美肌の天敵?【花粉】

花粉はこれから年があけたらばんばん飛散します
もちろん肌にも影響があるのです
3つのポイントをご紹介します

view200

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 美容に悪い花粉

  • 花粉が飛散し始めると困るのが
    花粉症対策ですよね?
    花粉症対策ばかりおこなって肌の手入れを
    怠っているのではないですか?

  •  

    花粉症と戦いながら
    気をつけておきたい点と
    やってはいけない事
    3つのポイントをご紹介

  • こすってはダメ

  • 口や鼻からアレルギーを起こす花粉
    しかし、まぶたや肌にくっついてしまう事でも
    はだあれや、かぶれ、かゆみの原因になります
    こすってしまうとさらにくっつきやすくなってしまうのです

  •  

    花粉がついてかゆくて
    こすってしまうと

    こじわが増えます

    やめましょう

  • すっぴんで外出

  • メイクが崩れるからノーメイク
    これはアウトです
    素肌につくとアレルギー反応がおきやすくなります

  •  

    しっかり化粧水で水分補給し
    ベースメイクで油分の膜をつくり保護しましょう

    パウダーファンデーションがおすすめです

    肌荒れがひどい場合は
    保湿だけでもきちんとしてくださいね

  • 鼻をかんで放置

  • 頻繁に鼻をかむと赤くなり、水分が失われ粉をふきますよね
    街頭で配られているティッシュは肌にわるいのです

  •  

    保湿成分いりのティッシュを使うようにしましょう
    また、鼻をかんだ後は保湿美容液を丁寧につけてください

    肌が乾燥するとかゆみや腫れを起こす場合があります

  • 肌を美しくするために

  • 上記のポイントを実践しましょう
    また、花粉症による鼻づまりで寝不足、食欲低下がおきてしまっては
    美肌にも悪いので
    注意がひつようです

  •  

    免疫力アップの為にも
    美肌ビタミンもしっかりとってくださいね

    花粉に対する知識をもって
    肌に優しくすごしましょう