生活習慣病の予防方法について

高血圧、高脂血症、糖尿病などの原因となる、生活習慣病の予防方法について解説していきます。

view144

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生活習慣病というもの

  • 日本人の三大死因は、ガン・脳卒中・心臓病です。最近ではこれらの原因でもある高血圧・高脂血症・糖尿病などの患者さんが増えています。
    出典 :生活習慣病の予防
  • 高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満が代表的なもの。これらは「死の四重奏」と呼ばれ、もちろん単独でも恐ろしい病気ですが、重複すると命にかかわる危険が増すのです。
    出典 :生活習慣病とは|生活習慣病基礎知識|生活習慣病オンライン
  •  

    様々な病気の原因となる、生活習慣病

  • 血圧、肥満、糖代謝、脂質の4項目は、毎日の生活改善が最も重要といえます。
    生活習慣病の予防のために、食生活のみでなく心と身体の健康にも気を配りましょう。
    出典 :生活習慣病の予防
  • 予防のためのアドバイス

  • 次に、生活習慣病を予防するために行うと良い行動を解説していきます。

  • 腹八分目で肥満を防ぎましょう

  • 肥満はインスリンの働きを悪くする、動脈硬化をひきおこすなど生活習慣病のもととなります。 早食い・ながら食い・まとめ食いは食べ過ぎのもととなり、肥満につながります。
    出典 :生活習慣病の予防
  • 野菜や海藻、豆・大豆製品をたっぷりと

  •  

    野菜や海藻、豆・大豆製品は、食物繊維がたくさん含まれています。食物繊維には糖質や脂肪の吸収を遅らせて、満腹感を持続させる作用があります。また、腸内のコレステロールを吸着して便とともに排出し、血液中のコレステロールを低下させる働きもあります。さらに、野菜や海藻に多く含まれるビタミン・ミネラルはがんや動脈硬化を防ぎます。日ごろからたっぷりとりましょう。

  • 魚料理を食べよう

  • 背の青い魚(サバやイワシ)に多いEPAやDHAは不飽和脂肪酸で、血液をさらさらにしてくれます。 積極的に食べましょう。
    出典 :生活習慣病の予防
  • こまめに歩く習慣を

  • ウォーキングなどの有酸素運動は、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を上げたり、インスリンの働きを良くするなどの効果があります。
    出典 :生活習慣病の予防
  • 1日に運動で消費したいカロリーは100~200kcal。急ぎ足で歩くと100kcal消費するためには25分くらい歩く必要がある。通勤時には1駅分遠くまで歩いてみる、家庭では少し離れた店まで買い物に行くなどそれなりのガンバリは必要だ。
    出典 :1日約30分のウォーキングは生活習慣病の万能薬|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 禁煙につとめましょう

  • タバコは血圧を上昇させ、動脈硬化を促進します。また、肺がんだけではなく、胃潰瘍や気管支炎、喉頭がんや胃がんなどをひきおこします。
    出典 :生活習慣病の予防