寝不足ママは必見!新生児の寝かしつけ方

新生児の寝かしつけに苦労しているママも多いでしょう。赤ちゃんがなかなか寝てくれずに困っているママのために、新生児の寝かしつけ方をご紹介します。

view275

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • とにかく抱っこ

  • 赤ちゃんは抱っこが大好き。

    そして、座って抱っこされているよりも、立って抱っこされたり、抱っこしたまま歩いたりされるのが大好きです。
    出典 :赤ちゃんの寝かしつけ方法 | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好
  • 新生児の寝かしつけで、抱っこは定番ですね。しかし、やっと寝たと思ってベビーベッドに寝かせた途端に泣き出してしまうということも多いです。

  • 赤ちゃんはママの抱っこが大好き

  • 少しでも抱っこを長くしていられるように、赤ちゃんを抱っこするときは片方の手でもう片方の腕(二の腕辺り)を掴むと、赤ちゃんの体重を分散させることができるので、少し楽になります。さらに疲れてきた場合は左右を変えてみると、また楽になります。
    出典 :抱っこで寝かしつけ
  • なかなか寝てくれない赤ちゃんは、家の中でも抱っこひもをして寝かしつけるのもよいでしょう。

  • 寝かしつけのときは赤ちゃんが守られていることをより実感できるように、まず肌を密着させてあげるのが基本。さらにママの心臓の音を聞かせたり、優しく揺らすことで、子宮の中にいたときのような状態をつくり、安心させてあげればいいのです。
    出典 :寝かしつけ
  • おくるみで寝かしつける

  • おくるみは防寒目的だけではありません。寝る時はおくるみという習慣を作ると、ママもとても楽になるみたいですよ!

  • おくるみで寝かしつけることにより、おくるみ=ねんねということを赤ちゃんは学習します。だんだん慣れ親しんでくると、おくるみで包み始めるだけで赤ちゃんはおとなしくなるのです。
    出典 :赤ちゃんを寝かしつける5つ目のコツ | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き
  • 授乳後げっぷをさせてから、おくるみで赤ちゃんをくるみましょう。

  • おくるみというと、赤ちゃんが窮屈そう、暑そうな印象があり、かわいそうだというママもいるかもしれません。
    しかし、おくるみは赤ちゃんが安心してぐっすり寝てくれる、効果絶大な安眠グッズでもあるのです。
    出典 :もっと早く知りたかった!思わず嘆く程強烈な赤ちゃんの寝かしつけ方法
  • おくるみに包まれて眠る赤ちゃん

  • おくるみの一番のコツは、赤ちゃんの腕をまっすぐにして、体に添うように固定してあげること。腕が固定されていれば、モロー反射も起きにくく、赤ちゃんもぐっすり眠れます。
    出典 :もっと早く知りたかった!思わず嘆く程強烈な赤ちゃんの寝かしつけ方法
  • ただし、足をきつく固定しすぎないように注意が必要です。足は少し余裕をもってくるみましょう。