早期発見で「早朝高血圧の予防」をしてみよう

早期発見をする事で早朝高血圧の予防をしてみましょう!まずは血圧を測る事からですよ

view113

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 早朝高血圧になり易い人は

  • ・アルコールを多く飲む・喫煙・肥満・高血糖・高齢・上下の血圧の差が大きい・最大血圧が140mmHg以上
    出典 :毎日の測定で早朝高血圧を早期発見
     

    これらがなり易い人になりますね

  • 薬を服用している人は起床後の最大血圧が135mmHg未満におさまっていることを確認してください。上記に当てはまる人は悪い生活習慣を改めるだけでも早朝高血圧を予防、改善することができます。高血圧はもともと自覚症状がほとんどないまま症状が進んでしまう病気です。
    出典 :毎日の測定で早朝高血圧を早期発見
     

    見逃されてしまうので注意したいですね

  • 朝起きた時の一杯

  • 早朝高血圧の予防には朝起きたらまず一杯の水、できれば麦茶がよいです。麦茶の香り成分は体内で肺の粘膜から吸収され全身に回りますから血液をサラサラにする働きがあるのです。
    出典 :早朝高血圧とは:高血圧に効く!高血圧予防web
     

    血液をサラサラにする働きがあるのが良いのですよね

  • 朝から水を飲む場合は

     

    ゆっくり常温の水を飲むのがとても良いとされています。健康管理をする上でもかなり効果的です。いわゆるデトックス効果というものも期待できるので女性も試してみるのも良いですね

  • 自宅で血圧を測定し早期発見に努めよう

  • 特に冬の早朝は高血圧には注意が必要です。暖かい布団から急に出ると寒さで一気に血管が収縮するので血圧が急上昇してしまいます。早朝の高血圧を防止するためには、目が覚めたら、すぐに起き上がらないで布団の中でゆっくり深呼吸したり身体を動かしたりしておきます。
    出典 :早朝高血圧の予防と治療について:病気と症状 治療 原因 予防の辞典
     

    すぐに起き上がるとリスクがどんどんましてしまうのですよ

  • 早朝で血圧の上がり方が著しく、朝と夜の血圧を足して割った平均値が135以上、その差が15~20以上あれば、「早朝高血圧」の可能性が高いといっていいでしょう。降圧薬を服用している場合、昼間の血圧が正常であっても、早朝高血圧の人は2人に1人と言われているほどです。
    出典 :早朝高血圧について
     

    このあたりはしっかりしておきましょうね

  • 冬場の寒さ対策には

  • 冬場の寒さ対策にはできればタイマーを利用して起床する時間に部屋が暖まっておくような工夫をしておきたいものですね。着替えのときにも暖まった部屋でします。
    出典 :早朝高血圧とは:高血圧に効く!高血圧予防web
     

    急激に体が冷えるのは良くないとされています

  • ストレスの解消もすべき

  • ストレスがかかると身体の活動を促すアドレナリン等のホルモンが分泌され、心拍数の上昇や血管収縮が起こり血圧が上がってしまいます。
    出典 :早朝高血圧(そうちょうこうけつあつ)予防対策
  • 就寝前の血圧対策

  • 寝る前にも

     

    出来る対策があるのでひとつでも知っておきましょう

  • 交感神経を高ぶらせる作業は就寝30分前には切り上げるのが早朝高血圧対策のポイントです。 興奮しやすい長電話や映画鑑賞も同様です。またこのような行為で興奮した場合は、ぬるめのお湯で顔を洗ったり、ホットタオルなどで目をあたためたりすることで興奮を抑えることが出来ます。
    出典 :早朝高血圧(そうちょうこうけつあつ)予防対策