足の痺れの原因について

足の痺れは殆どの人が経験していますが、果たして原因は何か!?

  • S 更新日:2014/02/20

view165

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 原因

  • 大まかな原因としては、以下の3つが挙げられています。
    ・腰の異常
    ・神経の異常
    ・血管の異常

  •  

    痺れがあると、歩くのも辛いですし、座ってても痛みが続きます。。。

  • 以下、それぞれの原因について。

  • 腰からの異常

  • 腰から下(下半身)の神経は、全て腰からによるものです。
    つまり、腰を悪くすると痺れが現れて当然なのです。

  •  

    腰に悪影響を与える姿勢は避けましょう。
    姿勢は常に正しく!

  • 神経からの異常

  • 神経障害による足のしびれがあり、「絞扼性神経障害」という病気です。

  • 手足の感覚を伝える神経は、脊髄のすぐそばに神経細胞があります。末梢の皮膚までは軸索という突起で連絡しているのですが、神経細胞の大きさから考えると、この軸索は天文学的に遠方の情報を収集することになります。
    この長い道のりには、それこそ山あり谷あり、険しい場所がいくつもあります。それは、関節だったり、筋膜だったり、骨と靭帯とでできたトンネルだったりするのです。こういう場所で神経が締め付けられると、シビレの原因になります。
    こうした神経の締めつけによるシビレは日常生活の工夫をすることで治ることもありますが、進行した場合や、シビレが耐えられない場合は手術が必要です。最終的な治療である手術もほとんどのものが比較的簡単で安全に局所麻酔で行えます。
    診断には専門家の診察が必要ですが、以下のシビレの範囲でおおよその自己診断をすることは難しくはありません。
    出典 :末梢神経障害による手足のシビレ|病気の解説と治療法の紹介|日本脊髄外科学会
  • 血管からの異常

  • 血管が詰まると、痛み・痺れに繋がります。
    骨・神経に異常がなければ、血管に異常がある可能性大です。

  •  

    血管に原因があるなら整形外科へ相談してみるのも手です。

  • 以下、使ってはいけない物

  • きつい靴

  • きつい靴を履くと、足を圧迫されます。
    神経を傷つけてしまうこともあるので、極力履かない方が良いです。

  •  

    ハイヒールやパンプスなどの爪先が尖ったものを履くと、図のようになる人もいます。。。

  • 外反母趾

  • 足の親指の病気だと、代表的なのが外反母趾です。
    上記で紹介したような靴による刺激などです。

  •  

    幅の狭い靴を履いた事のある人なら、わかると思います。

  • 外反母趾になる一番の原因は歩き方や立ち方の間違い。足指の筋肉をしっかり使えていないので、足が退化してしまっている状態です。だからお手軽な外反母趾ケアグッズではなかなか改善しないのです。
     

    姿勢と靴選びも怠らず!