妊娠中期のトキソプラズマ影響ってどんな物があるの??そもそも トキソプラズマとは??

妊娠中期のトキソプラズマ影響って一体どんな物があるの???
そもそもトキソプラズマって一体何???
寄生虫が関係してるって本当???
気になるトキソプラズマまとめ☆☆

view261

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもトキソプラズマって一体何???

  • トキソプラズマ症

     

    トキソプラズマ症とは、トキソプラズマ(Toxoplasma gondii)による原虫感染症である。

  • 健康な成人の場合には、感染しても無徴候に留まるか、せいぜい数週間のあいだ軽い風邪のような症状が出る程度である。しかし胎児・幼児や臓器移植やエイズの患者など、免疫抑制状態にある場合には重症化して死に至ることもあり、重篤な日和見感染症といえる
    出典 :トキソプラズマ症 - Wikipedia
     

    胎児に感染すると大変なことになるようです!!!

  • 妊娠中のトキソプラズマの影響って何???

  • NHKで興味深いニュースが報じられました。日本小児感染症学会の調査によると、妊娠中にトキソプラズマに感染したママの中で、3年間に16人の赤ちゃんが、トキソプラズマの寄生虫の影響で目や脳に障害が出たそうです。
    出典 :妊娠中のトキソプラズマ
  • ママがトキソプラズマ症にかかった場合、100%赤ちゃんが感染するとは言われていません。ママが感染した場合、およそ50%程度が赤ちゃんにも感染すると言われています。
    赤ちゃんまで感染する確率は100%ではありませんが、感染した場合は赤ちゃんに何らかの異常が発見される可能性があり、それは高確率です。
    出典 :妊娠中のトキソプラズマ
  • 宿主は一体???

  • 宿主として有名なの生物は猫!!!

     

    猫は最終宿主とも呼ばれ、体内でトキソプラズマの増殖が確認されている生物です。

  • 猫がトキソプラズマを保有するのは、食事として生のえさやネズミを食べることが大きな原因の1つです。猫は加熱した食べものよりも、生の食べものを食べるのでトキソプラズマに感染します。
    トキソプラズマに感染した猫のフンには、感染源の寄生虫が含まれています。しかも、なかなか死滅しないので周囲に感染しやすいのです。ただ、感染しても健常時は症状を抑えることができます。
    出典 :妊娠中のトキソプラズマ
     

    猫を飼ってる人は特に注意が必要です!!!

  • どんな人が感染しやすい?

  • 感染しやすい人!!!

     

    ・動物との接触の多い人。
    ・生食を好んで頻繁に食べている人。
    ・子どもと一緒に公園の砂場遊びをする人。
    ・ガーデニングなど、土いじりを頻繁にする人。

  • 生ものが大好きな人も、トキソプラズマに感染しやすい食品を好んでいる可能性があります。例えば生肉はトキソプラズマの感染経路の1つです。レバーや刺身だけでなく、加熱が不十分なレア状態の肉類、生ハムやサラミも含まれます。
    出典 :妊娠中のトキソプラズマ
  • 気になる人は検査を受けてみましょう!!!

  • トキソプラズマ抗体検査の流れ(モデルケース)

     

    血液検査で結果がわかるようです!!!
    ペットなどを飼っていて気になるなら検査を受けてみましょう!!!

  • トキソプラズマ特有のIgM抗体とIgG抗体の値を調べます。IgM抗体が陰性なら妊娠前の感染なので、ここで終了です。心配しなくてよくなります。ここでも「陽性」だと妊娠後の感染も考えられます。ところが、なかには妊娠前に感染したのに、長い間、IgMの値が高いままの人がいるのです。そこで必要に応じて、IgGアビディティという検査を行います。この検査を行えば、最近の感染かどうかがはっきりわかります。IgMが陽性だとしても、IgGアビディティを調べると、74%の人は過去の感染だったというデータがあります。IgGアビディティの検査は、どこの医療機関でも受けられる検査ではないので、専門病院を紹介してもらうといいでしょう。
    出典 :妊娠中の検査「トキソプラズマ検査」の巻|プレママタウン