やせるには、寝る何時間前にごはんを済ませばいい?

やせる体質にしていきましょう!
コツコツした努力で太りにくくなるはずです。

view4474

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 寝る3時間前までに夕食を済ませる

  • 食べる時間と内容

     

    見直すだけで、みるみる痩せる体質に改善できるかもしれません。

  • 寝る前の3時間以内に食べると、胃腸の作業に忙しくなります。そうなると、胃腸にばかりに血液が行ってしまい、全身の血行が悪くなってしまいます。これは、全身の体温が下がることを意味します。
    出典 :十分な睡眠がダイエットを支える | ダイエットで痩せる方法とコツ
  • 夕飯の時間

     

    あまり気にしていないと、太りやすい体質になっているのかもしれません。

  • 毎日同じ時間帯にバランスのとれた食事をすることが、安眠のためも健康のためにも大切なことです。良い眠りのためには、胃の中はいっぱいでもいけませんし、からっぽでもいけません。いっぱいだと消化活動のため就寝後も胃が働き続けるため、興奮状態となってなかなか寝付けません。また、からっぽの場合は消化のためのエネルギーが胃腸で不要となり、血液がすべて脳に集まってきてしまい、脳が覚醒状態となってしまいます。
    出典 :寝る3時間前までに夕食を済ませる
  • バランスの取れた食事

     

    食事の内容も重要になってきます。
    バランスの良い食事を心掛けましょう。

    http://www.gussuri.net/009_9_/ent239.html

  • 夕食は眠りに入る3時間前までに済ませ、できれば就寝前の2時間は飲食を一切しないことが安眠・熟睡への近道です。
    出典 :寝る3時間前までに夕食を済ませる
  • 消化の良いもの

     

    遅い時間の場合は、胃に優しいものを。

    http://www.gussuri.net/009_9_/ent239.html

  • ホットミルク

     

    寝る前には効果的な飲み物です。

    http://www.gussuri.net/009_9_/ent239.html

  • 帰宅時間が遅く、時間がないからといって、レトルト食品やインスタントラーメンを寝る前に食べるのは絶対に避けましょう。どうしても夕食から就寝までの間隔が短くなる場合は、消化の良いおかゆ、雑炊、お茶漬け、たまごかけご飯、うどんなどでガマンしましょう。または、バナナやホットミルクを夕食にすれば、眠りに効果的なトリプトファンや気持ちを落ち着けるカルシウムを摂ることができ、スムーズに眠りに入って朝までぐっすり眠れるでしょう。
    出典 :寝る3時間前までに夕食を済ませる
  • ヨーグルト

     

    カルシウム補給をヨーグルトで出来ます。

  • どうしても夕食が遅い時間になってしまう場合、どんなことに気をつければ いいのでしょうか。

    夕食が遅い時間となる多くの場合、昼食から夕食までの間が大きく空いています。
    食事と食事の時間が空きすぎると、飢餓スイッチが入って脳が栄養不足と認識し、
    脂肪をため込みやすくなります。

    絶対に遅くなってしまう・・・という時には、補食として午後5~6時くらいに、
    少し胃に食べ物を入れて夕食のドカ食いを防ぎましょう。

    オススメは、カルシウム補給も一緒に出来るヨーグルトや、ビタミン・ミネラル補給も可能な果物、
    小さめのおにぎりや市販のカップスープなど。
    もちろん、補食分は夕食の量を調整することを忘れずに。
    出典 :遅い時間の夕食で気をつけることは? : タニタ運営[からだカルテ]
  • 睡眠は脂肪燃焼タイム

  • 質の良い睡眠を

  • 睡眠中は、じっと寝たままで何もしないのだから、脂肪がたまりやすいのでは?と思うかもしれませんね。
    ところが寝初めの3時間に限っていえば、多くの脂肪を分解・燃焼する時間帯です。
    11時に寝付いた場合、夜中の2時までがダイエットのゴールデンタイムというわけです。
    出典 :十分な睡眠がダイエットを支える | ダイエットで痩せる方法とコツ
  • 朝日を浴びて

     

    体内時計をリセットしましょう!

    http://www.diet-kotu.com/basic/enough-sleep.html

  • 朝日を浴びて、体内時計をリセットする ・・・ 14~16時間後に、しぜんと眠くなってくる
    日中はできるだけ太陽の光を浴びる・・・体内にセロトニンがつくられ、夜にメラトニンになる
    昼の3時以降は居眠りしない ・・・ 夜に眠れなくなる。(3時以降の仮眠は、夜の前倒し)
    寝る前の3時間は食べない ・・・ 胃腸が休まらなくなり、眠りが浅くなる
    夕食は昔ながらの日本食がよい ・・・ 納豆、魚介類、味噌汁、乳製品 = 快眠食
    寝る2時間前に軽い運動をする ・・・ 2時間後に急激に体温が下がり、深い眠りに入れる
    寝る2時間前に入浴をする ・・・ 上と同じ理由から。リラックス効果も
    寝る前に照明を落として、リラックスタイムをつくる ・・・ メラトニンの分泌を促すため
    出典 :十分な睡眠がダイエットを支える | ダイエットで痩せる方法とコツ
  • 日本食

     

    自然と身体に良いものになります。
    なるべく日本食を摂るようにしましょう。


    http://www.diet-kotu.com/basic/enough-sleep.html

  • 軽い運動

     

    寝る2時間前に、無理のないように行いましょう。


    http://www.diet-kotu.com/basic/enough-sleep.html

  • 入浴

     

    寝る2時間前に入るのがベストです。


    http://www.diet-kotu.com/basic/enough-sleep.html