魁!温め塾【内から】編

「冷え」はいかん。とにかく女子は冷やしちゃいかん!
【外から】編を実践したけどまだ冷える?
脆弱脆弱ぅ!
それでは、熱血の温め塾【内から】編です。
冷えを回避する食品、食べ方について。

view188

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    「冷え取り靴下」や「半身浴」、「踏み台昇降運動」も「お灸」もやってみたけど
    いまいちまだ冷えている・・・

    「冷え」は外からのアプローチだけでは、なかなか改善が難しいのです。

  • 【内から】アプローチする冷え取り対策

  • どんなに体を外から温めても、体の中が冷たくては効果がありません。陽性の食品をとって食べ物から得るエネルギーで体を温めて、体質を変えていくことを「食養生」といいます。
    出典 :食べ物で冷え性改善|冷え性ドットコム
     

    流行りのスムージーやサラダなどの生野菜は体を冷やすもの。
    「冷え」に悩んでいるなら、口に入れる物にも気をつけたいですね。

  • 陽性の食品

  • 生姜・ネギ・ニンニクなどは、「あたため食品」としてすっかり定番になりました

  • 太陽の陽、陽性食品は体を温めてくれます。太陽の恵みを蓄えた食品を取り込むことで、体にエネルギーを補給します。簡単な見分け方としては色が濃い食品や、寒い地方の人が好む食品だと覚えるとよいでしょう。
    出典 :食べ物で冷え性改善|冷え性ドットコム
  • ゆるやかに温める食材で、毎日取り入れたいもの

  •  冷え性・低体温の人が毎日の食事の中で、是非食べてもらいたい食べ物があります。それは●カボチャ、●人参、●タマネギです。これらは「温性の食べ物」で、身体を温めるタイプの食材です。
    (中略)
    ●カボチャ、●人参、●タマネギというのは身体を温めるとはいっても、非常に緩やか。それに糖分も豊富で、虚弱者や胃腸の弱い人の滋養強壮に向いています。
    出典 :冷え性・低体温の人が常食したい野菜
  • 食材と同時に、食べ方にも工夫を

  • 生のサラダ特にトマトやキュウリを食べたら体が冷えませんか?
    温かい鍋を冬に食べると体があったまりますよね。
    食品そのものにも性質というのはありますけど
    料理する方法でも変わってくるのです。

    出典 :料理法/本気で挑む冷え性・低体温【食養生編-中国薬膳】
  • 陽性の食材を鍋物で…。温まる事間違いなしですね

  • 陰性食品でも、調理法で陽性に近づけることができます。
    生→茹でる→煮る→炒める、の順で陽性に近づきます。更に、味噌や漬物など食材に塩分を加えてあげると、よりいいですね。しょうが湯もとっても温まりますよ。

    出典 :食べ物
  • スパイスや薬膳を有効に取り入れる

  • 私がおすすめする冬ドリンクはシナモンティー。シナモンは薬膳の世界では
    桂枝と呼ばれ、体を温める薬効があると言われています。
    出典 :冷えとりプチ薬膳 | 「マイナビウーマン」
  • 飲み物や薬膳鍋などで、内からポカポカになりたいですね♪