sobakasu 治療

               そばかすの治療法

view369

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんにちわ

  • そばかすの治療法紹介

  •  

    意外と気にしている人が多いそばかす

  • 紫外線だけがそばかすの原因ではない!

  • 人の皮膚はターンオーバー(代謝回転ともいい、いわゆる新陳代謝のことをいいます)といって、お肌の生まれ変わるサイクルがあって、このターンオーバが行われることによっても自然と皮膚が剥がれ落ちて新たな皮膚が再生されます。

    しかし、このターンオーバーは年齢を重ねるとともに、通常28日周期だったものが29日・・・30日・・・とサイクルがずれてしまいやすくなっていきます。

    上手くターンオーバーが行われないと、そばかすの原因となるメラニン色素がどんどん沈着してしまい、そばかすを作り出してしまうのです。
    出典 :そばかすができる原因について
  • ターンオーバーのサイクルをずらしてしまう原因

    ・睡眠不足
    ・ホルモンバランスの崩れ

    つまり、規則正しい健康的な生活を送ることが大切!

  • 治療法としては…

    レーザー治療によるもの

    外用薬を使うもの

    があるようです

  • レーザー治療によるもの

  • 純粋なソバカスの場合
    →アレキサンドライトレーザーなどメラニン色素によく反応するレーザー機器による治療が効果的

  • アレキサンドライトレーザーによる治療

  • 外用薬を使うもの

  • さまざまな事情でレーザー治療が困難な場合

    →ビタミンC誘導体外用
     ハイドロキノン単独外用
     レチノイン酸とハイドロキノン併用外用

    が効果的
     

  • ビタミンC誘導体外用

    最も手軽な治療法です。1日2回程度ソバカスに外用するだけです。ビタミンC誘導体は皮膚に浸透し、活性型ビタミンCに変わって、メラニン細胞の過剰なメラニン生産を減らします。この作用によりソバカスを消したり、薄くしたりすることができます。しかし、外用を中止すると次第にソバカスは元に戻ります。皮膚への浸透を促進させるのにイオン導入をおこなうとより効果的です。また、ビタミンC誘導体は、シミ、ソバカスを薄くする以外に1)毛穴の開き、2)ニキビ、3)小じわ、4)肌のキメなどの改善が期待できます。
    出典 :そばかす治療|山手皮膚科クリニック 新宿 高田馬場 早稲田 目白 大久保 池袋
  •  
    ハイドロキノン単独外用

    1日2回程度ソバカスに外用する手軽な治療法です。ハイドロキノンはメラニン細胞のメラニン産生を抑え、さらに過剰にメラニンを産生する異常メラニン細胞を選択的に破壊します。ハイドロキノンによるかぶれなどがおこるかどうかテストを行った上で、1日1-2回ソバカスに外用します。
    出典 :そばかす治療|山手皮膚科クリニック 新宿 高田馬場 早稲田 目白 大久保 池袋
  • トレチノインとハイドロキノン併用外用

    トレチノインとハイドロキノンという2種類の外用剤を組み合わせると、上記のハイドロキノン単独に比べ、高い効果のある治療が可能になります。

    治療方法は「漂白期」と「治癒期」に分かれます。治療開始4~6週までは「漂白期」といい、トレチノインおよびハイドロキノンを併用し、強力に表皮メラニンの排出を促します。多くの場合は治療開始後2~3日のうちに皮膚が紅くなる皮膚炎症状と、ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)の亢進により皮膚の皮がうすく剥けるようになります。その後のソバカスが消失あるいは軽減した段階で「治癒期」に移行します。トレチノインを中止しハイドロキノンのみを外用します。これより、紅くなった皮膚は、ソバカスのない皮膚へと生まれ変わります。
    出典 :そばかす治療|山手皮膚科クリニック 新宿 高田馬場 早稲田 目白 大久保 池袋
  • シロノクリニックのメドライトC6《肝斑治療》

  • シロノクリニックのフォトシルクプラス《しみ取り美肌治療》

  • 引用
    山手皮フ科クリニック
    http://www.yamate-clinic.com/