<NHKあさイチ>産後に妻が豹変する原因とは?対策はあるの?<産後クライシス>

NHKあさイチで特集された産後クライシス。産後に妻が豹変する状態のことを指すようですが、その原因は?産後クライシスにならないための対策とは?

view1354

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本人を襲う「産後クライシス」の衝撃

  • 朝食を終えたリビング。妻は寝起きのままのパジャマ姿で子どもを抱えて、疲れた目でテレビのワイドショーを見ている。

    見るからに不機嫌な妻に気を遣い、テーブルの上の皿を全部、台所に持っていく。台ふきでテーブルを少しふいて、洗い物を始める。最近、皿洗いをするときは、裏側に油分が残っていないかなど、すみずみまで意識をめぐらせて、慎重に行うようになった。

    さて、皿洗いはだいたいできた。後は排水溝のヌルヌルをとって終わろう。

    それを見ていた妻。突然、何かのスイッチが入った。

    「排水溝のヌルヌルの取り方が違う! 何度言ったらわかるの。やり直してよ!」

    「!?」

    やむなくもう一度、やり直した。しかし、その途中で妻がまた一言。

    「本当に下手! やっぱり、もういい。後で私がやるから、そのままにしといて!!」

    その後のことはあまり覚えていない。ただ、すさまじく長い間、堂々巡りの口論をしたような……。

    なぜ、彼女はせっせと家事をこなしている夫(私)にいらだち、排水溝の洗い方ひとつで、こんなにも不機嫌になれるのだろう。彼女は昔からこんなふうだったのか。何が彼女をこんなふうに変えてしまったんだ? いったい、何が?
    出典 :日本人を襲う「産後クライシス」の衝撃 | 産後クライシス | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
  • せっせと家事を手伝っているのに怒られるとはなんとも理不尽な気がします。原因は一体なんなのでしょうか?

  • 産後クライシスに陥る原因

  • 主な原因は、子どもを出産した妻が、産後の夫の赤ちゃんへのかかわり方や家事の分担に、強い不満を持つことから起こると考えられています。
    出典 :日本人を襲う「産後クライシス」の衝撃 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース
     

    う~ん、妻が思う通りに夫が行動しないということでしょうか。

  • 体調面でも、産後すぐは女性のホルモンバランスが崩れ、今までは同じことで神経質にならなかったことでも、産後すぐはイライラしやすくなったり、被害妄想のようなマイナスな捉え方、悲観的になりやすいという状態が続きます。いくらゆとりを持った気持ちを保ちたいと思っても、育児が思うようにいかなかったり、自分の時間が過ごせなくなると、どうしてもストレスがたまってしまうもの。
    出典 :産後クライシスってなに?? 【産後ダイエット方法.net】
  • それで旦那さんへの愛情が薄れていってしまうというデータも!

  • 昨年、驚きの事実がわかりました。以下は民間の調査機関ベネッセ次世代育成研究所がおよそ300人を対象に行ったもので、妊娠期、0歳児期、1歳児期、2歳児期に『夫(妻)を心から愛していると実感する』という夫婦の割合を追跡調査したものです。

    <夫(妻)への愛情を実感する>
    ・妊娠期
    男性・・・74.3パーセント
    女性・・・74.3パーセント

    ・0歳児期
    男性・・・63.9パーセント
    女性・・・45.5パーセント

    ・1歳児期
    男性・・・54.2パーセント
    女性・・・36.8パーセント

    ・2歳児期
    男性・・・51.7パーセント
    女性・・・34.0パーセント
    出典 :夫婦を壊す?! “産後クライシス” |NHK あさイチ
  • 冒頭で紹介したケースは、妻の愛情がほとんど冷めてしまっていることに、夫が気づいていないという事態なのかもしれません。

    夫は「昔は仲がよかった」なんて言っていますが、おそらく妻はその頃から「この人の家事のやり方は本当に荒くていやだなあ」くらいには思っていたのかもしれません。ただ、その時点では、ふたりに子どもがいなかったため、物理的にも精神的にも余裕があった妻が「仕方ないわねえ」と夫を許してきていただけだったのでしょう。

    しかし、一度、産後クライシスが起きてしまうと、それまで抑えられてきた妻の不満が一気に夫を襲います。こうなると夫は「最愛の人」から「育児・家事の邪魔をするやっかいな同居人」くらいにまで格下げされます。下手をすると、憎しみの対象になることさえあります。セックスレスの大きな原因にもなっています。
    出典 :日本人を襲う「産後クライシス」の衝撃 | 産後クライシス | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
  • 離婚の最大原因は、産後クライシス?

  • およそ1400人のシングルマザーに「末の子どもが何歳の時に離婚したか」を聞いています。選択肢は「0~2歳」期、「3~5歳」期、「6~8歳」期と3歳ごとに成人の手前まで分けて聞かれています。さて、このときシングルマザーは子どもがいくつのときに最も離婚していると思いますか? 

     生まれてすぐの「0~2歳」期でしょうか?  少し育児の負担が減る「3~5歳」でしょうか?  それとも子どもが小学校になり働きやすくなる「6~8歳」でしょうか? (死別や未婚の母といったケースはデータから除かれています)

     ――正解は何と「0~2歳」期。この頃の離婚が全体の3割近くを占めます。
    出典 :日本人を襲う「産後クライシス」の衝撃 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース
  • 我が子が一番かわいい盛りのときに両親がいがみ合い離婚をするなんてすごくイヤですね。

  • 産後クライシスにならないための対策

  • 大事なのは『夫が父親として自覚をもち、産後に家事・育児協力をする事』です。番組ではネットクラブへのアンケートを通し、『産後クライシスが起きなかった』という妻たちがどんなことをしていたのかご紹介しました。
    出典 :夫婦を壊す?! “産後クライシス” |NHK あさイチ
  • 1.自分が何をして欲しいかを言葉で伝えている。

  • まず、挙げられるのが我慢をせずに自分の状態やして欲しい事を夫に言葉で伝えているという事です。『問題を1人抱え込みがちな女性』が産後に精神的に追い詰められている時に、夫から『察してもらうじゃなくて、言葉にしてもらわないとわからない』と指摘された事をきっかけに、夫と話し合うようになり関係が回復したという例がありました。
    出典 :夫婦を壊す?! “産後クライシス” |NHK あさイチ
  • 2.家事協力してくれた夫をほめる

  • 次に夫が家事や育児協力をしてくれた場合、しっかりほめることが重要です。取材した女性の中には夫が子どもを幼稚園に連れて行く際に『ママ友を通して夫をほめてもらう』という高度なテクニックを使い、夫を家事や育児に促したという女性がいました。
    出典 :夫婦を壊す?! “産後クライシス” |NHK あさイチ
  • 3.家事をした場合に『6割でOK』と考える

     

    男性は育児や家事の能力は経験値の少なさから一般に女性よりできない傾向があります。

    ― 中略 ―

    男性が仮に手伝った場合に女性がその完成度に不満をぶつける事で男性のやる気を削いでしまうことがある事を指摘します。特に以下のような言葉に気をつけると良いといいます。