【胎内記憶】赤ちゃんの半分は産まれる前の記憶を持っているらしい!

「胎内記憶」って実は子供の半分が持っているらしいんです!2~3歳ぐらいの頃に話すようになる子が多いらしいのでお子さんに聞いてみてはいかがでしょう?妊娠中のママはお腹の赤ちゃんにたくさん話しかけてあげると良いかもしれませんね♪

  • MUMMY 更新日:2014/11/28

view9564

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「おなかにいたこと覚えてる?」子供に聞いてみた!

  • 「ボク…ママのおなかの中でね…」

     

    びっくり!子供がお腹の中の記憶を話し出した!?

  • 息子が3歳の頃、突然
    「ママ、僕のこと、お腹からボトンって産んでありがとう。」と言うので、覚えてるの?と聞いたら
    「ママのおしりのとこから出て来たんでしょ。頭がママの骨にぶつかって痛かった。」
    と答えました。
    何でママのお腹に居たの?と聞くと
    「ママが僕と◯◯ちゃん(妹)を大好きだからでしょ!」
    と。感動しました。
    出典 :胎内記憶があるお子さん | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
  • 話すタイミングは子どもによってそれぞれ違います。
    突然、産んでくれてありがとう、だったり生まれてくるときにどうだったという話をすることも多いようです。
    子どもによって記憶がある時期もさまざま。
    へその緒でつながっていたことや、お母さんのお腹を蹴っていたことを話す子もいるそうです。

  • 娘が3歳の時に聞いてみました。
    「ニコニコしてて、優しそうな人達だなぁと思って降りてきた。」「あと2人側にいたよ」

    この話を聞いたすぐ後に、2人目を妊娠しました。

    5歳になった娘に「もう1人待ってるよ」と言われましたが、一姫二太郎だったのもあり、子育てに専念することにしました。

    所が、昨年の暮れに赤ちゃんを授かりましたが、流産してしまいました。

    娘の言ったことが正しいのかは分かりませんが、私達夫婦は信じてます。
    出典 :胎内記憶があるお子さん | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
  • 不思議なことに両親をどこからか見ていてどの人にするか選んでいた、自分の後にも子どもが生まれるなんていう話をする子どももいるようです。
    その子を生む前の流産を知っていたり、不思議な話はたくさんあります。

  • ちょっと前に3歳の娘に聞いたら、「外に出られる〜って喜んでたの!」と答えました。
    「○○君(弟)がまだ行きたくないって行ったから私が先にお母さんのお腹に入ったんだよ。妹はいつ生まれるの?」…と続けてしゃべられた時にはビックリしちゃいました。ちなみに子どもはまだ2人だけです。
    出典 :胎内記憶があるお子さん | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
  • 双子の娘と息子。胎内記憶ではないのですが。
    『僕らの前に歩いてた子が急に落ちた』←双子妊娠前に流産。
    『一人じゃ怖いと泣いてたから娘が息子の手を引っ張って連れてきた』←娘が第一子、息子は極度のビビり。
    本当かどうかわからないけど、今でも『あの時ママ選らんどいて良かったね!』と2人でコソコソ話してるのを聞くと
    2人の記憶は本当であって欲しいと思います。
    出典 :胎内記憶があるお子さん | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
  • どの話も子どもが自分の言葉で伝えるため、表現が抽象的でわかりにくいようです。
    ただ事実とつじつまが合ってしまうことがあまりに多く偶然とは思えないようなものばかりという声も。

  • 明るさや色について語る子が多かった!

  • お腹の中の赤ちゃんも色々感じているのは間違いない!

  • お腹の中の赤ちゃんであっても脳は形成されて聴覚や味覚はあります。
    胎教でモーツァルトを聞いているお母さんもいるのではないでしょうか?

  • 妊娠中の夫婦ゲンカを記憶していたなんて話も。

     

    妊娠中のお母さんの気持ちも赤ちゃんには伝わるといわれています。
    逆にお腹の赤ちゃんが辛いときなどに出すのがおなかの張りといったサイン。
    お母さんが楽しく穏やかでいることが母子ともに大事です。

  • お母さんからお腹の赤ちゃんに語りかけることで、お母さんの声は生まれた直後からわかるというのも有名な話。
    味覚についても妊娠中にお母さんが食べていたものが生まれた赤ちゃんの好物になるのはよくある話です。

  • お腹の赤ちゃんとのコミュニケーション

     

    妊娠3ヶ月を超えると赤ちゃんの耳も作られるようになります。
    お母さんから優しく話しかけてあげるようにしましょう。
    お父さんもお腹に手を当てて声をかけてあげてくださいね。

  • お腹の赤ちゃんはまだ言葉を覚えていないので言語にはできません。
    しかし、明るい、暗い、音、狭い、そんな感覚的なものを体で覚えていることはあるのかも。

  • 胎内記憶って本当にあるらしい!

  • なんと半分の子供が胎内記憶を持っているらしい!

     

    わかっているだけでこれだけの子どもが記憶を持っています。
    記憶を残している子供は、本当はもっと多いのかもしれませんね。

  • 2~3歳に話し始めることが多いそう。

     

    自分がいいたいことをうまく伝えられて、かつ胎内記憶が残っているのが2~3歳ということかもしれません。

  • ぜひ聞きたい胎内記憶!どうやって子供に聞くといい?

  • ここまでで興味を持った、子どもに聞いてみたい!!
    そう思った人も多いはずです。
    しかし、いつどんなタイミングで聞いたらいいのでしょうか?

  • 巷でよく言われているのは一度たずねると、それ以降は聞いても二度と答えてくれないというもの。
    聞くときはご主人と聞いたほうがいいかもしれませんね♪
    また二回目以降は内容が変わっていることもあるよう。
    子どもなりに親の反応を見てどんどん内容を変えてしまうのだそうです。
    子どもがお話を理解するようになって一番最初のものが一番純粋な答えといっていいでしょう。

  • またこういう記憶があるらしいという刷り込みをしてしまったり、事前に情報を与えてしまうとそれにも影響されてしまいます。
    赤ちゃんが生まれる絵本なども読んで聞かせるうちに自分の記憶と混同してしまうようです。

  • 話すときは子どもに任せて自由に話をさせるようにしましょう。
    明るかった?狭かった?
    というように親のほうから聞いてしまうと純粋な記憶が聞けません。

  • 中には子どもが自分から話し出すまでは待ったほうがいいという意見もあります。
    子どもの自然に任せることが大切。
    話し始めたら大人からの質問は一切しないで、最後まで話を聞くことが肝心だとか・・・
    無理強いは禁物ですが、もどかしいですね。

  •  

    どうしても気になるようなら、お子さんに今度「どうだった~?」とさりげなく聞いてみてはいかがでしょう?