寝起きに足がつるなど【寝起きにけいれん】を経験したことはありませんか!

大人の場合【寝起きにけいれん】といえば、足がつったり、瞼や顔面がピクピクするなどで時間がたつと治まることもありますので、慌てずゆっくり対処しましょう。子どものけいれんは寝ている間の水分不足や発熱に起因するものですが、癲癇の症状かも知れないので早めの受診が必要です。

view2007

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「けいれん」とは…?

  • 痙攣(けいれん)とは、筋肉が急激に不随意(自分の意志とは関係なく)に収縮する発作のことをいい、全身または一部の筋肉に起こります。骨格筋(四肢の筋)に発作的にみられる急激な収縮(てんかん性の痙攣、convulsion)は救急治療の対象となり、多くは意識障害を伴います。
    出典 :痙攣|慶應義塾大学病院 KOMPAS
  • 寝起きに瞼がピクピク、、、これって「けいれん」?

  • 肉体的だけでなく、精神的な疲労、眼精疲労、または寝不足など。過労時にでる目の下やまぶたがピクピクする症状は病気ではなく、そんなに心配する必要はなさそうです。また、ストレスやビタミンB不足などでも起こるといわれています。いずれも短期的な症状であれば、そうした原因を取り除いて、ゆっくりと過ごすのが一番の治療法でしょう。
    出典 :目の下のピクピクが気になる
     

    私の場合も寝起きに目の下がピクピクする。そんな症状を体験したことは何度もあります。

    しばらくすると治ることもあれば、一日中断続的に続くこともありますが、いつの間にか忘れている場合がほとんど、、自然治癒です。

  • 寝起きに顔面が「けいれん」することも、、、

  • 顔面けいれんは、片側顔面痙攣ともいいます。顔の半分が自分の意思とは関係なく痙攣するもので、ふつう目の周囲から始まりだんだん口元へと広がります。最初のうちの症状は疲れなどでまぶたのぴくぴくする症状との区別が困難です。
    出典 :Neuroinfo Japan:顔面けいれん
     

    顔面のけいれんは、とても気になります。

    けいれんが起きたときの顔を鏡でみると、顔面のあちこちでさざ波がたっているような感じです。

  • 妊娠中におこる足の「けいれん」

  • 朝、目が覚めた時に、のびをすると足(ふくらはぎ)がつるというのも比較的よく見られるものです。 ビタミンB1やカルシウムの不足、疲れ、運動不足などが原因として考えられていますが、よくわかっていません。 カルシウム剤、ビタミン剤の内服を勧めたり適当な運動を勧めたりしますが、いつの間にか起こらなくなるようです。
    出典 :妊娠中の気になる症状について教えて下さい
     

    けいれんを起こした場合には、つま先をスネの方に向けてふくらはぎの筋肉を延ばすようにするといいそうです。

  • 幼児に起こりやすい「熱性けいれん」

  • 赤ちゃんや幼児が急に熱を出したときや高熱のあるときに、全身がガタガタふるえてけいれんを起こし、意識を失うのが熱性けいれん。かぜやはしか、突発性発疹などの感染症にかかって熱が上がりかけたときによく起きるのが特徴です。生後6カ月から5才くらいの間に起こりやすく、一度しか起こさない子もいれば、発熱のたびに再発を繰り返す子もいます。
    出典 :熱性けいれん - gooベビー
  • 「熱性けいれん」が起きたときの対処法