【仕事の後は、ビール最高!】でもビールって体にいいの?悪いの?

ビールの効果・効能と、ビールを飲むことによって生じるデメリットの両方をまとめました。お酒が好きな方の健康管理にお役立てください。

view6151

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ビール好きに朗報!「一日一杯のビールが体にいい」と発表される

  • スペインのエストラッチ博士とラムエラ博士。彼らの研究によると、一日1パイントのビールを飲むと、糖尿病・高血圧のリスクを減らし、そしてさらには体重を減らすことさえできるのだという。
    出典 :ビール好きに朗報!「一日一杯のビールが体にいい」と発表される | ロケットニュース24
     

    えぇ~!でもビールってお酒の中でも糖質高いほうなんじゃないの?

  • やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい

  • ビールに含まれる糖質量は、ロング缶1本で、ごはん半杯にも満たない量です。健康な人にとっては、この程度の糖質量は大した問題はありません。おつまみや食事量で充分調整することができるため、ビールを飲みながらダイエットすることは充分に可能なのです。好きなビールを我慢するより、飲み方やおつまみを工夫して、ストレスなくダイエットをしましょう。
    出典 :やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい―メタボが気になる方に朗報! | 生活・健康 | PHPビジネスオンライン 衆知|PHP研究所
     

    ロング缶1本飲んでごはん半杯なんて、案外少ないんですね。

  • ビールに含まれている栄養分

  • ○大麦
    二条大麦という種類のものがよく使われる。この大麦を発芽させ、酵素が活性化したところで、初めてビールの原料となる。この発芽大麦は「麦芽(モルト)」と呼ばれ、麦芽になることで、
    ビタミンが増加し、たくさんの酵素がはたらく。

    ○ホップ
    古代から、薬用植物としても使用されていて、抗菌、鎮静、健胃、利尿効果などがあると言われる。このホップは、ビール独特の苦味や香りを与え、殺菌の繁殖を抑えて、泡立ちや泡持ちをよくしたり、過剰なタンパク質を沈殿、分離させ、ビールを澄んだものにするはたらきがある。

    ○酵母
    麦芽を粉砕して湯を加えて糖化させ、ホップを加えて苦味をつけた後、発酵させるのに必要なのが酵母。麦汁中の糖分が酵母によって分解され、発酵することによって炭酸ガスが発生する。ビール酵母には、乳酸菌が腸内で繁殖するのを助けたり、余分なカロリーの吸収を抑えるはたらきがある。また、ビール酵母のタンパク質は、必須アミノ酸をバランスよく含んでいる。
    ビタミンB群を含んだ酵母は、頭や体の働きを活発にし、ミネラルを含んだ酵母は、高血圧を予防するはたらきがある。最近では、ビール酵母が注目され、ビール酵母ダイエットが流行している。
    出典 :いちばん身近なお酒 ビール ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    酵母って、パンとかで注目されてるアレですかね?
    だとしたらビールって酵母入りでヘルシー♪ってことになりますね。

  • 個人差はあるが、適量の飲酒には次のような効果がある
    1. 空腹感が増し、食欲が増進する
    2. 血管が拡張し、血行が良くなる
    3. 緊張がほぐれ、コミュニケーションが円滑になる
    4. ストレスが緩和される
    5. 体や健康に良い
    出典 :お酒の効用 | 知っておこう!上手な飲み方、付き合い方 | サッポロビール
  • では続いて、デメリットの方も見ていきましょう。

  • のどカラッカラになりすぎた状態でビールを飲むのは危険

  • のどが渇いた状態にするのは、ビールを飲む直前だけでいい。何時間ものどがカラカラだと血液が濃くなって危険ですからね。ある程度の年齢になって、渇きをがまんして一気にビールを飲んだら、脳梗塞にもなりかねません
    出典 :「ひとりでビール」は体に悪い? ビールを健康的に飲む意外な方法 〈週刊朝日〉-朝日新聞出版|dot.(ドット)
  • 飲みすぎると生活習慣病の危険が大きくなる

  • 要するに「身体に良い」のではなく、「極端に身体に害を及ぼすものではない」と理解する方が適切なのだと思います。
    出典 :缶ビール一本飲むなら体に良いと聞いたのですが本当ですか? - Yahoo!知恵袋
     

    生きていく上でのすべてのことと一緒で、ビールも適量がいいということでしょう。