アナフィラキシーの治療には家族も使える「エピペン」

アナフィラキシーの治療には緊急用としてエピペンが処方されます。効果は10分~15分です。患者本人や家族、学校の教職員や救急救命士、保育士などが使うことが出来ます。副作用が少ないので、「おかしいな」と思ったらすぐ打つことが大事です。

view130

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アナフィラキシーとは

  • アナフィラキシーは、発症後、極めて短い時間のうちに全身性にアレルギー症状が出る反応です。全身性に複数の臓器にあらわれるこのアナフィラキシーによって、血圧の低下や意識障害などを引き起こし、場合によっては生命を脅かす危険な状態になることもあります。この生命に危険な状態をアナフィラキシーショックといいます。
    出典 :アナフィラキシーってなあに?|アレルギーとアナフィラキシー|アナフィラキシーってなあに.jp
  • アナフィラキシーの症状

  • じんましん、赤み、かゆみなどの「皮膚の症状」。次にくしゃみ、せき、ぜいぜい、息苦しさなどの「呼吸器の症状」と、目のかゆみやむくみ、くちびるの腫れなどの「粘膜の症状」が多いです。そして腹痛や嘔吐などの「消化器の症状」、さらには、血圧低下など「循環器の症状」もみられます。
    出典 :アナフィラキシーの症状|アレルギーとアナフィラキシー|アナフィラキシーってなあに.jp
     

    これらの症状が全身に急速に現れます。特に、急激な血圧低下で意識を失うなどの「ショック症状」も1割程みられ、これはとても危険な状態です。

  •  

    アナフィラキシーとはこれらのうちで2つ以上の重い症状が同時に起こったものを指します。たとえば全身のじんましんとぜん鳴が起こったときや、繰り返し吐いて同時に動悸がするときなどがアナフィラキシーにあたります。

  • アナフィラキシーの原因

  • 原因となる物質には様々なものがありますが、代表的なものは食物・薬品・蜂の毒・ラテックス(タンパク質の一種)などがあげられます。
    出典 :教えてドクター!Q&A vol.4 アナフィラキシーの知識と対処法 [子供の病気] All About
     

    食物によるアレルギーは2歳以下の、消化管が未発達な子供に多く起こります。卵、牛乳、小麦が3大原因で、特にアナフィラキシーを起こしやすい食べ物として落花生が知られています。

  • アナフィラキシーの対処方法

  • アナフィラキシーの治療は原則的には病院でしかできません。ただしこれまでに蜂の毒でアナフィラキシーを起こしたり、明らかにアナフィラキシーの危険性があると考えられる方にはエピネフリンという、治療薬の自己注射を携帯することも出来ます。
    出典 :2/2 教えてドクター!Q&A vol.4 アナフィラキシーの知識と対処法 [子供の病気] All About
  • エピネフリンーショック状態を回避します。
    抗ヒスタミン薬ー炎症をおさえる目的で使用します。
    β作動薬ー心拍数の増大を起こします。
    グルカゴンー血糖値を上昇させてショック状態を回避します。
    出典 :アナフィラキシー・ショックについての代表的な治療薬・作用 | 症状別に確認する
  • エピペンとは

  • エピペンは、アナフィラキシーがあらわれたときに使用し、医師の治療を受けるまでの間、症状の進行を一時的に緩和し、ショックを防ぐための補助治療剤(アドレナリン自己注射薬)です。
    出典 :エピペンとは|エピペンについて|アナフィラキシー補助治療剤 エピペン
  •  

    黄色の製剤。エピペン注射液0.3mgは、体重30kg以上の方に処方されます。また、体重30k以下用の0.15mgもあります。

  • ペン各部の名称と仕組み

  • 日本のエピペンは、2003年から認可され、2006年から食物アレルギーにも使用が認められました。現在、親と本人による注射が認められています。しかし、アナフィラキシーを起こしている本人は意識がなく、注射ができない時には、周囲の助けが必要です。
    出典 :エピペンとは?/千葉県
     

    周囲に人が緊急的に注射に手を貸すことは医療行為ではないと法律上解釈されています。AED(自動体外式除細動器)と同様です。