余計なお世話かもしれませんが選択は慎重に・・・「人工中絶」について【まとめ】

子どもが欲しいと願う人、片や望まない子供のため人工中絶する人。どちらも大切な授かりものの命です。どうしても仕方のない理由で中絶をする場合、リスクはどうしても母体にかかってきます。人工中絶についてまとめてみました。

  • lips 更新日:2013/08/27

view1066

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 人工中絶とは

  • 胎児(たいじ)がまだ母体の外で生命を維持することのできない時期である妊娠22週未満(6か月のなかば以前)に、胎児とその付属物(胎盤(たいばん)など)を人工的に母体外に除去することによって妊娠を中断させることを、人工妊娠中絶といいます。
    出典 :人工妊娠中絶の知識 とは - コトバンク
     

    人工中絶に至るまでには、ひとそれぞれ複雑な理由があることでしょう。

  • 人工中絶とリスク

  • 人工中絶を希望する理由は、人によってさまざまです。
    リスクもあります。

  • ★初期中絶

  • 妊娠11~12週未満の場合は、初期中絶の手術が可能です。

  • 【掻爬(そうは)法】

    機械を子宮内に入れて、妊娠組織を掻き出す方法です。
    子宮内を傷つけてしまう可能性があります。

  • 【吸引法】

    子宮内の妊娠組織を吸引力によって取り出します。
    子宮内壁の血管を傷つけ、出血量が多くなる可能性があります。

  • ★中期中絶

  • 妊娠13週から満22週までなら、中期中絶の手術が可能です。

  • 陣痛促進剤を投与し、「出産」する方法をとります。

    初期中絶に比べ、母体への負担が大きくなります。

  • 妊娠周期の数え方

  • 妊娠周期の数え方を間違えると、手術の方法に影響が出たり、
    また、22週目を超えての中絶手術は違法になりますので、
    正確に数えましょう。

  • 現在正式とされる妊娠週数の数え方では、最終月経の開始日を0週0日として7日間で1週間、8日目が1週0日となります。

    一般的に、中絶手術は、妊娠22週目を過ぎると違法となり、手術を扱ってくれる病院がなくなってしまいます。
    出典 :中絶手術が可能な妊娠週数とは
     

    最終月経の開始日が起点です!

  • 病院選びも大切です

  • 人工中絶にかかる費用


  • 初期中絶手術……70,000~150,000円程度
    妊娠11週目程度までは、比較的費用がかからずにすむようです。また母体の安全を考えてもできるだけこの時期に手術をすることが望ましいといえます。

    中期中絶手術……200,000~300,000円程度
    12週目程度を超えたあたりからは、中絶手術の方法が出産同様になる場合もあるので、入院などが必要になることもあります。ここでは上限を30万円程度としていますが、時には大きな手術となり50万円程度かかるもともあるようです。
    出典 :初期~中期の人工中絶手術の方法
     

    これを見ると、だいたい初期中絶の場合は、中期中絶の約半分の費用となります。

  • 出産と違い、どの産婦人科でも中絶手術をしてくれるとは限りません。
    中期中絶手術の場合には、さらに病院が限られます。

  • 中絶件数は減少傾向

  • 人工妊娠中絶の状況

    人工妊娠中絶件数及び人工妊娠中絶実施率(15歳以上50歳未満女子人口千対)の2010年度までの動向を見ると、件数、実施率共に総じて減少傾向にある。
    出典 :2 婚姻・出産等の状況|平成24年版 子ども・子育て白書(全体版) - 内閣府
     

    ここ最近は中絶件数も減少気味のようです。