超絶緊張!ここぞというプレゼンで成功するためのリラックス方法

人前に立つのはいくつになっても苦手・・・そんな超絶緊張しちゃうあなたに、ここぞというプレゼンで成功するためのリラックス方法をご紹介します。

view177

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 超絶緊張してる!そんな時にリラックスする方法

  • 絶対に外せないプレゼン、そう思えば思うほど前日から緊張が止まらない! そんな人はたくさんいます。

  • プレゼンを見ている人とコミュニケーションを取る

  • 「観客は敵ではありません。皆さんを成功させようとしている仲間です。
    自分を成功させようとしている観客と、会話をするように話すのです」

    これは、私にとって目から鱗の考え方でした。
    一気に気が楽になりました。
    出典 :大事なプレゼンで緊張しない方法 | 熊坂仁美.com
     

    あなたのプレゼンを見に来ている人は、確かに上司や部下、もしくは知らない人かもしれません。でも、そんな人と会話をするような気持ちでプレゼンに臨めば、一方的に早口で喋って、何を言っているのか聞き取れない・・・なんて失敗はなくなります。

  • どう思いますか? と聞いてみたり、なにか質問して挙手してもらったりしてコミュニケーションを取りましょう。居眠りしている人も起きてくれますよ!

  • 会場を自分の家と同じくらい把握しておく

  • より具体的なイメージを持つため、プレゼン会場を細部まで知りつくしましょう。

    Webで検索して写真や部屋のレイアウト図を入手したりするなどして、会場の雰囲気を脳内に作り上げておきましょう。できれば1度実際に会場に行ってみましょう。
    出典 :緊張しがちなあなたへ!プレゼンを前にして鋼の心臓を手に入れる方法!! | jMatsuzaki
     

    これが意外と効果てきめん。知らない場所で知らない人に向かってプレゼンをするのでは、緊張して当然です。プレゼンの会場を調べて、そこを知っている場所にすれば、それだけで安心できるようになります。

  • 知らない場所で待ち合わせすると、「間に合うかな?」「ここで合ってるかな?」とそわそわしますが、知っている場所なら「後何分で着くから大丈夫」「ここで待っていれば大丈夫」って思えますよね。そういうことです。

  • 伝えることだけを考えよう

  • あがっていればいるほど「もっとうまく話さないと……」と思ってしまうものでしょう。しかし、これは逆効果になることが多々あります。いったん「上手く話そう!」という考えは手放す。まずは伝えるべきことを、伝えることだけに注力することです。
    出典 :プレゼン初心者が緊張しない3つのコツ [プレゼンテーション] All About
     

    いっそ、プレゼンの頭で「慣れていないので緊張しています。聞き取りづらかったらすぐに言ってください」なんて宣言してみると気が楽になりますよ。

  • つまらないと思って話さない

  • 相手に気に入られたいというのは、人間にとっての根源的欲求ではないでしょうか。しかし、プレゼンの際にこれを考え始めると、ドツボにはまります。

    気に入られたいと思う人は、聴衆の表情が気になります。無表情な人や退屈そうな表情の人が目の前に座っていると、「あ、私の話がつまらないんだ。どうしたら良いだろう……」と思ってしまう。そしてその思いが、あがりを加速させてしまう。
    出典 :プレゼン初心者が緊張しない3つのコツ [プレゼンテーション] All About
     

    話している人が「今、つまらないこと言ってるな」と思うと、それは聞いている人にも伝わります。失敗してる、ウケてないなんて考えずに、元気に喋れば落ち込みませんし聞いている人も楽しく聞いてくれます。

  • プレゼンは緊張するものですが、普段と違うことをしても失敗するだけです。準備をしてリラックスできる方法を整えて、しっかり頭の中で予行演習してから本番に臨みましょう!