポイント2つ| Life & Beauty Report(LBR)
     

    適当にやるより、きちんとルールを作って行いましょう。

  • リンパを意識したシャワーの浴び方

  • (1)まず、リンパ管と静脈が交わって存在している鎖骨部分からシャワーをかけていくことで、リンパ節を刺激して、体全体の循環を促します。
    (2)鎖骨の次は、足のつま先部分から股関節までシャワーをかけていきます。最初は左足のつま先から太もも→股関節→右足と進んでいきます。足の前面、後面の両方にかけましょう。
    (3)次は、お腹にシャワーを当てていきます。おへそを中心として時計回りにお腹全体に温水シャワーをかけます。少し強めの水圧でゆっくり当てていくことで、リンパが流れていくのを感じましょう。
    出典 :簡単ですぐできる「むくみ」解消法まとめ - Yahoo! BEAUTY
     

    リンパの流れを意識することで、老廃物を効率よく流すことができます。

  • リンパマッサージを併用しよう

  • 顔のむくみ

    首を左右交互に3回まわす。
    耳の下の首筋(太い筋)を親指の腹と人差し指の側面でつまみながら、鎖骨まで下りる。
    斜め上を向き、両手をクロスさせて右手は左耳の下から鎖骨に向かって、左手は右耳の下から鎖骨に向かって優しくなで下ろす(左右交互に各10回ずつ)。
    出典 :今日から変わる! むくみ知らずの体とスッキリ顔を作る方法 : ライフハッカー[日本版]
     

    強くやってはダメですよ。

  • ふくらはぎのむくみ

    手の平全体を肌に密着させて、左右の手を交互にふくらはぎの内側と外側を、くるぶしからひざ裏に向かってすりあげる(各10回ずつ)。
    同じような手順で、すね脇をすりあげ、ひざ裏のリンパ節に老廃物を流し込むようにひざ裏に優しく圧をかける。
    出典 :今日から変わる! むくみ知らずの体とスッキリ顔を作る方法 : ライフハッカー[日本版]
     

    ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれる重要な筋肉。ここをしっかりほぐしましょう。

  • むくみは放置していても良くなりません。セルライトなどになってしまう前に、むくみをすっきり解消するシャワーの浴び方を身につけましょう!