自分でできる! 簡単な甘皮処理の方法 教えます!

今やネイルケアは女性の身だしなみの基本になりつつあります。
みなさんはきちんとネイルケアしていますか?
ネイルケアの基本、甘皮処理の方法について学びましょう!
自分でできる簡単な甘皮処理の方法はここでCHECK!
めんどくさがらずにやることで、綺麗な指先を保つことができます。

view7322

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 知っていますか!?「甘皮」のこと

  • ネイルケアの基本は甘皮の処理から…と言われています。
    ネイルサロンに行ってもまずは甘皮から丁寧に処理をしますし、ここが綺麗でないと美しい仕上がりにならないのです。

    みなさんの爪はいかかでしょうか?
    甘皮が伸び放題の方は、それだけで女子力ダウンです。

    甘皮について勉強して、今日から美しい指先になりましょう。

  • ★あなたの爪に甘皮はありませんか?★

     

    まずは、甘皮が何かを知っておく必要があります。

    《甘皮とは…》
    甘皮は、爪のキワにある薄い皮のことです。
    誰にでもある甘皮ですが、写真のように伸びていると美しい指先にはなれません。
    定期的な甘皮の処理が必要なのです。

    《甘皮の役割》
    甘皮には、細菌や異物が体内に侵入するのを防ぐ役割があります。
    こんなに薄くて繊細な部分ですが、ちゃんと意味があるのですね。

    ※しかし必要以上に分厚くなっていると、ささくれの原因なったり・爪への水分を奪ってしまうため
    二枚爪や乾燥による爪の割れに繋がることがありますので気をつけて下さい。

  • 甘皮は大事な機能を持っていることが分かりました。
    それと同時に、あまりに伸びすぎていると爪の健康に影響があることもわかりました。

    それではどのように処理をすればよいのでしょうか?

  • 正しい甘皮の処理方法について

  • 甘皮の処理は、実は加減が難しいので注意が必要です。
    先程も述べたように、甘皮が細菌や異物から守ってくれているので、頻繁に処理をしてしまうとバリアー機能が弱くなってしまいます。

    正しい甘皮処理の方法を覚えて、健康な指先を維持していきましょう。

  • ★甘皮処理に必要なもの★

     

    まず、甘皮の処理に必要な道具をご紹介します。

    ・甘皮プッシャー…写真のような金属でできている道具です。
    先が丸まっているので、そこに甘皮をあててググッと押し込むように使います。

    ・オレンジスティック…こちらは木でできている棒状の道具です。
    プッシャーと同じようにして使います。

    ・ぬるま湯…甘皮をふやかすために使います。
    怪我をしないために、必ずふやかしてから処理をするようにして下さい。

  • ★正しい甘皮処理の方法教えます!★

     

    《甘皮処理の方法》
    ①ぬるま湯に指先をつけ、甘皮をふやかします。…この作業は怪我防止のため、必ず行って下さい。

    ②プッシャーなどで、ゆっくり少しずつ押していきます。…この時に、一気に押さないことがポイントです。
    勢いよく押してしまうと、すべって傷つけてしまうことがあります。

    ③最後にクリームやオイルで保湿をして終了です。

  • 甘皮処理の注意

  • 甘皮処理に関しての注意点として、やり過ぎないことが挙げられます。

    綺麗になってスッキリするので甘皮処理にハマってしまう人もいるのですが、やり過ぎるとばい菌が入って炎症を起こす可能性がありますので注意が必要です。
    爪の変形や激しい痛みを伴うこともあります。

    またネイルサロンなどでは甘皮をカットすることがあるのですが、とても繊細な作業になりますのでプロの技術が無い人は安易にカットしない方が良いでしょう。
    一般的にはプッシャーやスティックで押し込む方法が一番です。

    甘皮処理の頻度は10日~2週間程度に1回くらいの頻度でも多いくらいなので、みなさんそれぞれの甘皮の伸び具合を見て処理をしていきましょう。