妊娠初期の背中の痛み・・・これって私だけ?

妊娠初期の背中の痛みに悩まされている方は、とても多いようです。
またお腹も大きくなっていないのに…と不安を感じている方もいるのではないでしょうか?
ここでは、妊婦さんの背中の痛みについての情報をまとめてみました。

  • nelle 更新日:2014/11/20

view76221

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期の背中の痛み、あなただけではありません!

  •  

    妊娠はとても嬉しいことである反面、いろいろな体調の変化が見られ、それで悩んだりすることも多くなります。

    日常的に起こる腰痛や背中の痛みもそのひとつ!

    まだ全然お腹も出ていないのにどうしたのかしら?
    妊娠中には普通のことなの?
    お腹の赤ちゃんは大丈夫なのかしら?
    ずっとこの痛みが続くのかしら…、などなど。

    そんな不安を感じてる方も多いことでしょう。

    でもご心配なく!
    あなただけではありません。

  • 妊娠中に背中の痛みが起こっていませんか?
    妊娠中に背中の痛みが起こるのは妊婦の約63%の方です。
    これだけ妊娠中に背中の痛みを感じている方がいるのです。
    出典 :マタニティ整体 広島の妊娠中の背中の痛みについて
  • 他の妊婦さんは、こんな悩みを抱えてます!

  •  

    他にも大勢の妊婦さんが
    この背中の痛みを感じているんです。

    背中の痛みといっても
    その症状はさまざま…。

    他の方たちの悩みを
    ちょっと聞いてみましょう!

  • 妊娠3ヶ月です。
    気持ちが悪くあまり食べられません。
    それよりも体が背中中心に筋肉痛のような疲労感のような
    重い痛みがあり、横になると苦しいです。
    出典 :妊娠初期、体(背中)が痛くて眠れない -妊娠・出産 体調・症状のお悩み相談 -カラダノート-
  • 背中の中心より少し左側、
    心臓の裏あたりが凝ったように痛くなって、
    夜中には、心臓の辺りも痛くなって目が覚めました。
    我慢出来ない痛みではありませんが、
    何度も寝返りを打って楽な姿勢を探している状態です。
    出典 :妊娠初期の心臓辺りの痛み、背中の痛み - 妊娠 - アスクドクターズ
  • 私も二人目が五ヶ月の時に、背中の筋が痛くて立てませんでした。
    病院では、筋肉が緊張している状態なんだと言われました。

    お風呂で温めて、腕を伸ばし、手首をブラブラさせたり、
    両腕を伸ばして、背中を丸めてストレッチしてたら治りました。
    出典 :妊娠中の背中痛の改善(お悩み掲示板@ミクル)
  • 私は妊娠初期から背中痛とお尻の辺りが痛かったです。
    産科の先生に話したら、痛み止めをくれました。
    湿布も薬屋で妊娠中でも大丈夫な物と言って、
    貼っていたら、自然に落ち着きました。
    出典 :妊娠中の背中痛の改善(お悩み掲示板@ミクル)
  • どうして背中が痛くなるんでしょうか

  •  

    妊娠初期の背中の痛みの原因…、
    その多くは、身体の変化によるもののようですが、そうでないこともまれにあるようです。

    痛みが長く続いたり、ひどい痛みがあるようでしたら、必ず医師に相談するようにしましょう。
    何事もそうですが、
    妊娠中の自己診断は危険です。

  • 妊娠すると胸が大きくなります。 そのために、
    それを支えている筋肉が張ってしまい痛みの原因となります。
    出典 :妊娠初期の背中の痛み
  • 妊娠でホルモンの変化がみられます。
    黄体と呼ばれるホルモンがじん帯に影響して、じん帯が緩み、
    背中に負担が掛かってしまい痛みが起こると言うものです。
    出典 :妊娠初期の背中の痛み
  • 背中の痛みを感じる脊柱起立筋の一方(下方)は
    骨盤に繋がっていますので、
    骨盤が歪むと脊柱起立筋に偏った力がかかり、筋肉が緊張します。
    出典 :妊婦の背中の痛みの原因とは
  • 他にも体型の変化で寝ているときの姿勢や座っている時の姿勢、
    血行不良、運動不足も痛みの原因の一つなのです。
    出典 :妊娠初期の背中の痛み
  • 妊娠中の背中の痛み、解消法は?

  •  

    背中の痛みの解消法はいろいろ…。
    もちろん痛みの原因によっては正しくない方法もありますので、事前に医師に相談してから、試してみましょう。

    方法としては、
    コルセットやマタニティ体操、
    ウォーキングやストレッチなどの
    マタニティスポーツなど…。

  • まずは、手軽にできるストレッチ!

  •  

    自宅で簡単にできるストレッチは、妊婦さんの健康維持、身体の痛みの緩和や出産のための体力作りにも役立ちます。

    ネット上にもいろいろな妊婦さん向けのストレッチが紹介されていますので、自分に合ったものを見つけて、日常生活に取り入れるといいですね。

    ただし、身体を動かす運動は、
    安定期に入ってからにしましょう!

  • 腰背部ストレッチ(1日5回程度)
    ① まっすぐ仰向けに寝ます。背中から腰を床にぴったりと!
    ② あおむけの状態で腰を床につけ、膝を立てお尻だけを上げます。
    ③ 膝を曲げながら腰は床につけ、お尻をゆっくり下げます。
    * 背中と腰が浮いてしまってはいけません。
    出典 :腰背痛ストレッチ│プレママ│妊娠・出産応援サイト 電子母子手帳 Babys!
  • 骨盤ストレッチ~心月チャンネル

  • 骨盤ベルトが効果的だったという方も…

  •  

    妊娠中はどうしても腰への負担が大きくなり、それが原因で背中や腰の筋肉が緊張し、そこから痛みを感じることも…。

    そんなときには、骨盤をしっかり支えることも効果的だとか。
    いろいろなタイプの骨盤ベルトがあり、産後も使えるようなものもあるようですよ!

  • 子宮が大きくなると腰骨を圧迫し背骨にも負荷がかかるため、
    痛みの元になります。その他体重の増加も原因になります。
    体操や骨盤を締めるベルトが有効です。
    出典 :まのレディースクリニック(愛知県名古屋市港区) :: Q&A【注意が必要な症状】
  • マタニティ整体というのもあるそうですよ!

  • 施設によっても違いがありますが、妊娠8週目くらいから35週目まで、妊娠に伴って現れる症状を緩和する施術が受けられるとか。

    きちんとしたセラピストの施術で、心身ともにリラックスできるという声もありました。

  •  

    いかがでしたでしょうか。

    妊娠中は、いろいろな悩みが出てくるものです。
    その中でも、痛みを伴うものは不安もあるし辛いものですね。

    できるだけストレスにならないようその痛みを解消できる方法を見つけてみましょう。

    くれぐれも、身体に負担がかかることのないよう、どの方法を試すにも、医師との相談を忘れないようにしてください。

  • 背中の痛みはいろいろな方法で解消できることがわかりましたね。ストレッチが一番有効的なんだと思います。妊娠している方は体が動かしづらい時があるかもしれませんが、無理をせずに頑張ってくださいね。ゆっくり動かしましょう。少しでも体に異変を感じたらすぐにやめてください。しかし痛みなどがおさまらない場合は、すぐに病院に行ってくださいね。妊娠中はいつもと体が違うので、慎重にしてください。様々な方法をご紹介させて頂きましたが、お役に立てれば幸いです。