年齢によってターンオーバーの速度は違うの?

前回”美肌の基本、ターンオーバーに関する謎5つ!まとめ”を作成したとき、年齢によってターンオーバーの速度が変わる、という事実を知りました。何歳くらいの時何日周期くらいが目安なのか?気になる疑問をしらべました。

view485

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 年齢によって、ターンオーバーの周期は違います!

  • ターンオーバー周期には個人差があります。一般的には加齢とともに新陳代謝が低下し、30代~40代になると45日程度はかかるといわれます。年齢とともにちょっとした傷も治りにくくなっていくのはそのためです。

    クリニックでのレーザー治療を例にとっても、レーザー治療後、皮膚がかさぶたになりはがれ落ちるまでに通常一週間程度ですが、50代くらいの方から遅くなる傾向があり2週間程度、さらに遅い方では3週間以上かかる方もいらっしゃいます。
    出典 :ターンオーバーについて | スキンケア大学
     

    前回”美肌の基本、ターンオーバーに関する謎5つ!まとめ”を作成したときの文章。年齢によってどれくらい違うのでしょうか?

  • 個人差もあり、年齢によるターンオーバーの周期を変えることは難しいですが、「周期をより遅らせてしまうことを防ぐ」ことは可能です。
    正しい肌の新陳代謝(ターンオーバー)の周期を知り、肌の生まれ変わりをサポートする規則正しい生活と悪習慣を改めることが、スキンケア効果を実感できる肌づくりには大切です。
    出典 :【肌のターンオーバー】20代と30代は周期が違う!コレ気をつけよう! - ガールズSlism
  • こんな人は要チェック!!

  • 年齢別、ちょうど良いターンオーバーの周期とは?

  • 肌のターンオーバーの流れ(右)と、年齢別ターンオーバーの周期(左)

     

    肌が生まれ変わる周期は、一般的に28日周期といわれていますがこれは20代のお肌が健康な状態の女性にあてはまることです


    加齢により、ターンオーバーの周期は乱れてきます
    一般的には以下のように言われています。

    ・10代・・・・約20日
    ・20代・・・・約28日
    ・30代・・・・約40日
    ・40代・・・・約55日
    ・50代・・・・約75日
    ・60代・・・ 約100日

  • 年齢を重ねるごとに、遅くなるといわれています。

  • ターンオーバーが遅すぎるとこんな状態に!

  • ターンオーバーの周期が遅くなると

     

    自然に剥がれ落ちるはずの古い角質がいつまでも剥がれずにたまってしまい、肌の表面に古い角質が幾重にも重なっている状態を角質肥厚と呼びます
    これがくすみの根源になります


    角質肥厚くすみ以外にも

    ・日焼けした肌の色が戻らない
    ・触ったときに肌表面がゴワつく感じがする
    ・肌にやわらかさがない 
    ・乾燥がなかなか治らない
    ・小ジワができる

    これらはターンオーバーの周期が乱れ角質肥厚(角質が厚くなる)になると発生するお肌の状態です

  • ターンオーバーの遅れを放置するとこんなトラブルも、、、

  • 毛穴が目立ちます

    角質肥厚になると、毛穴の穴が大きくなり毛穴の溝も深くなっています
    この状態になると毛穴の穴は目立ち汚れや皮脂が徐々に貯まってきます
    これが、毛穴の開き、黒ずみとして目立ち悩みの種となります

    ベタベタした脂肌をつくります

    角質肥厚になると 毛穴を狭くしてしまいますので皮脂腺からでる脂は密度が高くなり濃い脂となって出てきますので、皮脂の流れは悪くなり肌が脂っぽくなってしまいます

    ニキビをつくります

    角質層が分厚くなるということは、硬い角質で毛穴をふさいだりしますので皮脂は毛穴の中で貯まりやすい状態になり、入り口で固まります
    よく小鼻を爪で絞るとぬるぬると脂肪の固まりが出てきますが、これがニキビの素になるコメドです

    このコメドのヘッドが空気にふれ酸化し黒くなったのが、黒ニキビ酸化しないで白くなっているのが白ニキビですね

    その皮脂の固まりに雑菌の繁殖がはじまるとどんどん炎症が激しくなり化膿ニキビへと導きます

    カサカサした乾燥肌をつくってしまいます

    角質肥厚は、上記図のように角質層に角質の役目終り垢となった細胞は天然保湿因子(NMF)やセラミドもない枯葉のような細胞ですので
    その細胞が肌から離れないで残った状態ですので肌は乾燥し荒れてきます

    色黒のシミが目立ってきます

    角質肥厚の状態が続くと、ターンオーバーの周期も遅くなります
    周期が遅くなると紫外線で刺激されたメラニン色素が色素沈着を起こし外に排泄されないでそのまま残存するこれがシミです

    周期が正常な場合は、紫外線などで、黒くなったメラニン色素も角質細胞が垢となって肌から離れていくとき一緒に離れていきますのでシミにはなりません

    シミやしわについてはまた詳しく勉強しますので今回は角質肥厚になるとシミが目立つことを知って下さい
    出典 :お肌の科学から生まれた新しい美肌理論:ターンオーバーが遅いと
  • ターンオーバーが遅い場合、角質はなるべくとったほうがいいの?

  • 角質がゴワゴワくっついている状態の人に対して「ターンオーバーが遅いので、角質を取ったほうがよい」という診断をするBAさんもいますが、それこそがケミカルなケア。
    そのゴワゴワくっついているのは、確かに「角質」です。が、ターンオーバーが遅くてくっついているのではないのです。むしろ、ターンオーバーが早められての「結果」で、肌がなんとか潤わなくては・・・と肌を守ろうとしてくっついている、防御反応なのです。
    肌の乾燥から身を守る防御反応には、皮脂を過剰に分泌する方法もあります(脂性肌・混合肌がこの例)。
    環境や血行などによって皮脂分泌量が異なって結果が違うだけで、どちらも肌の防御反応です。

    よって、ゴワゴワ・ガサガサはターンオーバーが遅いのではなく、ターンオーバーが早められたことによる最終段階での結果です。これをピーリング系のもので角質を取ってしまうと、またまたターンオーバーが早められ、同じこととなり、「ターンオーバーの悪循環」が続いてしまい、何度ターンオーバーを繰り返しても、きれいな細胞が生まれてこれなくなってしまいます。
    出典 :ターンオーバーを早める原因は、角質の取りすぎです -chieco(チエコ)-
  • 新しい化粧品の効果をためすときにも、、、

  • 1ヶ月では変化がわからなくても、もう2週間、3週間

     

    新しい化粧品を試す時。
    肌の変化を見るには28日間が目安とされることが多いですよね。
    でも、30代以上の場合はもうちょっと長く続けたほうが、正しい変化を見ることができるということです。

    若い頃と比べて美容液の効果が実感できないなあ、なんて方は、もしかしたらターンオーバー周期が長くなっているのかも。
    ターンオーバー周期は人によって違いますが、2ヶ月使ってみれば、だいたいの方はターンオーバーが一巡りしているはずです。
    1ヶ月では変化がわからなくても、もう2週間、3週間と、ぐっと堪えてみると、肌の違いが見えてくるかもしれませんよ。

  • 「化粧品のはしご」は肌トラブルに

    化粧品など、美肌効果のある新成分が登場するサイクルが早く、「今度こそ効き目があるかも!」とスキンケア方法が一定しない女性も多くみられます。
    それは「何が自分の肌に合っているのか分からなくなる」、という問題が発生します。
    肌の正しいターンオーバーの周期を無視して「季節の変わり目」など、肌が敏感になりやすい時期でも「効果がない!」と、「化粧品のはしご」をするのは肌トラブルの原因に!
    基礎化粧品やサプリメントなどで美肌づくりを目指す場合、「スキンケア効果が見えてくる3か月」は、様子を見るようにしましょう。
    出典 :【肌のターンオーバー】20代と30代は周期が違う!コレ気をつけよう! - ガールズSlism
  • <まとめ>年齢別の周期を知って、スキンケアに生かそう!

     


    お肌の生まれ変わりは28日周期

    というのは、20代女性の目安だったんですね!

    ターンオーバーは早すぎも遅すぎも肌トラブルの原因になってしまいます。

    気になった方は他の記事も合わせて読んでみて!!

  • あわせてこちらも