ドライアイとコンタクトレンズについてのまとめ         

view141

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ドライアイとコンタクトレンズの因果関係は明白なようで、コンタクト使用者の4割超がドライアイ、7~8割の人は目の渇きを感じていると言われています
    目の渇きを感じる方は眼科を定期的に受診するようにしましょう
    できれば眼鏡に変える、コンタクト装着時間を短縮するのが一番の解決策と言えそうです

  • ドライアイは涙と粘膜の異常による目の病気

  • ドライアイは凸凹アイ

     

    ドライアイのことが2分でよくわかる動画です

  • ドライアイとコンタクトレンズの関係

  •  
     

    ドライアイとコンタクトレンズは非常に関係が深いようです
    涙はコンタクトレンズと黒目の間で潤滑油になっているので、コンタクトレンズを使うと多くの涙が必要になるため目が乾きやすくなるのですね

  •  
     

    パソコンに長時間向かう人や、長時間運転をする人はドライアイになりやすいので、コンタクトレンズを装着するとさらに悪化する可能性が高くなるようです

  • コンタクトレンズ ハードとソフトそれぞれの長所・短所

     
     

    ・ハードコンタクトレンズ:
     水を吸わないため、コンタクトの表面は乾くがコンタクトと角膜の間の涙液は乾燥しない
    ・ソフトコンタクトレンズ:
     水を含む性質があるため眼表面の涙液を吸収して、さらにレンズの表面から蒸発してしまうので、目が乾燥しやすい

  • ドライアイの人はコンタクトより眼鏡を!

  •  
     

    コンタクトレンズ不耐症とは、コンタクトレンズを入れると目が痛くて我慢できないという症状だそうです
    ドライアイの方はコンタクトより眼鏡がいいようです

  •  
     

    そのまま使い続けていると、さらに症状が悪化するので、眼科も定期的に受診しましょう

  •  
     

    ドライアイの疑いがある状態で、眼科に相談なく自己判断でコンタクトレンズを使い続けるのは避けた方がいいですね

  • コンタクトレンズをしたまま目薬はOK?

  •  
     

    コンタクトの上から目薬をさすと、目薬の防腐剤がコンタクトに沈着するので悪い、とよく言われるそうですが、ハードにはほぼ沈着せず、ソフトでも1時間程度で抜けてしまうという説もあるようです
    ただ、頻繁な点眼によって、コンタクトレンズの寿命が早くなる可能性はあるようです

  • ソフトサンティア(参天製薬)

     
     

    涙液に近い性質を持った人工涙液で、涙液不足に伴うドライアイ・異物感などの不快な症状を改善

    ※コンタクトレンズに対して何ら影響を及ぼさないことが確かめられていますので、すべてのタイプのコンタクトレンズを装着したまま点眼することができるそうです
    5ml×4本で500円前後
    1回1,2滴を1日5~6回点眼するそうです

  • アイリスCL-I ネオ(大正製薬)

     
     

    目と涙の研究から生まれた、コンタクトレンズ使用者やドライアイを訴える方のための1回使いきりタイプの涙液型目薬

    ※こちらは1回使い切りタイプです
    防腐剤無添加なので目に優しいですが、30本入りで定価だと千円程度、通常700~800円程度で買えるようですが、1日3~6回なので1日3回だとしても10日分…使うのが躊躇われるかもしれませんね

  • その他のドライアイ対策

  •  
     

    ストレス、寝不足なども涙を減少させる原因となるそうですので、コンタクトを使用している人は特に気をつけましょう

  •  
     

    1日使い捨てタイプのコンタクトレンズに変更するのも良いといわれていますが、使い捨てタイプの物を2~3日使うのは良くないそうです

  •  
     

    意識して瞬きの回数を増やすより実行しやすそうですね!

  •  
     

    蒸しタオルで目を温めると疲れ目にも効果的でいいようです