癌の初期症状?『股関節のしこり』は色んな病気の可能性あり!

股関節のしこりがみられたら、この病気の可能性あり・・・。「ただのしこり」なんて放っておくと大変なことになるかも。中には命に関わる病気もありました。今回は「良性の腫瘍」「悪性のリンパ腫」「リンパ節の炎症」「鼠径ヘルニア」の気になる症状・治療法をご説明します♪

  • choco 更新日:2014/12/04

view118208

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ~股関節のしこりがあったら疑いたい病気~

  •  

    足の付け根あたりををさわるとしこりがある・・・

    こんな症状を持っている人いませんか?

    ひょっとしたらそのしこり、放置してはいけない病気かもしれません!

  • 股関節にしこりや腫れがみられたときに考えられる病気とは?

     

    図からも分かるように、股関節はリンパ節が集中している大きな関節なのです。

    ですので、しこりや腫れがみられた場合、リンパ節がらみの病気が多いそう!

    以下のような病気の可能性があります。

  • ◯脂肪が固まったもの
    ◯風邪などの細菌やウィルスが原因の炎症
    ○変形性股関節症
    ○悪性リンパ種
    ○粉瘤(ふんりゅう:アテローム)
    ○鼠径(そけい)ヘルニア
    ○軟部肉腫

  • 比較的に多いものが『良性の腫瘍』

  • ★良性腫瘍

     

    股関節の腫れやしこりで多いのがこの良性の腫瘍。

    皮膚にできる良性腫瘍の粉瘤(アテローム)や、脂肪の塊の脂肪腫などです。

    痛みがある場合も多いけれど、中には痛みがない場合もあるそう。

  • 運動や歩行時の痛みで気づいたり、骨の隆起や、骨折を生じて発見されることもあります。痛みはほとんどが軽度で非進行性。
    出典 :質問があるんですが、結構前から左の股関節にしこりがあるんです。前は... - Yahoo!知恵袋
     

    きちんと治療を受ければ心配する必要はなさそうです。

  • 一番怖いのがリンパ節の腫瘍『悪性リンパ腫』

  • ★悪性リンパ腫

     

    股関節のしこりで気付く事が多い病気でいちばん怖いのはこの悪性リンパ腫ではないでしょうか。

  • 悪性リンパ腫とは、血液のがんのことで、リンパ組織から発生するものを指します。
    股関節付近足首など、体の表面に近いリンパ節にできる事が多く、これらのシコリによって異変に気づくことも
    出典 :悪性リンパ腫(血液のがん)の原因や初期症状と治療法 | はじめて医療保険
     

    私たちの体の中にある、免疫を司る役目をしている組織が『リンパ組織』。
    悪性リンパ節とは簡単にはリンパ系組織を流れるリンパ球がガンに侵されてしまう病気をいいます。
    また、悪性リンパ腫が股関節のしこりや腫れを招くのは以下のような現象が起こるからだそうです。

    リンパ組織の中のリンパ球がガンになる
        ↓
    リンパ球が異常に増殖することでリンパ節が大きく腫れる

    微熱や体重減少を伴っている場合は注意が必要!一刻も早く病院へ!

  •  

    悪性リンパ腫の治療は
    ・放射線治療
    ・化学療法(抗がん剤治療)
    ・造血幹細胞移植 ⇒悪性リンパ腫の患者に対して、ドナー(提供者)の造血幹細胞を移植して正常な血液を作れるようにする治療法
    などが主になるようです。

  • 股関節のしこりがあるからといって悪性リンパ腫である可能性はさほど高くありません。
    しかし、誰もがかかる恐れがある病気なので覚えておいて損はないでしょう。

  • 『リンパ節の炎症』

  • ★風邪やケガなどの細菌やウイルスが原因で起こるリンパ節の炎症

     

    リンパ節が炎症を起こして腫れる場合がありますが、その場合は痛みを伴うことが多いようです。
    炎症が起きる原因としては、足のケガでウイルスや細菌に感染することが多いです。

  • 性病が原因でリンパ腺が腫れる事もあります。
    淋病や梅毒などが有名です。
    出典 :リンパ痛み股関節について解説
     

    こんな可能性も!
    不特定多数の不用意な性行為は危険なのでおすすめしません。

  •  

    症状としては、足の付け根の痛みや、指にこりこりとふれるしこりとのこと。
    治療は、痛みや症状がひどいときは抗生剤や痛み止めを処方されるそうです。
    ちゃんと治療を受ければ治る病気です。

  • 最後に•••別名脱腸、『鼠径(そけい)ヘルニア』

  • ★鼠蹊(そけい)ヘルニア

     

    年代を問わず、男性に多い病気です。
    腸の一部がももの付け根に飛び出すことにより、股関節の膨らみとして現れます。
    考えると、ちょっと怖いですね〜・・・

    この病気はひどくなると命の危険もあるので注意が必要!

  • 特徴的な症状に、お腹に力を入れたとき(立ち上がる・咳き込むなども)に足の付け根が膨らむ。
    この膨らみは手で押さえたり横になったりすると腸が元の位置に戻り消えるそうです。
    悪化してきた場合、命に関わることがあるので注意が必要な病気です。

  • 腸の壊死(えし)など、放置しておくと命にかかわることもあるので、手術による治療が必要です。
    出典 :足の付け根にできたしこり 痛くないからと放置しても大丈夫? | ニュース&トピックス | ケータイ家庭の医学
     

    腸が飛び出した状態から戻らなくなると、圧迫されて大変なことに!

    このような事態にならないためにも足の付け根に膨らみがみられた場合はなるべく早く病院へ。
    外科・皮膚科・形成外科などで診てもらえます。
    何科にかかればいいか迷ったときはまずかかりつけに受診して指示をあおいでください。