大腸がん検診の方法って一体どんな方法なの??痛みは???

大腸がん検診って一体どんな事をするの???
気になる大腸がん検診の方法についてまとめてみました!!!

view173

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大腸がん検診は何歳になったら受けるべきなの???

  • 大腸がん検診を開始したい年齢は???

     

    40歳!!!
    1年に1回は受けるのが良いようです!!!
    気をつけるようにしましょう!!!

  • ハイリスク群
    三親等以内に大腸がん患者がいる、食事内容が高脂肪・低繊維質、座り仕事が長い、便秘、飲酒で顔が赤くなるのに大量に飲む、BMIが男性27以上・女性25以上 など
    出典 :大腸がん検診って何するの?(検査の流れ)|人間ドックのここカラダ
     

    リスクが高い人はそれよりも前に受けてみるのもおすすめです!!!

  • 気になる大腸がん検診の方法とは???

  • 便潜血検査

     

    便を採取するだけのとても簡単な検査です!!!
    大腸がんは早期発見がとても大切なので早目に検診を受けるようにしましょう!!!

  • これはとても簡単で、なおかつ有効な検査方法だとされています。
    便が排出される際には、大腸の中のポリープなどと接触して出てきますから、目に見えない量かもしれませんがわずかな出血があります。
    便潜血検査は、その出血があるかどうかを便から調べるのです。
    出典 :大腸がん検診の内容について
  • 直腸診検査は、医者が肛門から指を挿入し、腫瘍があるかどうかを直接触って確かめる検査です。これは指の届く範囲だけしか調べることができません。
    その周辺が大腸がんができやすい場所なのですが、指で触った以外のところにできた腫瘍は発見されにくいです。
    薬を使うこともないので、簡単な検査方法ではありますが、遠慮したい人も多い検査方法かもしれませんね。
    出典 :大腸がんの検査方法 その1
  • PET、CT検査

     

    数ある大腸がん検査の中でも、体に負担が少なくてすむ検査として有名です。
    この検査は、場合によっては保険も効きます!!!

  • PET検査は、薬剤を注射した後に装置の中で横になっているだけでおわりますから、体への負担が少ないのです。
    体力がないので体に負担がかかる検査をうけられないとか、何らかの理由で内視鏡が通らないといった患者などには、特に役立ちます。
    出典 :大腸がんの検査方法 その1
  • 大腸内視鏡検査

     

    大腸がんの検査のために実施される内視鏡検査は、肛門から軟らかい管状の小型カメラ(内視鏡)を挿入する方法です!!!

  • まず小腸との境目まで内視鏡の先端を進め、その後、徐々に内視鏡を引き出しながら結腸、直腸を詳しく観察します
    内視鏡検査の最大の特徴は、大腸の粘膜面を直接観察できる点です。がんの位置や大きさなどを確認するとともに、観察用の色素をまいて大腸の表面構造を詳しく観察することで、がんがどの程度の深さまで広がっているかについても予想することができます。
    出典 :大腸がんの検査とは:がんナビ
     

    ポリープなどが見つかった場合は切除してもらう事も出来るのでおすすめです!!!

  • 大腸内視鏡検査って痛いの??辛いって本当???

     

    大腸内視鏡検査と聞くと痛くて辛いものだと思う人も多いようですが実際はどうなのでしょうか???

  • 私の場合は何回かやっていますが、痛みは殆ど感じませんでした。唯一1回だけ、その曲がったところを上手く通せなかったみたいで、何回か通す試みをされて、その都度腸に刺激が加わった為に数日鈍い痛みを感じた事はあります
    出典 :大腸内視鏡検査はどれくらい痛いですか? - Yahoo!知恵袋
     

    医師の腕次第というところもあるようです!!!

  • 気になる大腸がん検診の費用とは??

  • 費用については、検診の場合、全額自己負担で2万~3万円のところがほとんどです。万一、ポリープや早期がんが見つかって内視鏡で切除した場合には、保険診療に切り替わります。また、早期がんが見つかって内視鏡で切除した場合に、入院が必要なのか日帰り手術が受けられるのかなどについても、あらかじめ医療機関を選ぶ際にチェックしておくとよいでしょう。
    出典 :検診を受ける施設の選び方:がんナビ
     

    保険組合の制度などを利用すれば安く検診を受けられる可能性もあります!!!
    色々調べてみるのもおすすめです!!!