妊娠したかも!? 妊娠判明から出産までにかかるお金あれこれ

妊娠したかも?
まずは病院にいって妊娠判定ですよね!
妊娠が確定したら出産まで何かと費用がかかります。
どんな内容でどのくらい必要なの?
初めての妊娠のときにはわからない費用あれこれまとめてみました。

view341

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠したかも・・・!? 調べるにはどれくらいかかる?

  • まずは妊娠したかどうか。
    何となくいつもと違う自分の体調から、妊娠の可能性を考えるのではないでしょうか。
    まずは妊娠検査薬を試してみる。
    価格はどのくらい?

  • チェック・ワン(アラクス)

     

    1回分と2回分の2種類があります。
    900円程度から購入可能です。

  • ドゥーテスト(ロート製薬)

     

    1回用、2回用がある。
    900円程度から購入可能

  • P-チェック(ミズホメディー)

     

    1回用、2回用がある。
    判定が表示される箇所がデジタル表示になっているものもあり。
    価格は900円程度~

  • クリアブルー(オムロン)

     

    購入価格は900円前後~

  • だいたい、妊娠検査薬は安いと900円程度から購入できます。
    他にも海外のメーカーの検査薬もあります。

  • 検査薬で陽性反応! 病院で妊娠確定診断を受けなくちゃ! その費用は?

  • 検査薬で陽性反応が出たら、次は病院での確定診断を受ける必要があります。

    妊娠は病気じゃないので、保険適用外。つまり全額負担、ということになります。
    また、病院によって費用に違いがあります。

    どんな検査をして、どれくらいの費用がかかるのか気になりますね。

  • 妊娠を確信して「妊娠してるっぽいです」っお医者さんに言ったときは超音波&尿検で1万円くらいかかりました。(実際妊娠していました)
    妊娠かもって勘ぐって病院に行くときは「生理不順・生理困難」って言って超音波で見てもらいます。初診でも1000円くらい。妊娠検査薬を買うのと変わらない値段でおまけに子宮内の検査もしてもらえて一石二鳥。
    出典 :妊娠検査の費用・・ - 妊娠 - 教えて!goo
     

    なるほど!
    妊娠は保険適用外っていうのを逆手に取ったナイスな方法!

  • 私も同様の疑問をもっていました、8週目の新米妊婦です。初めて産婦人科へ行き、妊娠が確定したのが6週目。初診料+エコー+尿検査で、保険適用外で¥8000。
    出典 :妊娠中のQ&A-診察代
  • 妊娠の可能性がある場合で、初診料と検査料等の費用として、最低8,000円程度必要です。
    その他医師の方針により、さらに検査が増えて費用がかかる場合もありますが、2万円程度あればよいでしょう。
    出典 :妊娠したとき
  • 息子(6歳)の時は近所の町医者で1万9000円でした。
    入院施設が無く出産は扱わない、とても小さい鄙びたところですが、この金額にびっくり。
    それに対して、この7月に二人目の診断をしてもらったときは7000円でした。
    出典 :妊娠検査の費用・・ - 妊娠 - 教えて!goo
     

    病院によってかなりの差がありますね、びっくり。

  • 妊娠・出産は病気ではないため健康保険は適用されません。費用は全額自己負担となるため、病院によって費用は異なります。およそ6千円から2万円前後が多いようですが、当日は現金は多少多めに、心配な場合には予約が必要かどうかの確認と合わせて一度電話で問い合わせるのも良いでしょう。
    出典 :いざ産婦人科へ 『妊娠したかな?と思ったら』   妊娠 育児 出産 応援コミュニティ -いたずら天使-
  • だいたい、6,000円~20,000円の間というのが一般的です。
    妊娠・出産は保険適用外になるため、どうしても検査費用は割高になってしまいますね。
    また、この金額の差は妊娠確定診断時にどういった検査をするか、で変わってくるものです。

    尿検査・エコー検査は一般的に行われますが、それ以外にもHIV検査などを行う場合があります。

  • 妊婦検診、出産までに何回の検診を受けるの? 費用はどれくらい?

  • 妊娠がはっきりしたら妊婦検診を受けることになります。
    出産までに受ける妊婦検診の回数は、最初の妊婦検診が何週目であったかによりますが、だいたい平均して14回です。
    厚生労働省では妊娠初期~23週までは4週間に1回、24週~35週は2週間に1回、36週以降は1週間に1回の検診を行うことをだいたいの目安としています。
    その期間によって検査内容が違うので費用にも若干違いが生じます。

  • 例えば、個人病院では1回の平均が5147円。妊娠初期から後期までのトータルは11万9360円。
    出典 :妊婦検診の費用は
     

    私立・公立の総合病院、大学病院でも1回あたりはもちろん、トータル金額もだいたい同じくらい

  • 私が通っている個人経営の産婦人科は、通常の妊婦健診(体重・血圧測定、尿検査、エコー、医師との面談)だけなら3500円です。薬が出たり、血液検査をすると5~7000円になり、30週から始まるNSTはプラス1500円だそうです。
    出典 :妊婦健診の内訳と料金について質問したい事があります。妊婦健診とは、そもそもそ... - Yahoo!知恵袋
  • 私のところは健診が1回5~6千円、血液検査とかがある回は1万円くらいでした。
    母子手帳をもらうと検査の無料券が何枚かついていますが、検査が無料になっても検診料は取られるので、まったくお金を払わなくてよいという回はありませんでした。
    出典 :妊婦の定期検診費用 - 妊娠 - 教えて!goo
  • 健診の費用は、産院のタイプによってさまざまです。また、同じ産院でも、健診や検査の内容により、そのときどきで健診費が変わることも。先輩ママたちのデータを見ると、出産までのトータルで、平均9万3672円かかるようです。検査には、必須のものと希望によって行うものがあるので、事前に病院に確認し、必要になりそうな額を準備しておくと安心です。
    出典 :健診費 - gooベビー
     

    最初に必要なトータル額の平均を聞いておく、というのはいい方法ですね!

  • これらを見ると、出産だけでなくそれまでにもかなりの費用がかかることに驚いてしまう人もいるかもしれません。
    でも大丈夫!
    2009年からは国や自治体が妊婦検診14回分の費用を負担してくれるという制度もできているようです。
    何回分を負担してくれるのかはその自治体によってまちまちですが、とっても助かります。
    妊娠が確定して、母子手帳をもらったらその中に無料券が添付されています。

    病院によっては、検査費用がかさむことがわかっているとそのときに無料券を使うようにしたらよいよ、とアドバイスをしてくれるDr.もいるんですよ♪

  • いよいよ出産! 費用はどれくらい?

  • 出産時については、今は出産前に分娩予約をするところが多く、予約金(前納金)として5~20万円支払います。
    予約金を払うのは、分娩数を把握して管理するとともに、分娩費用の踏み倒しを防ぎぐ目的もあります。
    出典 :妊娠~出産までにかかる費用 - Yahoo!知恵袋
     

    分娩予約はともかくとして・・・予約金を払わないといけないなんて、オドロキ・・・

  • 出産費用は普通分娩で個人病院だと地域にもよりますが50万円前後かかります。
    首都圏だとさらに費用がかかる(70~100万円)ところも多いです。出産費用が高いと予約金も高いことが多いですが、用意しなくてよい病院もあります。
    出典 :妊娠~出産までにかかる費用 - Yahoo!知恵袋
     

    公立病院でお産をすると若干安いようです
    でも、いずれにせよ40万~50万は必要、と考えておいていいです

  • 単純に、出産するための費用の相場は、40万~100万円程度。これには、分娩費用、入院費用、入院中の食事代、出産から退院までの母子へのケア費用などが含まれる。
    出典 :「出産費用」の大半は、健康保険でまかなえる!?:PRESIDENT Online - プレジデント
  • 出産費用は病院や部屋のタイプなどによっても変わりますが、大体30万~70万円ぐらいです。全室個室、エステ付き・・・というような豪華な病院だと100万円を超えることもあります。
    出典 :妊婦さん必読!知ってると出産費用が大幅に節約できる7つの公的制度
     

    出産だけをシンプルに扱っている病院もあれば、それ以外のサービスを提供している病院もあります。
    そういったサービスがある病院だと出産費用が高額になるのは仕方のないことですね。

  • 大学病院:35万円前後
    総合病院:35~40万円
    個人病院:40~100万円
    助産院:30~35万円
    自宅出産:30~35万円(基本的に助産院と同じ。入院がない分安い。)
    出典 :分娩・入院費 | 出産費用ガイド
     

    産院別に見た出産費用はこんな感じだそうです。
    大きな病院は設備が整っていて安心できますよね。
    ただ、そういった病院は研修医の受け入れを行っていることがあります。

  • 出産費用は、通常、分娩費と入院費などを指します。平成20年の厚生労働省の全国調査によると平均額は約42万4000円でしたが、地域や病院によってかかる費用は異なります。
    出典 :妊娠・出産でかかる費用はどのくらい? - 子どものお金Q&A - 子どもの教育費&家族のお金 by ソニー生命 - ベネッセウィメンズパーク
     

    この目安はあくまで最低限必要な金額の平均。
    サービスが充実している産院であればより金額は高くなります。

  • よほど細やかなサービスを提供してくれる病院で出産しない限りはだいたい平均40万程度が出産費用となっているところが多いようです。
    この金額は決して安いといえるものではありません。保険適用外だから仕方ないんですよね・・・。
    でも、大丈夫!
    健康保険に加入していれば、出産育児一時金として42万円をもらうことができるんです!

    妊娠・出産とお金がかかることが多いですが、それをサポートしてくれる制度もたくさんあるのでぜひ上手に利用しましょう!