母乳がよくでるようになる方法

できるだけ粉ミルクではなくて母乳で育てたい、というお母さんは多いと思います。母乳には数多くの免疫物質が含まれ病気の予防や、赤ちゃんの成長に必要な栄養素も豊富に含んでいます。また、赤ちゃんを抱きかかえておっぱいを吸わせるという時間自体ががお母さんと赤ちゃんの心と体の健康に欠かせないものです。

view179

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 母乳がうまくでなかったらどうしよう?

  • 母乳がでなかったらどうしよう?少なかったらどうしよう?ここでは母乳が出るようにするために大切な要素をまとめました。

  • 体を温めて血行を促進する

  • 体を温め、体温を上げると美容や健康に良いとよく耳にすると思います。それは、母乳も同じです。
    出典 :血行促進させる食べ物を
  • 母乳はママの血液から出来ているので(白い血液とも言われます)
    出典 :乳質に良い食べ物・悪い食べ物早見表
  • 母乳は血液から作られるので、血液の質を良くし、量を増やすことが基本になります。
    出典 :母乳によい食べ物、食事 [母乳育児・授乳] All About
  • 体を温める食事

  • 緑黄色野菜、特に青菜は血液をサラサラにして、母乳が詰まりにくくなる
    出典 :母乳によい食べ物、食事 [母乳育児・授乳] All About
  • 母乳育児中に是非とも選んで食べたいのが、根菜。これらは土の中にできるものが多く、よく昔から「体を温める野菜」として親しまれています。
    出典 :血行促進させる食べ物を
  • 野菜は、体を冷やす生野菜のサラダよりも、けんちん汁のような根菜類や、青菜のおひたしなど温野菜でたっぷりと摂取しましょう。乳腺が詰まりやすい人には青汁がおすすめです。
    出典 :母乳によい食べ物、食事 [母乳育児・授乳] All About
  • 胡椒や山椒、ゴマや豆なども、体を温めてくれる食材です。つまり、それから生まれた食品も体を温めてくれるということ。
    出典 :体を温める食べ物を
  • 特にショウガは万能選手で、食べ物から飲み物、スイーツまでこなします。刻んだりすり下ろしたりしたものをストックしておけば、かけたり混ぜたりと大活躍です。
    出典 :体を温める食べ物を
  •  

    温野菜、根菜、しょうがなどを食べて体を冷やさないようにしましょう。血行を促進することが母乳を出やすくすることの鍵となってきます。

  • 水分をたくさん摂る

  •  

    水を飲みましょう。カフェインの多いものは避けましょう。

  • 食事 以外でも水分は3リットル、夏場は5リットルくらいを目安にたくさん飲みましょう。
    出典 :母乳によい食べ物、食事 [母乳育児・授乳] All About
  • 積極的に取り入れたいもの

  • 鉄分

  • 鉄分と言うと、プルーンを思い浮かべる方が多いと思います。プルーン以外にも、お日様の光をたっぷりに浴びたドライフルーツやナッツなどの木の実類は、ビタミンやミネラルも豊富。
    出典 :血液のための食べ物を
  • 効率よく鉄分を摂るならやはり肉。レバーや豚肉を食べるようにしましょう。
    出典 :血液のための食べ物を
  • 避けた方がよいのみもの

  • サイダー・コーラー・ポカリスエット類 ビールなどのアルコール類 コーヒー等カフェイン・タンニンを含む物 ウーロン茶、緑茶なども控えめに。
    出典 :乳質に良い食べ物・悪い食べ物早見表
  • 洋菓子を控えましょう

  • 甘いものは控えめにすると良いでしょう。甘いものを摂り過ぎると、乳 質が変わってきます。そうなると赤ちゃんは母乳の飲みが悪くなるようで す。それでもと言う人の為に、みたらし団子、三色団子、ワラビもち、、少しならば和菓子、は良いです
    出典 :助産師のあかね 母乳を出すために
  • たくさんおっぱいをあげる努力をしましょう

  • 一番必要なこと、それは「絶対に母乳で育てたい」 と願う気持を持つことです。それがあれば、80%母乳確率ができたも同じ だと言えます。
    出典 :助産師のあかね 母乳を出すために
  • 根を上げずにせっせ とオッパイを吸わせる努力が何よりも必要なのです。私は、オッパイは吸わせれば吸わせるほど出るのではないかと思っていま す。その証拠に、最初に36回も母乳を吸わせているお母さんと、1日8回しか 吸わせないお母さんとでは、母乳確率が断然違ってきます。
    出典 :助産師のあかね 母乳を出すために
  • 休息をとる

  • 睡眠をできるだけとるようにしましょう。オッパイは、お昼寝や夜寝たあとに良く張ってきます。また、ストレス も母乳の出に関係してきます。ストレスをためないようにすることも大切 です。
    出典 :助産師のあかね 母乳を出すために