微小変化型ネフローゼ症候群は 完治 できる!?

微小変化型ネフローゼ症候群 は完治できる!?
症状と治療法をまとめました。

view332

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ネフローゼ症候群

  • ネフローゼ症候群とは、尿の中に大量の蛋白質が出てしまい、それに伴って血液中の蛋白質が減少するため、浮腫(ふしゅ)(むくみ)、血液中のコレステロールなどの脂質の上昇等が現れる病気です。
    出典 :ネフローゼ症候群<腎臓と尿路の病気> - goo ヘルスケア
  • 微小変化型ネフローゼ症候群

  • 微小変化群(びしょうへんかぐん、英: Minimal change disease)とはネフローゼ症候群を生じる腎臓疾患の一つ。リポイドネフローゼ(英: lipoid nephrosis)とも言われる。
    出典 :微小変化群 - Wikipedia
  • 子供に多く見られる病気

  • 微小変化群は、3~7歳の子どもによく見られ、小児のネフローゼ症候群の約90%を占めています。成人の発症は、子どもよりも少ないのですが、それでもネフローゼ症候群の約20%を占めています。
    出典 :微小変化群 - 腎臓病と喉痛.COM
  • 学齢期前の子どもに多く発症し、年齢が上がるにつれて減少していきます。突然、尿量が減少し、強いむくみがあらわれ、腹痛や吐き気を訴えることがあります。
    出典 :ネフローゼ症候群
  • 多量の尿タンパクが認められます。しかしながら、腎生検(ジンセイケン)などで糸球体(シキュウタイ)を見てもほとんど変化が無く、原因はまだ十分に解明されていません。
    出典 :微小変化群 - 腎臓病と喉痛.COM
  • 症状は??

  • 数日から一週間くらいで急激な浮腫み(ムクミ)が現れ、尿に多量の蛋白(タンパク)が認められます(1日20グラムになることもあります)。同時に低タンパク血症、低アルブミン血症、高コレステロール血症が生じます
    出典 :微小変化群 - 腎臓病と喉痛.COM
  • タンパク尿や、むくみの症状があるのですね。

  • 微小変化型ネフローゼ症候群は 完治できる!?

  • 微小変化型の場合には一般的にはネフローゼ症候群に比べると治療の効果が出やすいと言われています
    出典 :微小変化型ネフローゼ症候群とは | ネフローゼ症候群原因や症状、食事療法
  • 一般的に血尿がなくステロイド剤がよく効く場合は『微小変化群』と予測してまず間違いがないので、腎臓の組織を一部採取して検査する『腎生検』は行わないそうです
    出典 :ネフローゼ症候群とは
  • 微小変化群の治療方法

     安静を保ちつつ、薬物療法と食事療法で治療します。薬物療法でまず使われるのは、副腎皮質ステロイド薬です。腹水や胸水がたくさん溜まっている場合には、アルブミン製剤の点滴と利尿薬(リニョウヤク)を用いて浮腫み(ムクミ)を改善します。
    出典 :微小変化群 - 腎臓病と喉痛.COM
  • ネフローゼの原因は心身に及ぶストレスです。したがって、子どもをストレスから遠ざけて、家で何日かごろごろさせてあげれば、腎臓の血管の機能は自然に元に戻ります
    出典 :子どものネフローゼは3日で治る - ネフローゼ「微小変化群」の歩み
  • ステロイドで治る場合が多いようですね。
    ストレスもなくし、ゆったりした気持ちで治療に専念すると完治しやすいようです。

  •  

    小児特発性ネフローゼ症候群診療ガイドライン 2013/日本小児腎臓病学会
    価格 3,024円(税込)
    著者 : 日本小児腎臓病学会(編集)
    出版社名 : 診断と治療社
    発行年月 : 2013年09月
    ISBN : 9784787820419

  • やさしいネフローゼ症候群の自己管理

     

    斉藤喬雄/編
    出版社名医薬ジャーナル社
    発行年月
    2008年02月
    販売価格
    2,000円 (税込2,160円)