本当は怖い糖尿病!糖尿病診断の基準を知って早期対応をしましょう。

糖尿病は自分には関係ないと思っている人が大勢います。
健康診断で血糖値が高くても、病院に行かない人がいるんです。
ナゼ!
糖尿病の診断基準を理解しましょう。

view370

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも糖尿病とは?

  • 糖尿病とは血糖値が高くなる病気。簡単にいうと、上手くブドウ糖を取り入れられない病気です。
    糖尿病になると、ブドウ糖がエネルギーを必要としている細胞の中に運ばれなくなり、血液の中にあふれてします。
    どうしてそのようになるのかといえば、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが足りなくなったり、うまく細胞に作用しなくなるからです。
    出典 :糖尿病|糖尿病の症状・初期症状 - 病気・症状 チェック
  •  

    余った糖は内臓脂肪として蓄えられます。

  • 糖尿病の症状は?

  • 下記の様な症状が上げられますが、いろいろと個人差があります。

  •  

    ●のどが渇く
    ●尿の量と回数が多い
    ●体重が急激に減る
    ●疲れやすい
    ●目がかすむ
    ●尿に糖が出る
    ●立ちくらみ
    ●手足のしびれ
    ●性欲減退
    ●月経異常

  • ひどい痛みなどが無いので、初期の段階では深刻に受け止めない方もいます。
    少し改善すると治療をやめてしまう人もいます。
    糖尿病で怖いのは合併症です。

  • 糖尿病の大きな問題は、合併症。糖尿病による腎臓障害で人工透析を始める人も多く、また糖尿病が原因の視覚障害が発生することもある。また、糖尿病の人は、高血圧になる可能性が高いともいわれる。それは、糖尿病と高血圧の危険因子が同じだからだと考えられている。
    出典 :糖尿病|糖尿病の症状・初期症状 - 病気・症状 チェック
  • 糖尿病の3大合併症

     

    ●糖尿病神経障害
    ●糖尿病網膜症
    ●糖尿病腎症

  • 一度糖尿病になると直りません。
    しかし、初期の段階だと若干の食事制限と軽い運動で進行を防げるそうです。
    そうすれば普通の生活が可能です。
    怖い合併症にならない為にも、定期的な診断を受けましょう。

  •  

    インスリンの注射も最近は痛くないそうですが、毎日のこと大変です。

  • 早期治療のためにも正しい糖尿病診断の基準を知ろう!

  • ■糖尿病の診断基準

    1) 空腹時血糖126(mg/dl)以上

    2) 75グラムのブドウ糖を飲み2時間後の血糖200以上

    3)随時血糖200以上

    4) ヘモグロビンA1c6.5%以上
    出典 :糖尿病の診断基準|血糖値・HbA1c - 病気・症状 チェック
  • 一般の健康診断でも血液検査はします。
    結果の糖質検査の項目に、血統(随時)とヘモグロビンA1cの値が記載されているはずです。(受けた医療機関によっては記載の無い場合もあるかもしれません。)
    要注意マークが無くても自分の数値がどの辺にあるか確認してみては!

  • 予防するにはどうすればいいの?

  • 糖尿病は生活習慣病の側面が強い病気です。規則正しい生活が糖尿病を防ぎます。
    みんなが聖人君主ではないので完全無欠の生活は無理ですが、糖尿病で無い人も、予備軍くらいの自覚をもっていきましょう。
    暴飲暴食は避ける。適度な運動をする。30分くらいの散歩でも毎日続ければ立派な運動です。

  • 世界遺産の和食

     

    和食は健康に良い食事です。
    毎日は無理でも週の半分くらいは和食をいかがですか。