ハッカ油で手軽に作れる!万能虫除けスプレーでダニや蚊を寄せ付けない!

最近、ニュースなどで蚊から発病するデング熱のニュースが流れるようになりました。年中いるダニだけでも困るのに夏には蚊やゴキブリその他もろもろ・・・。なんにでも使える万能な虫除けってないの??と思い、調べてみました。赤ちゃんからつかえて作り方も簡単です!ぜひ参考にしてみてくださいネ☆

  • min.y 更新日:2014/08/30

view351

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 市販の虫除けって万能ではないの??

  • マダニも怖いがブヨも怖い。刺されたらめっちゃ腫れる。半年は刺し傷が消えない。
    市販の虫よけスプレーは、自然を生き抜いている根性のある虫には効かないことが多い。せめて、蚊くらいだ。
    出典 :そんな、べんちゃーな? : 【虫よけスプレー】マダニやブヨから体を守るには
     

    虫刺され=虫除けスプレーですべて対策できるわけではないんですね・・・。

  •  

    毎年悩まされる蚊。虫除けスプレー使いたくなりますよね。

  • 虫除けスプレーのほとんどに「ディート」という成分が
    入っていることはご存知でしょうか。
    害としては、中枢神経障害、強い遺伝子突然変異性、遺伝子障害、発ガン性などが報告されているようですが、日本では虫除けスプレーだけでなく電子蚊取り器など、ありとあらゆる虫除けグッズにディートが使用されているのが現状です。
    出典 :虫刺され用アロマブレンド: 迷いながらも、自然派育児−メイとジンの成長記−
     

    昨年夏とは2006年時点なので、2005年の段階で発表されたようです。しかし、赤ちゃんや子供に使うのはちょっと怖いですね。

  • この毒性の強いディートについて、外国では厳しい規制があるほどで、
    日本でも過去に新聞の記事になったことがあります。
    この国では、はっきりとした有害性は認められない…などという理由から、ディートを当たり前のように使い商品開発されていますが、それでも
    「お子様にはあまり使わない方がよい」ということは厚労省も認めているようです。(有害性について公にはしないみたいですが。)
    出典 :市販の虫除けは強い有毒性!安全な虫除けスプレーは?パーフェクトポーション|大切な家族・子供達に安心、安全な食材を! -充実館-
     

    薬品会社も当然、様々なテストでクリアした物を販売しているのですが・・・やっぱり不安ですよね。

  • だけど、仕事や子供の付き合いで山や川などに行く機会もあるし、少しでも身体に影響のない虫除け対策をしたい!
    ・・・でも、万能な物って他にあるの??

  • あったんです!薬局の片隅にちょこんといる万能な彼、「ハッカ油」の効果。

  •  

    お値段も手ごろ。数百円ぐらいで買えます。ただ、小さい上に目立たないパッケージなので分からない場合はお店の方に聞いてみましょう!

  • 市販の虫除けでは蚊などには効果がありますが、蜂やアブには効果がありません。 ところがハッカ油は、蜂やアブには効果が期待できるのです。ハッカの葉には虫食いは無いそうです(笑)
    出典 :ハッカ油|北海道の事なら何でもおまかせ! たぬきや HOKKAIDO
  • 私が使っているハッカ油。ゴキブリさんはハッカの匂いが嫌いなので、エアコンのフィルターとかにかけて普通にクーラー使えばおっけー! http://t.co/xpibigkm
     

    何と!家賃も払わずうろうろしている、室内の黒い虫にも効果が!!

  • その温泉施設の玄関にハッカ油で作った手作りの虫除けスプレーが常備されていました。手作りだからとバカにすることなかれっ! なんと、このハッカ効果でダニは死んでしまうそうです。何よりも殺虫剤が入っていないので、娘にも犬にも安心して使うことができます。
    出典 :ミントの香りで虫を撃退!ハッカ油で虫除けスプレーを作ってみた! / AppMama - iPhoneアプリ開発者の妻のブログ
     

    このほか、カラスやカビとかにも効果はあるそうです!なんて万能!

  • ちなみに、こんな葉っぱです

     

    ドロップでスースーする白い飴が混ざってることがありませんか?あれです!

  • ハッカ油を使った虫除けスプレーの材料

  • 【材料】(100ml分)
    ・ハッカ油:20滴
    ・消毒用エタノール:10ml
    ・水:90ml(水道水でOK。気になる場合は市販の精製水を使用)
    ・スプレー容器(100均のもので十分)
    出典 :ハッカ油手作り虫よけスプレーのレシピ | HNSMBLOG
  •  

    全て薬局でそろいます!
    材料や作り方も個人によって多少違いますので、今回は一例を参考に紹介します。

  • 全部で1,067円かかりました。ハッカ油は20ml・消毒用エタノールは100mlですから10回分作れるということになります。
    出典 :【保存版】ハッカ油でブヨ対策スプレー | カンタン節約でEcoエコ生活
     

    他のサイトの情報ですが、大体1000円前後ぐらいでつくれるんですね。

  • ・無水エタノール:手作り化粧品や香水の作成に。
    ・消毒用エタノール:人体の消毒に。
    ・イソプロパノール入り消毒用エタノール:人体以外の消毒に。
    出典 :ハッカ油手作り虫よけスプレーのレシピ | HNSMBLOG
     

    エタノールも3種類あるようです。写真のように無水を選ぶ方もいるようですが、消毒用より少し値が張るようです。心配であれば、使用用途も含めて薬局の方に相談してみるといいかもしれませんね!

  • 簡単手軽!虫除けスプレーのつくり方!

  • 1)スプレー容器に、消毒用エタノール10mlを入れ、その上からハッカ油20滴を入れる。
    2)容器のフタを締め、エタノールとハッカ油が混ざるようによく振る。
    出典 :ハッカ油手作り虫よけスプレーのレシピ | HNSMBLOG
  •  

    スポイドを使うと作りやすいですね!

  • 3)容器のフタを開け、水90mlを加える。
    4)再度フタを締め、よく振る。
    5)完成!
    出典 :ハッカ油手作り虫よけスプレーのレシピ | HNSMBLOG
  •  

    薬品が混ざりにくいこともありますので、使用前によく振ってくださいね。

  • 使用期限はどのくらい?

  • 完成した虫よけスプレーは冷蔵庫で保管する。
    時間が経つとあまり効果が得られなくなってしまうので、1~2週間程度で使い切るようにしよう。
    出典 :5分で完成! ハッカ油で「手作り虫よけスプレー」を作ってみた | CHINTAI情報局
     

    やはり手作りだから期限は短いらしいですね。期限が近くなったら網戸や台所などに使用して使い切ってしまうのもいいかも。

  • いかがでしたか?
    ペットや子供問わず使用ができるというのが最大の魅力で1つあると何かと便利なハッカ油の虫除け!
    しかし、市販のものではないので注意を。
    念のためにパッチテストを行って、肌に異常を感じたら病院に相談しましょう!