市販の睡眠導入剤ってコワいもの?

寝付きの悪さが続くと、「今日も眠れないかも…」と寝ることがストレスになってしまうことがあります。そんなときに見かけた【睡眠導入剤】のテレビCM。
でも、睡眠薬ってキケンなもの?

view250

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 市販されているのは、睡眠導入剤ではなく【睡眠改善薬】です!

  • 厳密に言うと、睡眠薬ではありません。

  • 睡眠薬は医師の処方なしでは入手することができませんが、薬局・薬店で購入できるものに「睡眠改善薬」というものがあります。
    出典 :睡眠改善薬と各製品比較
  • 睡眠改善薬は、寝つきが悪い、眠りが浅いなどの一時的な不眠症状を緩和させるもので、ずっと飲み続けるものではありません。また、医師の処方による睡眠薬(睡眠導入剤)とは違い、覚醒をうながす「ヒスタミン」という体内物質の働きをブロックして寝つきをよくする薬です。
    出典 :よい睡眠を得るために-睡眠改善薬の使用|かくれ不眠ラボ 睡眠改善委員会
  • 市販されている薬は「睡眠薬(睡眠導入剤)」ではなく、「睡眠改善薬」です。
    これら2つには根本的な違いがありますので、きちんと理解しておきましょう。

  • 睡眠導入剤と睡眠改善薬はどう違うの?

  • どんな違いがあるの?

     

    働きかける場所が違います!

  • 医師が処方される睡眠薬(睡眠導入薬)は脳の中で眠気を発生させます。一方、OTC医薬品の睡眠改善薬は、脳を眠らせないように働く物質を抑制することで睡眠を促します。その作用は医師が処方される睡眠薬に比べ、ゆるやかに眠りを導くような効き方が期待できます。
    出典 :おくすりQ&A:睡眠改善薬 日本OTC医薬品協会
  • 睡眠薬は眠りの深さによって更に詳細に分類されているのに対し、睡眠導入剤はどちらかというと眠りの深さに関係するというよりは寝付く時に緊張を取るための安定剤のような位置づけであるという違いがあります。
    出典 :睡眠薬・睡眠導入剤の効果や副作用について解説します!
  • 睡眠改善薬とはどんな薬?

  • 睡眠改善薬とは、抗ヒスタミン薬の副作用である催眠作用を利用した、眠りやすくするための薬 です。
    出典 :市販の睡眠導入剤の効果と副作用について | iGotit
  • 抗ヒスタミン剤は花粉症の薬や風邪薬、酔い止めなどにも含まれています。これらの薬を飲んで眠くなったことがある方も多いのではないでしょうか。この眠くなる副作用を利用したものが【睡眠改善薬】と言うわけですね!

  • では、睡眠改善薬は安全なのか?

  • 睡眠改善薬に含まれる抗ヒスタミン薬については、風邪薬等にも含まれるものですので、正しい利用方法を守る限りは、医師が処方する睡眠薬と比べ強い副作用が出ることは少ないです。
    出典 :市販の睡眠薬の効果と副作用、注意点について | iGotit
  • とは言え、抗ヒスタミン剤の作用を強めてしまう恐れがありますので、下記のような薬と併用することがないように注意しましょう。

  • 眠気を引き起こすアルコールや精神安定薬との併用は避けてください。また、同じく抗ヒスタミン薬が入った風邪薬、花粉症やアレルギーの薬、乗り物酔いの薬などとの併用は不可です。
    出典 :快眠クラブ 睡眠薬に頼らない快眠法をみんなで考えていくサイト コラム:睡眠講座