『イチゴ鼻』と言われた君の毛穴の黒ずみの原因はこれだ!

君ってイチゴ鼻だよね!と言われたアナタ!! いますぐこのまとめを読んで!!

view814

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • イチゴ鼻は決して「カワイイ」という例えではないのですよ!

  •  


    えっ!? ほめてないの!?!

  • 「いちご鼻」だと言われると、初めて言われたときは何のことか?と思うかもしれませんが、決して可愛いと褒めた言葉ではないのですよね。
    鼻の表面に目立つ黒いポツポツというのは毛穴です。通常だとそれほど目立つこともない毛穴ですが、長年のケア不足がたたると、毛穴が堂々と目立つようになってしまいます。要は、『いちご鼻』というと「鼻の毛穴の黒ずみが目立つね」ということです。
    出典 :いちご鼻の治し方 ~間違えやすい、毛穴汚れを落とすポイント!~
  •  


    鼻の頭のぽつぽつした黒ずみ、、、これが、”イチゴ鼻”!!

  • 資生堂が行った調査によると、男性が「起きてほしくない」と思う女性の肌トラブルの第1位が『毛穴の黒ずみ』です。
    出典 :いちご鼻の治し方 ~間違えやすい、毛穴汚れを落とすポイント!~
  • いちご鼻の原因は汚れ?「なぜイチゴ鼻になってしまうの??」

  • *いちご鼻の原因とは……
    ①角栓が酸化して黒くなっている場合
    ②毛穴周辺の角質にメラニン色素が沈着してしまっている場合
    ③毛穴自体が酸化ダメージで老化し、開ききったり、痩せ細った結果出来る、凸凹の影の場合
    出典 :【グロ鼻】いちご鼻 角栓【毛穴畑】 : モテ速 | MOTESOKU
  • いちご鼻というのは、鼻の毛穴にたまった汚れの黒ずみが原因です。なぜ毛穴の汚れが黒ずんでくるのかについては、毛穴の皮脂汚れやメイク残りが酸化してしまうからです。
    出典 :いちご鼻の治し方 ~間違えやすい、毛穴汚れを落とすポイント!~
  • いちご鼻がなぜできてしまうの?

     

    いちご鼻というのは端的にいうと鼻の毛穴の黒ずみのことですが、どうして毛穴が黒ずんでしまうのでしょうか?
    毛穴の黒ずみというのは毛穴に詰まった汚れが酸化してしまいできたものです。毛穴が綺麗な人というのは、毛穴が閉じた状態になっています。毛穴がしっかり閉じていれば、毛穴に汚れが溜まっていくこともありませんし、見た目もキメ細かい肌になります。
    しかし、一旦、洗顔不足などによりメイクの残りや皮脂、分泌物が毛穴に残ったままになると、毛穴にどんどんと汚れが溜まりやすくなります。何か管のようなものをイメージしてもらうとよいのですが、汚れができると、その汚れがさらに新たな汚れを招いてしまうような状態です。
    そして毛穴の汚れが溜まってくると、毛穴がしっかり閉じなくなってしまいます。毛穴汚れというのは基本的に脂分ですから、毛穴がきちんと閉じなければ脂分の汚れは空気に触れて酸化していきます。そして酸化した汚れが徐々に黒く変色してくるのです。
    これが肌の毛穴の汚れの黒ずみができるメカニズムです。
    上記から分かるように、毛穴の黒ずみは毛穴にたまった汚れが引き起こします。そして一旦毛穴にたまった汚れはさらなる毛穴汚れを招きます。つまり、毎日のスキンケアで毛穴汚れをしっかり取るようにすることが大切なのです。

  • 肌を労わった洗顔や基礎化粧品選びが大切

  • いちご鼻を改善する為に鼻パックを使用する人は多いと思います。
    ごっそりと詰まった角栓が取れると気持ち良いですよね。
    でも鼻パックはいちご鼻の根本的な解決にはなりません。
    一時的な効果だけなので、結局繰り返してしまいます。

    また、鼻パックは正しく使用しないと肌にダメージを与えます。
    一見綺麗になったような気がしますが、その後のケアを怠ると鼻の皮脂の分泌を悪化させてしまったり、肌が荒れてしまうのです。
    どうしても鼻パックが使いたい場合は使用頻度を減らしましょう。
    10日に1回程度にして、使用前に蒸しタオルなどで毛穴を開かせてから使うこと、使用後は化粧水と乳液でしっかりと保湿をすることなどパック後のケアを忘れないようにしましょう。

    自分で出来るいちご鼻の解消法としては、やはり正しい洗顔が何よりも大切になります。
    ゴシゴシ洗わない、ゴシゴシ拭かない、しっかりと洗顔料を泡立てる、すすぎはしっかりするなどわかってはいても出来ていない事ありませんか?
    洗うときは丁寧に優しく出来たのに、ついついタオルで角栓の気になる部分をゴシゴシ擦ってしまってはいけません。
    すすぎ残しももちろん逆効果です。

    自分に合った洗顔料などの基礎化粧品を見つけるのも大切です。
    自分の肌タイプをしっかりと理解して合っているものを使いましょう。
    口コミなども参考にしつつ、「自分に合う」という事を大前提にしましょう。
    いくら専門家がオススメしていても、合わなければ意味がありません。

    皮脂の酸化が原因で毛穴が詰まっていちご鼻になったのではなく、紫外線を浴びた事によるメラニンが黒ずみの原因になっている場合は治すのが難しいので、食生活や睡眠時間などを正しくして肌のターンオーバーを促進させましょう。
    メラニンが原因になっている黒ずみは何よりも予防が大切なので紫外線対策はしっかりしたいですね。
    出典 :いちご鼻の解消法まとめ
  • イチゴ鼻を治すには、どうしたらいい??

  • 肌に優しいいちご鼻の治し方

     

    いちご鼻を改善していくためには、3つのことを進めていく必要があります。

    (1)皮脂の分泌が起きやすい習慣をやめる
    (2)一日の中でたまった肌の皮脂汚れやメーク汚れを洗顔でしっかり落とす
    (3)既にある毛穴汚れを改善していく

    ここで注意するのが、「肌に優しく」ケアする必要があるということ。特に既にたまった毛穴汚れを落とすのに、毛穴パックなどで急いで汚れを落とそうとするとかえって肌を傷めてしまうことがあります。
    いちご鼻を改善させるには基本的には、正しい洗顔をすることです。肌に優しく毛穴汚れをを改善していく方法については基本的には下記の流れです。
    ・肌を温めて毛穴を広げる
    ・洗顔して皮脂詰まりを落とす
    ・肌の保湿をしっかりする
    実にオーソドックスな方法(笑)。。。かとお思いかもしれませんが、これが肌には一番良いんですね。「こんなことなら今でもやってるよ」と思うかもしれません。しかし、正しく洗顔できている方というのは以外に少ないもの。実際に正しい洗顔ができているかどうか確認してみてくださいね。

  • イチゴ鼻を撃退する、正しい洗顔とは??

  •  

    ●肌を温めて毛穴を広げる
    毛穴に詰まった皮脂を落とすには、毛穴を広げる必要があります。洗顔の前に、温かい湯船につかる、温かいタオルをしばらく肌に当てるなどで肌を温めて毛穴を広げてやります。それと同時に皮脂を柔らかくするという効果もありますね。

    ●洗顔して皮脂詰まりを落とす
    洗顔して皮脂詰まりを落とすのですが、ここが一番のポイントとなります。普通に泡立てたぐらいの石鹸では毛穴の汚れは落ちません。毛穴の汚れを落とすには、決めの細かい泡にする必要があるんです。『泡で洗顔する』ということを聞いたことがあるでしょうか。泡で洗顔すると肌にやさしいということもありますが、決めの細かな泡が細部にまで入り込むので、毛穴などの汚れも落ちるというメリットが有るのです。ただそれには、弾力があり、簡単に水で崩れてしまわない泡が必要で、よく言われる『メレンゲのような泡』というのが理想の泡となります。

    ●肌の保湿をしっかりする
    肌を洗うと肌表面の皮脂膜が落ちてしまうため、肌がダメージを受けやすくなります。肌表面に皮脂がありすぎてもダメですが、全くないのもまたダメで、水分と脂分でバランスよく保湿する必要があります。

  • あわせてこちらも

  • <まとめ>きちんとケアしてつるつるお鼻に♪

     


    イチゴ鼻を治すには、まず原因を知ることから!!

    スペシャルケアでいったんは汚れが落ちても、
    再発していたら意味がなーい!!

    それに、過剰なスペシャルケアは、肌を傷める原因にもなるそうですよ!!

    毎日の正しいケア習慣で、つるつる小鼻をめざそうねっ!!