自然妊娠するには…知っておくべきこと!

やはり自然が一番!と想っている方も多いはず!そんな自然妊娠するには?という疑問を持った方にぜひ知っておいてほしいことを紹介します!

view1156

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 避妊しない場合の確率

  • 避妊をせずにセックスをした場合、妊娠の確率はどのぐらいだと思いますか?生理周期が安定している女性で約20~25%だと言われており、排卵日5日前~排卵日当日まで毎日避妊をせずセックスしても妊娠できるのは約40%程度だと言われています。
    出典 :妊娠する確率について-赤ちゃんの部屋
  • 避妊の為にコンドームを使用した場合の妊娠確率は 正しい使い方をした場合だと妊娠率は約3%、 間違った知識で使用した場合は約12%と言われています。
    出典 :妊娠する確率について-赤ちゃんの部屋
  • 自然妊娠と年齢の関係

  • 25歳~30代前半の自然妊娠の確率は25~30%、30代後半での確率は18%、 40代前半での確率は5%、40代後半での確率は1%と言われています。
    出典 :妊娠する確率について-赤ちゃんの部屋
  • 歳を重ねるごとに、染色体異常の発生率や流産の発生率が高くなっていく事も分かっています。本人が健康でも歳を重ねるごとに、卵子が妊娠しにくい状態になってしまうのです。
    出典 :妊娠する確率について-赤ちゃんの部屋
  • 今、不妊が大きな社会問題となっており、30代のカップルの3組に1組(※)がなんらかの不妊治療を受けているとされています。
    出典 :膣、ちゃんと濡れますか? 妊娠力をアップする粘液チェック法 - Ameba News [アメーバニュース]
  • 【自分でできる妊娠しやすい3つの方法】

     

    ①基礎体温を付けること・・・女性が自分の体を知る上で、非常に大切なことです。
    ②排卵日を予測すること・・・排卵日がわかれば妊娠の可能性が非常に高まります。
    ③セックスの回数を増やすこと・・・これは妊娠にいたる、もっともわかりやすい原則です。

    出典:http://www.associe-net.co.jp/maca/ninsinho/

  • タバコは女性だけでなく、男性も妊娠率が下がる

  • 女性がタバコを吸っていると、卵子の数が減少する、閉経が早い、妊娠までに時間がかかるといった報告があります。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • タバコに含まれるニコチンには、毛細血管を収縮させる作用があるため、血液によって運ばれる栄養や酸素が赤ちゃんに行きわたらず、胎児の成長が遅れてしまい低体重児で生まれてくることもあります。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 男性も、精子の数や運動率が悪こなる傾向があるので注意しましょう。また女性がタバコを吸わなくても、受動喫煙や副流煙の悪影響を受けてしまいます。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 妊娠前もあとも、タバコは悪い影響しかありません。夫婦でぜひ禁煙してください。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 薬、一部の痛み止めは、排卵や着床に問題が出るかも

  • 痛み・発熱・炎症に使用される、一部の頭痛薬などに用いられる非ステロイド系抗消炎薬(NSAIDS)は、排卵頃に服用すると排卵や着床に阻害し、妊娠しにくくなる可能性が指摘されています。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 一部の抗神経薬・睡眠薬・吐き気止めなども、プロラクチン値(月経や排卵を抑える作用のホルモン値)が高くなり、排卵がうまくいかないことがあります。薬を処方してもらうときは、主治医に確認してみましょう。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 太りすぎ・やせすぎは、排卵障害の要因に

  • 肥満が進むと、ホルモンバランスが悪くなり、排卵障害を起こす確率が高くなります。BMI値(肥満度の指標)が29を超えると注意が必要です。30を超えると妊娠に至るまでに時間がかかると言われています。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • やせすぎにも問題があります、BMIが19未満の場合は、無月経や生理不順になることがあります。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 特に短期間に10kg以上も減量するような急激な痩せ方は、ホルモンの分泌異常を引き起こし、無月経や無排卵の要因にもなります。いったんこうなると、体重を元に戻しても、なかなか月経周期が回復しません。一方、男性の肥満も、精子の運動率などが悪くなると言われています。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 睡眠不足や重労働は、排卵や精子の状態を悪くする

  • 不規則な生活で睡眠不足が慢性化すると、女性の場合は排卵障害を起こしやすくなります。また、夜間勤務などの過重労働で体に疲れがたまれば、男性は精子の状態が悪くなることもあるでしょう。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 職場で接する印刷工場のインクなどによる揮発性物質、製鉄所の高熱、病院の麻酔ガスなどは、男性の妊娠率を下げると言われています。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 栄養の偏りと不妊の因果関係は証明されていませんが、妊娠中や出産後に備えて、今のうちから栄養を考えた食生活を習慣づけることをおすすめします。健康管理も、妊娠するのに重要な要素です。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 排卵日5日前から排卵日までが妊娠しやすい時期

  • 月経周期が28日であれば、月経開始から14日目ごろ(月経の始まった日を1日目とする)が排卵日です。妊娠しやすいのは、その5日程度前から排卵日までです。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • ここで毎日から少なくとも3日に1回、セックスするのが効果的です。月経周期が26から30日程度になるかたでは、排卵日は月経開始から12から16日目になりますから、月経開始から7から16日目ごろに少なくとも4から5回はセックスするのが理想的です。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 基礎体温をもとに、体温が下がった日のみセックスをするよりも、自分の月経周期をもとにするとよいでしょう。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • 心と体のストレスをためない

  • ストレスの感じ方は個人差があるため、不妊との因果関係を証明するデータがありません。周囲から「子供が欲しいと思いすぎるから、子供ができないのよ」なんていわれても、気にしないことです。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • ストレスで体に悪影響がでたり、セックスする気になれないなど、回数が減ったりすれば不妊の一因になります。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  • ストレスで食生活が乱れ、体重の増減が激しいと排卵障害を起こしやすく、妊娠を妨げる可能性もあります。ストレスは意図的に解消するよう心がけてください。
    出典 :できるだけ自然に妊娠したい
  •  

    病院に頼ろうとする前に、体にも心にも家計にも負担をかけずに、このような自然妊娠で健康な赤ちゃんを授かる方法を試してみては、いかがでしょうか。

    ● 妊娠できない原因を取り除く。
    ● 妊娠しやすい体を作る。
    ● 食事の内容を変えて、妊娠しやすくする。
    ● 妊娠につながる可能性が高い「子づくり」を行う。
    ● 自然妊娠の敵であるストレスをためないようにする。

    これらのことに取り組めば、30台後半~40代後半でも閉経さえしていなければ、年齢に関係なく妊娠しやすくなります。自宅で時間とお金をかける事無く、あなた自身の力で取り組むことができます。

    出典:http://ninshin.4ch.biz/