交通事故でもなる!「脊髄損傷」とはどんな状態!?

脊髄損傷とはどんな状態なのでしょうか。交通事故でやられたなんて話聞いたことありませんか?

view179

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脊髄損傷とは

  • 脊髄とは、脳と体をつなぐ中枢神経のことであり、この部位の損傷を脊髄損傷といいます。主として大きな外傷を受け、脊椎(せきつい)が骨折、脱臼(だっきゅう)を起こした際に生じます。脱臼や骨折がなくても、脊柱管(せきちゅうかん)(脊髄の入っている部位)が狭いところに外傷が加わることで脊髄損傷が生じる場合があります。
    出典 :脊髄損傷 - goo ヘルスケア
     

    外傷が加わる事で起きるのですね。

  • 外傷以外にも、ヘルニアや腫瘍が脊髄を圧迫した際も同じような病気・症状になります。 脊髄に損傷があると、脳からの情報が正確に伝わらなくなり、障害部位以下の運動、知覚機能、自立神経が著しく障害されます。
    出典 :脊髄損傷 - goo ヘルスケア
  • 症状は

  • 脊髄の損傷部位・程度によって「完全損傷」と「不完全損傷」に分類されます。「完全損傷」は脊髄が横断的に離断され、神経伝達機能が完全に絶たれた状態であり、損傷部位以下の機能が完全に麻痺してしまいます。また、仙髄機能が温存されておらず肛門周囲の知覚や肛門括約筋の収縮が見られない状態です。
    出典 :脊髄損傷とは? / 脊髄損傷者専門トレーニングジムのJ-Workout(ジェイ・ワークアウト)株式会社
  • 「不完全損傷」の場合は脊髄の一部が損傷、圧迫などを受け、一部機能が残存するものを指します。そして、仙髄機能が温存されている状態で、その指標として肛門周囲の知覚の残存、肛門括約筋の随意性の収縮のどちらか1つでも認められている状態をいいます。
    出典 :脊髄損傷とは? / 脊髄損傷者専門トレーニングジムのJ-Workout(ジェイ・ワークアウト)株式会社
  • ここが怖い

  • 脊髄とは、脳から背骨の中を通って伸びている太い神経の束のようなものです。脊髄は脳からの命令を身体に伝えたり、痛覚や触覚などの情報を脳に伝えたりする重要な役割があります。そして、脊髄自体は非常に柔らかいものなので、背骨によって守られています。
    出典 :脊髄損傷とは一体何なのか?そして、どんな障害が生じるのか? | 交通事故による脊髄損傷サポートセンター|香川・高松の弁護士が優しく回答
  • 脊髄を損傷すると、その障害した部位以下に運動機能、感覚機能、自律神経系、排泄機能など様々な障害が生じます。ですので、一般に損傷した部位が上になる程、障害が重くなると言われています。また、脊髄が完全に断裂している場合は、その部位以下の身体の機能は完全に麻痺してしまいます。
    出典 :脊髄損傷とは一体何なのか?そして、どんな障害が生じるのか? | 交通事故による脊髄損傷サポートセンター|香川・高松の弁護士が優しく回答
     

    完全に麻痺してしまうのは嫌ですよね。

  • 交通事故に限らず

     

    原因は色々ありますが、1年間に人口100万人あたりおよそ40人の新たな脊髄損傷者が発生しているとされています。以外にも少なく見えますが、現在では事故が多発しているためもっといると思われます。

  • 残った機能からすると

  • 第3頚髄節以上の麻痺 →人工呼吸器使用、全介助  第4頚髄節の麻痺 →電動車イス、全介助  第5頚髄節の麻痺 →電動車イス、全介助あるいは普通車イス、全介助  第6頚髄節の麻痺 →普通車イス、部分介助  第7頚髄節の麻痺 →普通車イス、小介助  第8頚髄節以下の麻痺 →普通車イス(自立)
    出典 :脊椎・脊髄損傷
  • 社会復帰も残った機能が大きく影響します。このため、環境のバリアフリー化や雇用の確保など、単なる患者さん個人の問題や医療の問題ではなく、社会全体の問題となります。
    出典 :脊椎・脊髄損傷
  • 脊髄や神経は、骨や皮膚とは異なり再生能力の乏しい組織であり、完全に損傷された場合には再び機能を取り戻して修復されることはほとんどありません。このため、急性期の治療は、損傷した脊椎(骨)を修復し、安定させ、早期にリハビリテーションが受けられるようにすることが主体となります。
    出典 :脊髄損傷 - goo ヘルスケア
  • 現代では

     

    あらゆる分野で再生医療が注目されています。脊髄損傷に関しても、骨髄や神経の幹細胞を用いた神経再生の研究がなされています。今後、色々な研究がおこなわれて治療がもっと豊かになると良いですね。