【あれ、どうなってるの?】生理周期長い排卵

生理周期長い排卵の場合、排卵日は一体いつなのかがなかなか分かりにくいですよね。
妊娠を希望されている方は、やはり排卵日が気になるものです。自分が一般的に言われる生理周期の平均とは異なる場合、一体どのように計算すればいいのでしょうか?今回は『生理周期長い排卵』についてまとめてみました。

view789

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも『生理周期』とは?

  • 月経が始まってから次の月経が始まる前の日までを、月経周期といいます。 正常な月経周期は25~38日。それより長い場合は「希発月経」、短い場合は「頻発月経」といいます。1週間くらい周期が乱れていても、定期的であればあまり心配ありません。
    出典 :eSampo | 女性の健康【女性の悩み 女性のからだ】月経周期の異常(1)
     

    生理(月経)周期には個人差もありますので、1週間程度の周期の乱れは特に気にする必要はありません。

  •  

    左図をご覧ください。生理周期はのグラフです。
    『低温期』と『高温期』の2相になっているのがわかります。『低温期』の最後、ぐっと基礎体温がさがったところが『排卵日』にあたるわけですね。

  • 『生理周期が長い』とはどういうこと?

  • さて、まず『生理周期』について学んだわけですが『生理周期が長い』とは一体どういうことなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

  • 希発月経は、月経周期が延長して39日以上できた月経をいいます。月経の周期が長くても、定期的で排卵があればそれほど心配はありません。希発月経が続いたり、周期がどんどん長くなる場合は、卵巣や甲状腺の機能不全の可能性があります。早めに婦人科で診察を受けましょう
    出典 :eSampo | 女性の健康【女性の悩み 女性のからだ】月経周期の異常(1)
     

    上記の通り『希発(稀発)月経』とはつまり『生理周期長い排卵』が起きている状態を指すのですね。
    周期が一般平均より長くても、きちんと排卵しているのであればあまり心配はいらないようです。

  • 頻発月経とは、月経周期が24日以下のものをいいます。
    出典 :eSampo | 女性の健康【女性の悩み 女性のからだ】月経周期の異常(1)
     

    こちらは逆に『生理周期短い排卵』が起きている状態ですね。

  • 『生理周期が長い』とは、どのくらいの期間だと一般より長い言われるの?

  • 稀発月経とは、生理周期が39日以上で、生理は数ヶ月に一度となり、 年に数回しか生理がおこらないことを言います。稀発月経は、排卵がスムーズに起こっていないことのサインと考えられますが、
    以下のような2つのタイプがあります
    出典 :稀発月経と基礎体温について
  • 生理開始日から、排卵するまでの期間が長く、排卵後は14日くらいで次の生理がおこる。この場合の基礎体温は、低温期が長くなります
    出典 :稀発月経と基礎体温について
     

    このタイプは『遅延排卵』と言われています。先ほどの基礎基礎体温グラフで言うところの『低温期』の期間が長くなっているのですね。なので、一般的な生理周期の人よりも『排卵日がくるのが遅い』ということになります。

  • 稀発的に生理があっても排卵が起こらない。 この場合の基礎体温は、高温期がなく平坦な波形になります。 また、排卵がないため受精できないので、改善が必要です
    出典 :稀発月経と基礎体温について
     

    こちらのタイプは『無排卵性稀発月経』と言われています。『低温期』『高温期』と2相にならず、平坦な体温グラフになります。『排卵』自体が起こっていない状態ですね。

  • 『高温期』の期間はほとんどの人が同一

  • 排卵から生理までは12~16日と一定している日数です。この日数は、排卵後の高温期の期間のことです。排卵後の高温期、つまり黄体ホルモンの時期は12~16日と寿命が決まっているからです。 生理周期が長い場合は、排卵するのが遅いためです。
    出典 :生理周期が長いということは、 それだけ生理初日から排卵日までの日数が長いという... - Yahoo!知恵袋
     

    『高温期』とはつまり『黄体ホルモンの寿命』期間のようなものです。これはほとんどの人でおおよそ一定です。
    ですので、正常に排卵がある場合『生理周期の長短』は主に『低温期の長短』で決まります。

  • 『生理周期長い排卵(稀発月経)』の原因は?

  • 原因にはさまざまなものが考えられます。性中枢(せいちゅうすう)の周期が通常の28日前後の周期と異なるだけで、排卵もみられて自然に妊娠が成立するという場合は、病的意義は小さいといえます。
    出典 :稀発月経、頻発月経 - goo ヘルスケア
  • 正常周期の月経と月経の中間に、排卵に伴って出血のみられることがあり(中間期出血)、これを月経ととらえると、あたかも頻発月経のようにみえます。しかし、これは見せかけの頻発月経と呼ぶべきもので、基礎体温を計測してグラフ化すると判別することができます。
    出典 :稀発月経、頻発月経 - goo ヘルスケア
  • 『排卵がきちんと起こっているか』が大切!!

  • 『稀発月経』にあたる生理周期であっても、排卵が正常に行われているのであれば特に心配することはありません。ただし『排卵の有無』については、一度きちんと病院で検査をする必要があります。

  • 排卵が認められるかどうかが、治療の必要性を判断するうえで重要な分岐点となるため、基礎体温の計測、グラフ化は必須です。
    出典 :稀発月経、頻発月経 - goo ヘルスケア
  • (1)検査は、まず問診によって、症状を伺います。次に、排卵の有無を判断するため、基礎体温の測定をして頂きます。また、頻発性月経の場合、他の病気による不正出血も考えられるため、その症状に応じた検査を行います。検査による痛みはありません。
    出典 :博愛医院 病気・症状 事典│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック
  • (2)治療は、検査と基礎体温の結果、排卵が認められる場合は、特に治療の必要はなく、経過観察することになります。 排卵がない場合、女性ホルモン剤や排卵誘発剤などを用いることがあります。
    出典 :博愛医院 病気・症状 事典│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック
  • 通常の生理周期は25日以上38日以内とされていますが、正常の人でも2・3日のずれがあるといいます。ですが、月2回生理があるなど生理周期が短かったり、40~50日の長い周期の場合は病気が隠れているかもしれません。
    出典 :生理周期
  • いづれも、極端に早い時や遅いときは病気かもしれません。生理周期がバラバラのときも何か病気があるかもしれませんので、婦人科を受診することをおすすめします。
    出典 :生理周期
  •  

    いかがでしたか?
    生理周期が一般よりも長い場合、どうしても不安になってしまいますね。ですが、正常に排卵が起こっており、定期的に生理がきているのであればあまり神経質になる必要はありません。
    一度、病院へいってお医者さんに相談してみましょう!