こんなにあった!ストレッチダイエットの効果

自宅で簡単に出来るストレッチダイエットですが、ダイエット効果があると言っても一体どんな効果があるのでしょうか。本まとめではその点についてまとめております。

view338

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ストレッチダイエットの効果

  • ストレッチダイエットで筋肉を柔らかくしよう!

     

    ストレッチダイエットとは、硬くなった筋肉をほぐし、血行やリンパの流れを良くすることで、基礎代謝を高めるダイエットのことです。柔らかくほぐされた筋肉は、基礎代謝を高めて、痩せやすい身体を作ってくれるんですよ☆

    もし筋肉を動かしていなかったり、逆に疲れさせたりしていると、筋肉は硬くなっていきます。筋肉が硬くなると、血液やリンパの循環が悪くなって、さらに疲れがたまり、筋肉はもっと硬くなってしまいます。この悪循環により、基礎代謝が低くなり、結果として痩せにくい身体になってしまうんです!そうなると、仮に食事制限で痩せたとしても、リバウンドする可能性が高くなってしまいます。

    そうならないためにも、ストレッチをして筋肉をほぐし、柔らかくすることはとても大切なことなんですよ!

  • 基礎代謝を上げる!ストレッチダイエットの効果

  • 筋肉を縮めたり伸ばしたりして、柔らかくすることで、ダイエット効果をはじめ、いろんな効果が得られるんですよ☆

    ■脂肪燃焼!
    基礎代謝が活発になるため、脂肪を燃焼する働きがあります。

    ■冷え性改善!
    冷え性は血行不良が原因で起こるので、筋肉をほぐすことで血行が良くなり、冷え性対策に効果的です。

    ■ストレス解消!
    血液の循環が良くなることにより、ストレス解消の効果もあります。
    出典 :ストレッチダイエット - ダイエットピンキー
  • ストレッチダイエットのポイント

  • ストレッチには、いくつかのポイントがあります。以下のことを意識しながら行うと、より一層ダイエット効果が高くなりますよ!

    ■動かしている筋肉を意識すること
    筋肉は、どこを動かしているのかを意識することで、より効果があります。

    ■勢いや反動をつけず、ゆっくり行うこと
    怪我の原因にもなりかねないので、ストレッチはゆっくり行いましょう!

    ■気持ちがいい程度にしておくこと
    柔らかくなりたいからって、伸ばしすぎて痛くなっては効果がありません。無理なく行いましょう。

    ■筋肉を縮小させているときは息を吐き、緩めるときに息を吸う
    筋肉を意識しながら息を少しずつ吐き、元の体勢に戻るときにゆっくり息を吸いましょう。

    ■気持ちの良い体勢でキープすること
    痛みだす一歩手前でキープしてください。筋肉が少しずつ柔らかくなっていきますよ!

    ■できれば30分、時間が無ければ少しでもいいので、毎日継続的に行うこと
    どんなダイエットも、継続的に行うことが必須です!
    出典 :ストレッチダイエット - ダイエットピンキー
  • 代謝アップを狙う! 肩甲骨ストレッチ

  • 肩甲骨周辺は、僧帽筋という大きな筋肉があります。首や肩のコリはこの筋肉の血行不良によって引き起こされることが多いようです。また、肩甲骨周辺には、脂肪燃焼細胞である褐色脂肪細胞があるので、ダイエットに非常に効果のある部位なのです。また、ねじる動きによって、背中やお腹周辺も引締めて行きましょう。
    出典 :2/3 リラックスだけじゃない! ストレッチダイエット [ストレッチ] All About
  •  

    1.正座の姿勢から両手を床につけ、ゆっくり腕を前に伸ばしましょう。この時、お尻はかかとから離れ、両ひざとお尻がなるべく縦一直線になる位置にしましょう。

    息を吐きながら、腰から背骨全体を伸ばし体のつまりを取りましょう。この動きは、腸を活性化するので、便秘気味の方はぜひ習慣に!

  •  

    2.四つん這いの位置に戻り、右手の甲、右肩、右側頭部を床につけ、右の肩甲骨周辺を刺激しましょう。あごは軽く引き、首の後ろも無理のないように自然なカーブをキープして。

    このまま5呼吸繰り返しましょう。

  •  

    3.反対側も同様に行います。

  • 関連まとめ