コレステロールを下げるには運動が一番?日々の生活に取り入れるべきエクササイズとは。

コレステロールの異常によって引き起こされる障害を防ぐために、どんな運動が効果的なのか調べてみました。

view321

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コレステロールの数値が高いと、様々な弊害を引き起こします。

  • コレステロール値が高いと問題になるのは、動脈硬化を引き起こし、さらに命に関わる病気にかかる危険性があるからです。
      動脈硬化は細い動脈に発生するものなどもありますが、コレステロール値が高いために起こるのは脳や心臓など太い動脈に起こる「粥状(じゅくじょう)動脈硬化(アテローム硬化)」です。コレステロール値が高いと、血管の内壁にコレステロールを取り込んだ「泡沫(ほうまつ)細胞」が集まり、「アテローム」というおかゆのようなドロドロとした塊ができます。
      アテロームによって血管の内壁が次第に盛り上がり、時にカルシウムが沈着して石灰化し、血管はかたくもろくなります。血管の内壁はさらに盛り上がって血液の流れる道を狭めるとともに、弾力性がなくなった血管はちょっとした刺激でも破れやすくなります。
      高血圧による強い圧力や喫煙などは血管の内壁を傷つける要因になり、粥状動脈硬化を起こしやすくします。その他に糖尿病や肥満、ストレスも誘因となるので注意してください。
    出典 :コレステロール値が高いとどうしていけないの? : 原因・予防 - セルフドクターネット
     

    つまり、様々な病気を引き起こすところに問題があるわけです。

  •  

    定期的な検診で悪い結果が出たあなた、油断しない方がいいと思いますよ。

  • コレステロールの値が異常なのは、いろいろと原因が考えられます。

  • その中でも大きなことは、運動不足です。体を動かさないと食事療法だけでは限界があります。

  •  

    現代人よ、体を動かしましょう!

  • まずは、どんな運動が効果的なのか軽く知っておきましょう。

  • 運動にも、有酸素運動・無酸素運動などのちがいがあります。

  • 運動の種類
    運動の種類には、酸素を取り込まず、一気に大きな力を出す無酸素運動と、酸素を取り込みながらゆっくり少しずつ力を出していく有酸素運動の2種類があります。
    無酸素運動には、短距離や重量挙げ、有酸素運動にはウォーキングや水泳などが代表的ですが、LDLコレステロールの高い方におすすめなのは有酸素運動になります。
    有酸素運動は脂肪をエネルギー源とするため、体脂肪を燃やし、HDLコレステロールを増やす働きがあります。
    出典 :コレステロールを下げるために気をつけること【運動編】 : タニタ運営[からだカルテ]
     

    自分に無理のない運動を選ぶ必要があります。

  • そして、なるべく積極的に運動の習慣を取り入れていきましょう。無理のない程度に、です。

  • 運動の頻度
    継続は力なり。運動は毎日継続することで効果が発揮されます。1日30分程度の運動を毎日行うことが理想的ですが、難しければ、週3日以上で も効果は期待できます。運動の間隔を3日以上あけてしまうと、せっかくの運動効果も減少してしまうので、ご自身のペースでできるだけ継続していくようにしましょう。
    出典 :コレステロールを下げるために気をつけること【運動編】 : タニタ運営[からだカルテ]
     

    せっかく始めた運動でも、続かなかったら意味がありませんものね。

  • ハードすぎるメニューは逆効果です。ほどほどの運動を行いましょう。

  • 運動強度
    運動が良いからといって、過度な運動は疲れを残すだけでなく、心臓や関節に負担がかかってしまいますので、ご自身にあった強度で行うことが大切です。
    まずは、通勤途中、買い物などの歩く時間を利用して1日の合計歩数を10000歩を目標に今よりプラス1000歩からスタートするのがおすすめです。
    歩くスピードはご自身で「楽である」「ややきつい」と感じる位の強度が有酸素運動効果を高めるのに効果的ですので、ご自身の感覚を目安に、楽しく継続していきましょう。
    出典 :コレステロールを下げるために気をつけること【運動編】 : タニタ運営[からだカルテ]
     

    体に負荷をかけすぎると、逆に体を壊しかねません。

  • 適度な運動は、善玉コレステロールを増やす効果もあります。

  • 有酸素運動は、LDLコレステロールを減らすだけでなく、善玉コレステロールであるHDLコレステロールを増やす働きもあります。また有酸素運動自体は、心肺機能を高める効果もあり、血液の流れを良くし、血管を強くします。
    出典 :運動でコレステロールを下げるコツ
     

    無理のない運動を取り入れて、健康な体を手に入れましょう!